« 330(その1) | トップページ | 330(その2) »

クリスマス

言うまでもなく、日本はキリスト教国ではない。
仏教国かと言えばそうではないし、もちろん神国でも
ない。井沢元彦氏に言わせれば「コトダマ教国」
なのだろうが、まあ、一般的には「八百万の神々」を信仰
する国ということならば理解されやすいだろう。

仏様もキリスト様も海外から来られた
”ありがたい”神様の一員なのだ。
だから、クリスマスを祝っても良いのである。
いや、日本人的には祝うべきだ。
(そもそもクリスマス自体、起源はキリスト教とは
関係ないとのことだが・・・。)

07122401_2
相変わらず近所の「イルミネーション通り」は健在。
電気代がバカにならないそうだが・・・。

ま、コッコ1号が「クリスマスだから何か買ってくれ」
というわけでもなく、今ダンナ一家がクリスマスの
喧騒とは最も遠いところにいることだけは

間違いない。

|

« 330(その1) | トップページ | 330(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういう家は電気代を浮かせるために
部屋の明かりを消して真っ暗な中で
メシ食ってると聞いたことがありますが。

投稿: えびび | 2007年12月24日 (月) 22時19分

えびびさま>
って聞きますよね~。
昨日も西神中央のほうで同じようなイルミネーション家を見たんですが、確かに家は明かりが点いていませんでしたし。真っ暗な中での食事って想像するだけで・・・。まあ、そこまでして通行人にきれいな明かりをボランティアで提供されているんですから、偉いと言えば偉いんでしょうね。

投稿: いぶきダンナ | 2007年12月25日 (火) 12時35分

祝・冬至祭!

昨夜はカミさんと一緒に北米防空司令部「NORAD」のサンタクロース追跡を見ていました。
googleearth上に、リアルタイムでサンタクロース一行の様子が表示されるというものでした。

北極圏を出発したサンタクロースは、まずオーストラリアからプレゼントを配り始め、ニュージーランドやニューギニア、パラオを経由して日本へ。
日本での上陸地点は神戸市でした。

毎年、趣向を凝らしていてとても楽しいですよ。

投稿: 二枚橋 | 2007年12月25日 (火) 23時54分

二枚橋さま>
「NORAD」初めて見ました。来年はちゃんとタイムリーに見てみたいです。神戸のどこかと思って拡大してみたら「福原」近辺でした。一体何をプレゼントしてくれたのか・・・?

冬至祭!そうですよね。本来は。

投稿: いぶきダンナ | 2007年12月28日 (金) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/9554777

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス:

« 330(その1) | トップページ | 330(その2) »