« 4分の3 | トップページ | 裏金 »

恐るべし高砂

今日、思い立って高砂神社に行った。
た~か~さ~ご~や~・・・
自分でブライダル都市と名乗っているだけのことはあるが・・・。

ダンナとおかみ、初めてブライダル都市の心臓部へ。

静かな広い境内、相生の松。
Img_5343_2






朱印をもらった。(これは当然の行動だが。)
Takasago











しかし、高砂市内には古い建物がいっぱい。
一度ゆっくり調査すべき街並みである。
Img_5431_2







ちょっと古めの銭湯か思いきや・・・。


裏へ回ると
Img_5429_2






これは・・・、
「湯屋(千と千尋の神隠しに出てくる・・・)」か・・・?
隣には薪を積み上げた3階建て木造建造物が!?

高砂、恐るべし。

Img_5427_2








平成18年の風景とは思えんし。
(センター街や銀座というコトバ自体がすでに・・・。)

|

« 4分の3 | トップページ | 裏金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。
あの銭湯の裏側はこんな感じだったのですね、すごい雰囲気。。。ホント高砂駅周辺は昭和な香りを色濃く今も残していますねぇ。

投稿: まっくす | 2006年9月 5日 (火) 23時25分

まっくすさま>
はじめまして。コメントありがとうございました。
高砂では「堀川まつり(だったかな?)」とかいうのがあるらしいです。大きな財産である古い街並みを大事にしていこうという気持ちが感じられ、共感できます。

投稿: いぶき工房 | 2006年9月 7日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/3308138

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし高砂:

« 4分の3 | トップページ | 裏金 »