« 今日は寒かったです。 | トップページ | ツマガリ »

厄除け

神戸市須磨区にある多井畑厄神。(八幡宮である。)
18~20日に行なわれる厄除け祭は非常に有名で
市バスも各営業所より応援にやってくる
「バス撮影の聖地」でもある。

08011901
日頃は静かだが、この3日間は多くの人で賑わう。

一般には山陽道の山側ルート途上にあって
摂津と播磨の境界であることから、「畿内の西の守り」
としての意味付けがあり、在原業平・源義経も祈願した
ということから「厄除け」にご利益があると考えられた
という。ちなみに海側ルートの国境に「海神社」があり、
この多井畑厄神の近くに「下畑海神社」という海神社の
本宮と考えられている神社があるのは興味深い。

いずれにしても古代より交通の要所であったことは
間違いない。

08011902
「日本最古の・・・」と自称。大勢の人と登る。

08011903
本殿前。

さて、昨年は本殿での祈祷はダンナだけが受けた
のだが、今年は券を2枚入手したので、おかみも
一緒に祈祷してもらった。
その後、ひながた流しを3人でして

今年の厄除け手続きを終えたのである。

臨時バス撮ったか?って。
いや、それは誰かがやってるでしょ?

|

« 今日は寒かったです。 | トップページ | ツマガリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

多井畑の厄神さん、西神戸では厄神さんというと多井畑。東神戸では六甲の八幡さんですね。

私は前厄、本厄、後厄と3年連続でお参りに行きました。
宮司さんは親父の同級生宅が代々務められていて、親父の代から参っています。

市バスの直行便、LED式では「マル直」って表示していたのでしょうか?

投稿: アルプス銀水タクシー | 2008年1月20日 (日) 16時25分

実は会社の者が氏子にいまして、昨年祈祷のお願いに行ったら受付にいて驚きましたが・・・。
おまけに今年は本殿の前で幣(ぬさ)をずっと振っている神主、どこかで見たことあるよな~、と思っていたら、同じ須磨区の綱敷天満宮の神主ではないか!ということに気付きました。人手は融通し合っているようですね。

投稿: いぶきダンナ | 2008年1月20日 (日) 21時26分

臨時バス撮ってた誰かさんの一人です。
学生時代から毎年訪れています…
が、バスの撮影だけでなくちゃんと上まで上がって
お札やら、お参りやらはしています。
ついでに、屋台巡りも…
今年は本厄、どんな一年になりましょうか…

投稿: 播磨観光タクシー | 2008年1月21日 (月) 17時10分

あの加島の卵カステラって有名なんですか?
みんなやたら行列してましたが。あと鯛焼きも一軒だけ行列の出来る店が・・・。バス乗って行こうかな、と思いつつクルマで行ってしまいました。駐車場がいつの間にか拡張されていて助かりましたが。本当に今年はバス見てません、不思議なほど。変なタクシーはいましたが・・・、車種が分からん。

投稿: いぶきダンナ | 2008年1月21日 (月) 18時55分

そうなんです。かなり昔から代々綱敷天神さんが兼務されております。
現在の宮司は父の同級生の息子さんですね。

で、私も綱敷天神さんには生まれる前から?お世話になっていて、両親の結婚式も天神さんで行われております。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2008年1月21日 (月) 19時54分

やっぱりそうだったんですか!
綱敷天満宮には会社主催のウォークで立ち寄り箇所になり、宮司さんにお世話になったもので、お顔を覚えていましたから。

投稿: いぶきダンナ | 2008年1月21日 (月) 21時58分

加島のカステラ、確かに美味しいです。
実は正月の長田神社正面でも出店されており、こちらも毎年長蛇の列です。
今年の厄神では、私が臨時バスのめぼしい車を待っている間に嫁さんがカステラに並ぶという連携プレー?でお互い無駄な時間を過ごさずに済みました(笑)

投稿: 播磨観光タクシー | 2008年1月21日 (月) 23時14分

そうなんですか、加島のカステラね~。長蛇の列になる以上有名なのかなと。長田神社でも出ているんですね。他の地域でも出ているのでしょうか?

投稿: いぶきダンナ | 2008年1月22日 (火) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/9977975

この記事へのトラックバック一覧です: 厄除け:

« 今日は寒かったです。 | トップページ | ツマガリ »