« 川崎重工 | トップページ | 片上鉄道 »

川崎重工(2)

みなさまのコメントに刺激されてか、ダンナ古い写真を出してきた。

まず1枚目。

Kawa31
昨日書いたブログと同じ場所。1979年撮影。まだ117系は
世に出ていなかった頃で、これが実は第1編成のはず。
201系は量産すらされておらず、まだ103系の増備が続いて
いた・・・。

さらに
Kawa21_2
同じ場所で撮影も1979年だが、建物張り出し部が建築中
なので、上の写真より前。しかしながら作っているものに
時代を感じる。

そうそう、この頃製造された車両はダンナの”意識”の中では

まだ

新車

だったりする、のだ。

|

« 川崎重工 | トップページ | 片上鉄道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この「白鳥」
山科で写しましたぞ。
カーブ途中で故障して止まってしまって。
おかげで色んな列車との“並び”が実現。
はて、そのフィルムはどこへ行った?

投稿: misty | 2007年8月 6日 (月) 23時55分

おひさしぶりです。

優しい工場の方ですね。今時だと、「企業秘密」とか訳あって撮影できないのですが・・・親子連れだったからでしょうか(笑
工場の方=警備員さんかもしれませんよ。僕も毎朝会ってます。

っていうのも、今年の春から、ここ川重で従業員として勤める事になりました。(下の方ではありますが。)
因みに一枚目の真ん中あたりに有る、橙色のモーターカーは今でも現役で走り回ってますよ。残念ながら、ポートライナーの試作車は倉庫と化してしまってますね。プロトタイプの運命ってヤツでしょうか・・・。

長文失礼しました(m_ _m)

投稿: ジェットカー。 | 2007年8月 7日 (火) 00時05分

「絵入りヘッドマーク」いいですねぇ
いつ見ても国鉄特急色は美しい!

うらやましい環境だなぁ。。

投稿: 二枚橋 | 2007年8月 7日 (火) 00時16分

”意識”の中ではまだ新車だったりする、のだ。 >
コレおんなじだあ 琴電1070が頭の中では未だに新型電車なんですねえ。 それだけ衝撃的だったんでしょう。
スケルトンバスはどんなに古くても新型・・

投稿: OKMR | 2007年8月 7日 (火) 07時51分

>mistyさま
一番乗りですね~。フィルム捜してくださいよ。次の会議のときにでも御社に取りに行きますから~(?)。

>ジェットカーさま
こちらこそ、お久しぶりです。企業秘密という点では北側に高いフェンスが出来ましたので意識はしているものと思います。
工場勤務ですか!私の周囲にも川重で車両製造に関わっている人間がたくさんいますが、いやいや、ここには書けないことばかりで・・・。
モーターカーはまだいるんですね。今度注意して見ておきます。
新交通のテスト線は加古川でしたっけ。倉庫としてでも残っているだけ良しとしましょう。

>二枚橋さま
白鳥がなぜ出ていたのかは不明です。別角度の写真もあるのですが、すでに屋根は原型の銀色ではなくグレーだったです。
そう、生まれる車両だけ消える車両もあるわけで・・・。そういうことに一喜一憂できるのは幸せであると・・・。

>OKMRさま
先日片上鉄道に行ったときに中鉄のブルーリボンがいました。ブルーリボンって新車ですよね?・・・って思えないほどその車両はお疲れのようで、やはり月日を感じざるを得ませんでした。あったりまえなんですけど、ね。

投稿: いぶきダンナ | 2007年8月 7日 (火) 12時34分

こん○○は。
製造されてる車両もそうですが、写真を撮ってもらう時の姿勢にも時代を感じたりしますね(^^;

この時期では、まだピースサインをするという約束事すら存在してないでしょうから…

投稿: マルーン | 2007年8月 8日 (水) 00時34分

1979年ですか、私は悲しいかな既に働くおじさんでした。
沿線の私鉄では冷房車を主に特急で走らせる冷房車系ダイヤが毎夏実施されていました。
国鉄117系は愛称募集をされて「シティライナー」と命名、大阪駅で発車式をして営業開始。新快速は下りは姫路ゆき、西明石ゆきの交互となっていましたね。当時の国鉄では一般車としては豪華な車内で、東京南局185系の東海道線普通使用時と同じく話題になりました。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2007年8月 8日 (水) 12時36分

>マルーンさま
いやいや、ピースサイン普及してましたよ。私は実はそういうことをしない天邪鬼だったまでで・・・。
それにしても、まだ鋼製車が主流ですね。新工法アルミカーとして登場した山陽3000系が1981年、東急の新工法ステンレスカー(中間車だけでしたか。のち8090系として量産されるもの。)もまだ出現していません。この後、急速にシルバーカーが構内を埋めるようになるとは、この頃想像もできなかったですね。

>アル銀タクシーさま
うっかりこの写真、18年前かなと思いつつ、よく考えると28年前やないですか!
そうそう、川重構内での185系(0番台)の写真もあるんですが、正面にはしっかり「あまぎ」のヘッドマークが付いていました。ちょっとこれは公開できない写真なんですが。

投稿: いぶきダンナ | 2007年8月 8日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/7440026

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎重工(2):

« 川崎重工 | トップページ | 片上鉄道 »