« 関西合運2007 | トップページ | 関西人の家では。 »

関西人の家には。

朝日放送の人気番組「探偵!ナイトスクープ」によると
関西人の家に必ずあるもの、と言えば

Taco1
たこ焼き器(か、とにかくたこ焼きが作れる道具)

Morozoff
モロゾフのプリンの空き瓶

だという。

番組では町の家をランダムに訪ね、これが恐ろしいほど
どこの家にもこの2点があるわけ。面白いと思いつつ

ダンナ、モロゾフの(高い)プリンなぞ
おかんに食わせてもらった記憶が無いので

たこ焼き器はあったが、モロゾフの空き瓶は

「ない」

と信じていたのだが、おかんが
「これやろ~。」と出してきたのには
正直、驚いた記憶がある。

そして、今のダンナの家にもこの2点セットがある。


本当は先日行なわれた「たこ焼きパーティ(家族で、だが)」
の模様をお伝えするつもりであったのだが、

眠たいので、今日はもう寝ることとする。

また明日。

|

« 関西合運2007 | トップページ | 関西人の家では。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悲しいことに、
2つともあったりします。
それも1人暮らしをするようになってから揃えました。

投稿: えびび | 2007年10月17日 (水) 13時00分

うちにも…。

投稿: 播磨観光タクシー | 2007年10月17日 (水) 17時54分

えびびさま>
播磨観光タクシーさま>

いいじゃないですか、関西人だもの。
でも、そういう括りはいやですか。
大阪人と一緒にされるの、とか。

神戸人、ですからね~。

投稿: いぶきダンナ | 2007年10月17日 (水) 22時26分

まことにタイムリーなこと。今日(17日)付けの朝日新聞にモロゾフのプリン容器の話が出ていた。本文で書いたナイトスクープの放送日は1996年5月とか。11年も前かいな、そう言えばまだ結婚してなかったし・・・。ちなみに、このガラス容器の登場は1968年。よく見るとロゴの大きさが変わっていたりするのだが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2007年10月17日 (水) 23時09分

うちにもあります。
我が家では素麺に活躍しています。

たまったモロゾフのプリン空き瓶、処分しようとしたら、ロゴの大きさに気付いた次第です。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2007年10月18日 (木) 12時29分

そうですね~、素麺に使いますよね~。厚手のガラスが安心感ありますしね~。

でも、アルプスさんちは「たまる」ほど食べたんですか?ウチでは滅多に口に出来ませんよ~。

投稿: いぶきダンナ | 2007年10月19日 (金) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/8457877

この記事へのトラックバック一覧です: 関西人の家には。:

« 関西合運2007 | トップページ | 関西人の家では。 »