« わらや | トップページ | 姫路とおでん »

セカチューの里で

先日の香川帰省の折
「道の駅 源平の里むれ」という新しい施設に立ち寄った。
ここは鉄道ファンには琴電335号車が保存されていること
でも知られている。

ところが、ダンナも琴電に釣られて行ってみたら
なんと、映画「世界の中心で愛をさけぶ」撮影で使用された
「庵治(あじ)タクシー」のクラウンが保存されていた。

2251
庵治タクシー トヨタクラウンE-YS130 スタンダード
(旧香川55い22-51)

製造中止後けっこう経つので
そもそも見ること自体が少なくなった130系ではあるが、
1991年以降のマイナーチェンジ後タイプで
「丸目スタンダード+緑色」の車両は、
黒がほとんどの香川県のタクシーでは珍しいもので、

実は高松市内には東讃交通の1台(香川55い14-74)しか
いなかったものなのである。
注:現在は庵治町も高松市に編入されているが・・・。

記憶があやふやだが、庵治タクシーにもこの1台しか
なかったのではないか?(他のはマイナーチェンジ前
だったと思うが・・・。)

とすれば、多分、香川県には2台しかなかったのかも
知れない。緑の最終130系スタンダードが・・・って
なんちゅう条件・・・。

雨ざらしはもったいないけど、その程度の希少性ではな~。

庵治タクシー、長いこと120系も持っていたよな~、とか。

|

« わらや | トップページ | 姫路とおでん »

タクシー」カテゴリの記事

コメント


なんだ、世界長じゃないのか…

投稿: えびび | 2007年12月 1日 (土) 12時13分

ありゃ そのうちいぶき工房さん向けにアップしてやろうと思ってた物件 先に見ちゃいましたか
「ほぞん」ってだけでタクシーとしては珍しいのでは?

投稿: OKMR | 2007年12月 1日 (土) 21時11分

えびびさま>
世界長(清酒のほうですが)の1升瓶の蓋って緑とか赤とか黒もあるんですが、どうして作り分けているのでしょう?黒は高い酒のような気がしますけど。

OKMRさま>
タクシーも含め営業車は残りにくいですね。特に法人が持っていることがほとんどのタクシーは残存しにくいです。映画撮影なんかのとき必要だと思うんですがね~。この庵治タクシーも走る状態で屋内保存してほしいところなんですが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2007年12月 1日 (土) 23時50分

 神戸でも、少なくなりました。
 スタンダードは皆無ですね。
 デラックス以上のグレードならまだ見かけますが…
 120系のタクシーも5年前ぐらいから見かけなくなりましたよ。
 中身は現行のコンフォードやクラウンセダンと同じ3Y系なんですがボディーが持たないんでしょうね。

投稿: こういち | 2008年2月14日 (木) 17時16分

こういちさま>
130系、兵庫県では北部に行けばまだスタンダードが走っていますよ。しかしデラックス以上にしても長生きしているほうではないのでしょうか。

こういちさま、こういうのお好きなんですか?お仲間ですか・・・?ひょっとして。

投稿: いぶきダンナ | 2008年2月15日 (金) 21時26分

 いぶきさん、4ドアセダンは大好きですよ。
 特に角のあるセダンが好きです。
 この、セドリックの前は3リッターの130系ロイヤルサルーンでした。
 初代レガシィBC-5のRS-RAやランサーターボAー175Aやサニーの310とかを所有してましたよ。
 

投稿: こういち | 2008年2月17日 (日) 15時57分

こういちさま>
130系のクラウンは私も乗っていました。LPG仕様の4速コラムMTでした。430も4速コラムにしていましたので、実は今のWY30はフロア初体験というやつで・・・。
レガシィですかあ~、ランサーEXですかあ~、310サニーですかあ~、大体何をされておられたか分かります。310サニーなんて今でもピカピカのやつ見ますもんね~。ランサーも減りましたけど、やっぱり好きなヒトは好きですもんね。なるほど~。

投稿: いぶきダンナ | 2008年2月17日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/9196852

この記事へのトラックバック一覧です: セカチューの里で:

« わらや | トップページ | 姫路とおでん »