« 訃報 | トップページ | 昔の作品から~琴電1080形 »

ドヴォルザーク交響曲第8番

今日、仕事中パソコンに向かっていたら
頭の中で音楽が止まらなくなった。

ま、よくあるやつなのだが

曲名が思い出せない。
決して好きな曲ではない。キライではないが。

「〇〇(ダンナ)さん、鼻歌なんか歌って
 今日は仕事おしまいですか?」
と隣の派遣社員。

おしまい、です。

家に帰って初めて
その曲が
ドヴォルザークの交響曲第8番第1楽章であることを
ふと思い出した。

ノイマン&チェコ・フィルのやつ。(しか持っていない。)
結局全曲聴くはめに。

が、別に好きではないことを再確認。
キライではないことも。

|

« 訃報 | トップページ | 昔の作品から~琴電1080形 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ドヴォルジャークの8番は、ドホナーニ&クリーブランド管のシャキシャキ演奏で聴いた事があります(9番「新世界」とカップリング)。ノイマンのドヴォルジャークも一度聴いてみたいものです。

私も特にリピートする曲ではないのですが、久しぶりに聴いたら頭を駆け巡るかも知れません。

投稿: 原始霧 | 2007年6月 8日 (金) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/6703390

この記事へのトラックバック一覧です: ドヴォルザーク交響曲第8番:

« 訃報 | トップページ | 昔の作品から~琴電1080形 »