« 日本のへそから。 | トップページ | どうでも良いこと。 »

結局行くか・・・。

阪急・阪神両百貨店で同時開催の鉄道模型フェスティバル。
土曜日、阪急だけ行って阪神は入場制限で断念したわけ
だが、

今日、ダンナは梅田で会議が終わった18時に、結局一人で

阪神百貨店のほうも行ってしまった・・・。

Hanshin_fes
チラシを見て関心を持つのが
「日本全国から私鉄電車が一堂に」というもの。

500円も払うのである。どんなもんが見てやらんといかん。
Kansai_m1
どうやら日本鉄道模型連合会とそこから依頼された
らしい方々の作品。 いわゆる”完成品”が多い。

肝心の阪神電車が貧弱すぎる・・・。こればかりは阪急に
完敗。

Kanto_m1
関東私鉄群。確かに大手は一応揃っているようで
いや、京成あったか?東急は5000系(旧)だけちゃうんか?

なんで東武ばっかりなんや。

とまあ、ケチを付ければキリがないわけで、
あの阪急700両の”地味さ加減”に比べたら、はるかに
私鉄電車の華やかさは演出できていた、と思いたい。

こう思うと偉大だったと思う。かつて神田で見たロコモデルの
ショールーム。必ずしも実車に似ている、というわけでは
無かったけど、夢を掻きたててくれたよな~。

土曜日も思ったが、月曜の18時を過ぎているのだが
結構一般の人が多い。年配の女性が写真を撮っているのが
HOのDD51重連が牽くタキ43000の行列だったりする。
何撮ってるんだろう、と思いつつも

孫のためだと、信じたい。

そういう人が多いのが、昨今のこの種のイベントの傾向か?
確かに怪しい方も多いんだけれど・・・。

あ、それと。(追記)

日曜日、毎日放送のラジオでこの催事の宣伝をしていたが、
「実物の運転台で鉄道模型が運転できるコーナー。
JR東日本でかつて運転されていた103系という電車の・・・」

と原稿棒読みのトークに、思わず

「悪かったな。西日本ではバリバリの現役じゃ。」

とツッコミを入れていたのだが、
今日、問題の運転台をよく見るとATC対応車のもの。

確かにJR東日本でかつて運転されていた103系という電車の
ものでした、と。

|

« 日本のへそから。 | トップページ | どうでも良いこと。 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

撮り鉄であると同時に模型鉄でも
“ありました”(過去形)
現役だった当時、ヨーロッパ型のHO、
中でもADEのキットに手を染めてからは
国産のプラHOの貧弱なこと。
ましてやNなんぞ…
今となっては模型なんぞ…

バブル万歳!!

投稿: misty | 2007年8月28日 (火) 01時30分

>模型祭
記事を見ていると、阪急百貨店側は鉄チャン(特に阪急好き)向けで阪神百貨店側は一般人向け(バラエティ)といった感じに見えますが、果たして如何に…?

>ラジオの催事宣伝
コレを読む人が 羽川英樹 さんだったら、「いやいやいやいや、JR西日本では今もって…(略」という突っ込みトークに発展してたりして(笑)

投稿: マルーン | 2007年8月28日 (火) 22時44分

>mistyさま
ADEって、客車とかの?車内まで再現された?っていうか、ROCOとルーツは一緒でしたっけ?ザルツブルグでROCO本店(と思う)を見つけたのですが、日没後で閉店後でした・・・。もう一度行きたい・・・。

>マルーンさま
そうですね。阪急のほうは500円の価値がありそうでしたが、阪神の500円はボッタクリのような感じでした。正直言って。混雑を抑えるために敢えて入場料を取っている感じでしたが・・・。

羽川さんは私鉄マニアとして有名、中川家も弟は京阪ファン・・・というのが分かっていて敢えて両方とも広告に使おうとするJR西日本のあくなき商魂。どうもJR西が好きになれないのは、こうした、何か私鉄の土壌を踏み荒らすことがJR西の生き残る道であり、アイデンティティーであるかのごときやり方なんですけど。担当者レベルでは非常にお世話になっているんですが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2007年8月31日 (金) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/7702184

この記事へのトラックバック一覧です: 結局行くか・・・。:

« 日本のへそから。 | トップページ | どうでも良いこと。 »