« マフラーが・・・。 | トップページ | 更新工事本格化 »

再始動

と、いうわけで今年も運転会実施が決定したそうである。

またまた当いぶき工房製HOゲージ車両の出番が
やってくるわけだ。

が、

いぶき工房では今年度新車がない。
あえて作っていないとも言えるが
昨年までに作った車両が走る状態ではあっても
「完成していない」ため、新作に手を付けるのが
ためらわれたからである、

というのは(少し)言い訳にしても

とりあえず走る状態にした山陽電車の
3000系と5000系の模型を

「きちんと完成させる」

には今から作業を開始しないと間に合わないわけで
3000系のほうから作業にかかることにした。

1.屋上機器を実物に近づける。(少し実物と違っていた。)
2.車外スピーカーをパーツ化する。(今まではシールを貼っていた。)
3.省略していた車体のステップ類を追加する。
4.窓サッシを2段化する。
5.屋根および車体の一部を再塗装する。

と、結構ボリュームのある作業なのである。
まあ、何もしなくても子供はごまかせるのだろうが・・・。
Img_5094_2
3062(右)の帯シールや車番を思い切って剥がす。
一応完成しているものを壊すのは勇気のいる作業。




Img_5095_2_1
3063の屋根上も作業の邪魔になる一部部品を
剥がした。ヒューズ箱には台が必要になる。
ついでに空気配管を付けても良いが・・・。


ちなみに、今までの工作に関しては
http://www.geocities.jp/ibukikobo/sanyo3000seisaku01.htm
↑こちらをご覧いただきたい。

|

« マフラーが・・・。 | トップページ | 更新工事本格化 »

山陽3000系模型」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/3061866

この記事へのトラックバック一覧です: 再始動:

« マフラーが・・・。 | トップページ | 更新工事本格化 »