« 注連飾り | トップページ | 厄除け »

今日は寒かったです。

ようやく本格的な冬になった。
沿線では雪になったところもあったとか。

今日は1月17日。
あれから13年にもなるのか、と感慨に耽る間もない
忙しさで、あっという間に1日の勤務時間が終わって
しまった。震災で大きな被害を受けた会社なのだが
特に職場で話題になることもなかったりする。

確かに昨日のような気もするけれど
あの日に在籍していたバスは全て廃車になり
震災後に投入された車両の廃車も始まっている
という現実を目の前にすると

「やっぱり、そんな話題に持ち込むか」
と思われる向きもあるだろうが、

厳然と、そういう時間の経過があるのだ。

080117

|

« 注連飾り | トップページ | 厄除け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この時期になると当時の事を思い出さずには
いられません。
人は生きているのではなく、生かされている
という現実を感謝するばかりです。
今年も同じ日の同じ時刻、テレビの生中継を
見ながら・・・。

自宅に多少の損壊があったり、通勤・生活の
不便さがあったとしても、一瞬にして家族や
財産を無くされた方々を思うと申し訳なく
思ったりするのです。

体験者は語り部として後世に伝えていく必要があると考えます。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2008年1月20日 (日) 16時12分

私は偶然、あの日神戸にいませんでした。

だから震災には遭っていないのです。
友人・知人も誰も死なずに済みました。

でも、しかし
それは偶然に過ぎないのです。
自然に対してあまりにも無力な存在である以上、我々は確かに「生かされている」のでしょうね。日々の理不尽も大切な人を失うことに比べれば大したことでは無いはずなのですが・・・。

いや、この日くらいは忘れないこと、たまたま生き残った我々に出来ることは、これしかないです。

投稿: いぶきダンナ | 2008年1月20日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/9941098

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は寒かったです。:

« 注連飾り | トップページ | 厄除け »