« 秋味 | トップページ | 参りました。 »

カメラを通して・・・。

ダンナ、その昔
”オリエント急行”
が近所を走るというので、カメラを持って出掛けたことがある。
カメラのファインダー越しにシャッターを
切った、切った。

で、今思うこと。
”自分の目で直接見れば良かった”
どうせそんな列車、多くの方が何千枚もネガに残してくれている。
カメラを通してでなく、肉眼で見ておくことの大切さ。

それ以来、ダンナ、カメラを手放したわけではないが
とりあえず自分の目で直接見てからカメラを出すことにした。



最近の「ソニー・ハンディカム」のCM

おとーさんが息子の運動会を撮影中

おとーさんの視線は

ハンディカムの液晶画面から離れることはない。
息子を肉眼で見ることはない。
(CMを良く見ればわかる。)

かつてのダンナのようだ。

このCMを見るたび
記録も大切だが、記憶はもっと大切だと感じる
ダンナであった。

|

« 秋味 | トップページ | 参りました。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

オリエント急行・・・
D51とEF58の重連に牽かれて、東北本線を北上する姿を見ました。
学校の授業が終わってからすぐに駅へ向かい、列車を何本か乗り継いで、ロケハン無しのぶっつけ本番でカメラを構えたのを思いだしました。。
確か川口辺りまで行ったんじゃなかったかなぁ。

本当にアッという間だったので、印象に残ってませんねぇ<オリエント急行

投稿: 二枚橋 | 2007年9月 9日 (日) 23時29分

全くその通りですね。ウチも子供の行事ではビデオが活躍していたのですが、ある時「自分の目」に焼き付けた方が良いな~と言うことに気づいて、それ以来スナップ写真程度になっています。ビデオもそれなりに魅力はありますが‥。目下の利用法はなくなりつつあるバスの方向幕を「始端から終端まで撮影したい」です。勿論、回転(作動状態で)ですね。(笑)

投稿: 播磨観光タクシー | 2007年9月10日 (月) 11時40分

オリエント急行は高松駅に見に行きました。
走りは学校の授業であきらめて 駅撮りしようと行きましたが 正解でした。
いつものホームが外国みたいでしっとりしてました。 名物車掌もカメラを構えて オーバーアクションで手を振ると応えてくれていい雰囲気を撮れました。 懐かしいですね

投稿: OKMR | 2007年9月10日 (月) 22時22分

二枚橋さま>
走りはアッという間ですよね~。とりあえず行った撮影場所は現在新駅(仮称:須磨海浜公園前)建設中で、近寄ることもできません。

播磨観光タクシーさま>
子供のビデオ撮影は子供のためというより親のためなんですよね~。どうせ自分の子供しか見てないし、場所取り大変やし。

OKMRさま>
駅撮り正解ですよ。内装なんかもしっかり見れますし。車両だけで外国みたいな雰囲気、昔の高松駅が、ですよね。分かるような気がします。

って何年前でしたっけ・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2007年9月10日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/7873890

この記事へのトラックバック一覧です: カメラを通して・・・。:

» ビデオカメラ Handycam CCD-TRV92 [日高見製作所 業務日報]
独身時代から使っている「Handycam CCD-TRV92」。 DVテープを使った、デジタルビデオカメラが普及し始めた頃に購入したものである。 池袋の量販店で、「DVテープはまだ供給が少ないです。出先で確実にテープを買えるのは、8ミリテープです」と言われて、決めたのだった。 あと、「連続8時間撮影」も決め手の一つ。 線路端にコンセントはありませんから〜〜。 で、ボーナスをはたいて購入したビデオカメラを片手に、白河あたりに出没しては715系の姿を追い求めたり、世界に一機しかないEC−1を追いかけた... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 23時56分

« 秋味 | トップページ | 参りました。 »