« 備後一宮 | トップページ | 繰り返し »

1500

というわけで、製作中の模型はこんな車両になる予定。
山陽電鉄の救援車、1500号である。

1500
いつも車庫の奥にいるため、こういう写真は撮りにくい。
(敷地外より撮影)

1500は元3550でさらにその前は2000系2503であった。
最後まで冷房化されなかった3両のうち唯一の生き残り
であったが、結局冷房化された仲間も全車廃車解体
された今となっては古き良き時代の山陽電車を物語る
貴重な遺物でもある。

bitoshi さま、正解です。

|

« 備後一宮 | トップページ | 繰り返し »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
妻面の扉を見た瞬間、
パッと浮かんでしまったのが救援車でしたので…。
登場時に鉄道誌に掲載された写真の印象が強く残っていました。
山陽電車に特別詳しいわけでもないのに正解してしまって、
なんだか申し訳ない気分でいっぱいです…。

投稿: bitoshi | 2007年9月20日 (木) 03時23分

bitoshiさま>
いいんですよ~。そんな、堅苦しいことは無しです。趣味なんですから・・・。ここは「かくあるべし」といったルールはありません。ゆる~い感じで楽しくやれれば良いんじゃないでしょうか?

投稿: いぶきダンナ | 2007年9月20日 (木) 22時00分

なんだ~、1500か~。
やっぱりヲタク度が低いんやな。
いや、まいった、まいった。

投稿: misty | 2007年9月20日 (木) 22時13分

mistyさま>
なんだ~、はないでしょう!
せいぜい運転会に間に合うように一緒に祈ってくださいよ。

投稿: いぶきダンナ | 2007年9月20日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/8004511

この記事へのトラックバック一覧です: 1500:

« 備後一宮 | トップページ | 繰り返し »