« あるとき ないとき | トップページ | こどもの日 »

あの日より

電車に乗るのは都会に住む人間にとって
いわゆる日常の一部である。

私も電車にはほぼ毎日乗る。JRの沿線在住では
ないが、車検で車を預けに行った帰りなんかに
ごく自然に乗ることがある。

そんなある日。

電車は207系。私の乗った先頭車は
夕方の何となくけだるい雰囲気に満ちていた。
立っている人
寝ている人
本を読む人

時間は違うが、あの日も車内は同じような
何気ない日常があったに違いないのに、
と、ふと想像してしまう。

同じ「ぽっぽ屋」として
決して他人事ではないあの惨事より25日で1年が経った。

|

« あるとき ないとき | トップページ | こどもの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/1619385

この記事へのトラックバック一覧です: あの日より:

« あるとき ないとき | トップページ | こどもの日 »