« 解禁日 | トップページ | 紅葉狩 »

神姫バス3956

いや、忘れていたわけではないのですが、
播磨観光タクシーさま。今日公開しますね。

発端は7月15日に撮影した神姫バス3956の廃車体。
3956_3

たまたまドライブしていて見つけた。
いかにも金産らしいお尻のデザイン
(特にテールランプの高さ)が懐かしい。

と、この写真を照会すると「神戸バス検索室」の
播磨観光タクシーさまより現役時代の写真を戴いた。
3956_2
神姫バス3956(三田)
 日野RE100(金産) 1974年式

この2枚、平たく言えば過去の姿と現在の姿なのだが
ダンナにとっては、こういった車両の現役時代を
”懐かしい”と感じるほどの「過去」とは思わないだけに

この廃車体のくたびれ具合に
少なからずショックを受けていたりするのだが。
(↑言っていること、分かりますかねぇ?)

|

« 解禁日 | トップページ | 紅葉狩 »

バス」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

(↑言っていること、分かりますかねぇ?)>
わかりますよ!OKMRも なんでこんなに新しいバスが・・と浦島太郎を繰り返す日々です。
おかげで 車も治すほうをすすめるので あんまり売れません(爆)
きょう仕事で検診車をいっぱい車庫で見ました。 20年なんてまだ新しいですよ なんて言ってしまいました・・ 一番古いので昭和60年代でしたから・・

投稿: OKMR | 2007年11月18日 (日) 21時18分

お世話になってます。「神戸バス検索室」です。
表題だけを見て、「ふそう」かと思いました(笑)
私もREは金産が好きでしたね。神戸市バスでも、帝國と金産はお顔の塗り分けが違っており、金産の方が「柔らかい顔つき」に見えたものです。阪神電鉄や神姫バスは圧倒的に金産派だったようですね。
明石市バスRC320も金産が多い様ですが、実は数台だけ帝國がいました。

投稿: 播磨観光タクシー | 2007年11月18日 (日) 21時20分

OKMRさま>
1974年式くらいだと、結構キレイだった頃の記憶がありますので余計に感慨があります。写真撮った日の記憶とかもありますから。願わくば廃車体なんぞ見つからず記憶の中で永遠にキレイなままでいてくれたらいいのかも知れません。まあ、バスも同級生の女の子も同じなんですが。

播磨さま>
こういう、多分我々にとっては当たり前な記憶もすでに現代のマニアくんたちは神話時代の話になっていると思われます。記憶は記録していくべきなんです。何かのカタチで。すでに自分でも分からなくなってしまったこと、すっごく多いですから・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2007年11月18日 (日) 21時48分

お邪魔します。播磨観光タクシー様のコメントの「明石市バスRC320」の名前にいざなわれてこちらへ参りました。私は、帝国と金産合併後に導入されたRCの印象が強いですね。「連続ピンポンチャイム」(降車ボタンのチャイムが、ひと押しで5~6回鳴る)の車に乗り合わせるのが子供の頃の楽しみの一つでした。と言いつつ、手持ちの金産リア画像アド置いていきます。

ダンナさまの言われる「記憶は記録していくべき」は同感で、守備範囲は狭いですが、当方今まさに記録の日々です。新しめの記憶の記録ばかりですけれども。過去の「撮っておけば・・・」とか、「乗っておけば・・・」という記憶がそうさせます。(明石市バスは23日からダイヤ改正ですのでよろしくです)

投稿: odori-ko | 2007年11月23日 (金) 00時22分

odori-ko様>
明石市バスのコメントありがとうございます。
画像も拝見させて頂きました。懐かしいですね。この辺りの車、車内に回数券販売機ありましたよね?晩年は撤去されてデッドスペースになったいたような・・・。
あと、運転席後ろに「回る広告(幕式の)」なんてアイテムとか。
チャイムの連打されるのは残念ながら記憶が・・・113~とかのグループ?でしょうか?はたまた、高丘多区間車だったのか、またご教示下さいませ。
いぶき様>
勝手に一人で盛り上がってすいません。

投稿: 播磨観光タクシー | 2007年11月25日 (日) 18時36分

あわわわ・・・、
さっぱり分からん。
何すか、その「回数券販売機」ってのは。
どこが作ってたんですか?

金産と日野って屋根の継ぎ目位置が違う(屋根肩のR部分が金産のほうが多い。odori-koさまなら屋根写真豊富でしょうから、見てみてください。)んですね。帝国はどうなっていたのでしょうか???

投稿: いぶきダンナ | 2007年11月27日 (火) 08時49分

すみません、私もついついと申しましょうか、マニアック過ぎで・・・
確かにあの頃の明石市バスに「回数券販売機」があったという記憶はあって、進行方向右側の真ん中辺の1席分のスペースに、パイプで組んだフレームに乗っかってました。ただ、形状やらメーカーまでは・・・?「連続ピンポンチャイム」は、当方の舌足らずでしたが、普通に降車ボタン1回押すと、チャイムが6回ぐらい連続で鳴るというもので、少なくとも和坂車庫の1148、1150はこれだったように思います。たまたま少し前にこの音を再現してみようと、音声ファイルをつぎはぎしたものを作成していたので、ノイズが多いですが、もしよければDLして聞いてみてください。雰囲気程度は伝わるかと・・・
http://homepage3.nifty.com/odori-ko/akscb/renzoku_chaimu.MP3

>帝国
帝国(たぶん)の屋根も撮ってはいたのですが、屋根の白い神戸市バスのこと、見事にディテールが飛んでました・・・とりあえず、金産と帝国(日野車体)セットでアドを置いてきますので、ご覧下さい。

投稿: odori-ko | 2007年11月29日 (木) 01時21分

odori-koさま>
写真ありがとうございます。916は帝国で正解だったと思います。何となくですが、その後の日野車体は帝国の血統のような気がするのですが・・・。ペーパークラフトを作るようになってかえって屋根の継ぎ目が気になり、金産と帝国の違いなんかが今更ながら気になったり、と・・・趣味を持つ楽しさですよね。

投稿: いぶきダンナ | 2007年11月30日 (金) 00時50分

odori-koさま>
と言っていたら、916は金産だという指摘をいただきました。帝国はもっと前(869)で終わっていたそうです。となると屋根の具合が気になります。長田工場で撮っていた大阪市のBT、原形で残った1台は間違いなく帝国だったんですが・・・写真にちゃんと写っているのか・・・?

投稿: いぶきダンナ | 2007年12月 1日 (土) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/8973729

この記事へのトラックバック一覧です: 神姫バス3956:

« 解禁日 | トップページ | 紅葉狩 »