« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

日本玩具博物館

今日は行くとこも思いつかないので
おかみの発案で
「日本玩具博物館」というところに行った。
姫路の郊外にある閑静な施設。

単なる思いつきで行っただけだが

これが、なかなか良いところ、なのだ。

日本のいろんな地方の、そして世界のいろいろな玩具が
たくさん集められている。
昭和初期製作の羽子板など新品のような保存状態。
素晴らしい。

また

時代や民族が違っても子供が健やかに育つことを願う
心はみな同じなのだと知ることができる。

まだ行ったことのない方は是非どうぞ。

Img_4537_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワサキワールド

今日は1日雨だった。
こんな日はぼんやりしたり、模型を作ったり
音楽を聴いたり・・・と、大人には有意義に過ごせる
こともある。庭のアジサイも咲いたことだし。

しかしながらコッコ1号にとっては
外出しないだけでもストレスが溜まるらしい。

何となくうっとうしい雰囲気になってきたこともあり
外出。神戸海洋博物館の中に先月出来た
「カワサキワールド」に行ってみた。
川崎重工のオフィシャルパビリオンである。

コッコ1号はまあ鉄道模型のジオラマから離れない
というのは大方の予想通りであったが

これ↓
Img_4383_2_2






パンフレットなど全ての新幹線0系の紹介に使われた
写真。

これは951系です!!

シロウトはともかく、とても0系には見えないわけだが・・・。

鉄道模型のジオラマ上を走る車両を見ても
どうやら鉄道に詳しい人間があまり関わっていなかったらしい
ことは伺えるが、

一般的な新幹線的紹介ではない。自社の誇りある製品として
紹介している(はず)なのである。

自社の製品写真を間違えるメーカーって、大丈夫?
川重さん、しっかりしてや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光、開通

光が開通した。今までADSLだったこともあり
劇的に早いというほどでもないが、安定感は抜群である。

しかしながら・・・。

光の勧誘があったのは去年の10月。
ま、いつか入るんだからと口頭で申し込んでおいた。

そのまま7ヶ月が過ぎ・・・。

「申し込まれていた光の工事の件ですが・・・」
おかみ、申し込んでいたという認識なく
業者もダンナに向かって

「申し込まれているのに奥さまが”知らない”と
おっしゃったので驚いたんです。」

というか、7ヶ月も音沙汰無しではねえ~。
こちらも口頭申し込みだし、かと言って今絶対に
光にしなければならない切羽詰まった状況ではない
のでいちいち問い合わせないし。

聞くところでは最近1年待ちということも
珍しくないらしい。8ヶ月で付いたのは早いほうかも。
ダンナの会社には技術者もいっぱいいるので
「自分で(工事を)やったほうが早いでえ。」
などと言っているが。

まあ、どうでもいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急、阪神

コッコ1号
このところ発する単語が激増中。

もはや「デンシャ」は卒業。

テレビでやってる村上ファンド関連ニュースで
電車が映ると、テレビ画面を指差し

「ハンキュー、ハンキュー」
「ハンシン、ハンシン」

と大声で連呼するのである。揺るぎない自信。
「うんうん分かった。よう知っとんな~。」
とほめるまで止めない。うるさい。
試しに阪急梅田駅のホーム端に連れて行ったら
「ハンキュー、ハンキュー」とずーっと騒ぐ始末。
ここ阪急電車しか来んやろ・・・。

念のため言っておくが、ダンナやおかみが
教えたのではない。ジイジとバアバ(ダンナの両親)が
教えたらしいのである。

最近はどうも
「ケーハン」も覚えたようなのである。
緑のんも赤いのんも。恐るべし。

ついでに言うと、近鉄の特急も(伊勢志摩ライナー含めて)
「アーバン」というので認識はしているらしい。

ちなみに南海のラピートはDVDにも出てくるが
覚える気配がない。多分形態がお好みでないのだろう。

一回なんば行って見せてやるかな。(←アホ親)

Sumaura_2

須磨浦公園で並ぶ
阪神(左)と阪急(右)の電車。
1998年2月を最後に過去となった
風景だが。


あんなことになるとはな~。まだどうなるんか分からんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »