« 南海サザン | トップページ | 雨の日は電車三昧 »

プラレール新幹線700系

コッコ1号のためと言いつつ
もはやダンナの好みで選んでいるに違いない
プラレール。

最近相次いで入手した新幹線700系を見ていて
「恐るべし」の思いを強くした。

700
右が現行製品(ライト付き)、左が旧製品。

なお、写真の旧製品のほうは後期モデルで、マニアックな
屋根塗り分けに思わずうなってしまうものがあるが、
現行製品はライトが付いただけではなく、全く新規金型と
なっている。(屋根は最近の実車仕様に従い、白一色に
なったが元のグレー部は質感を変えてあるのだ・・・。)

これが、まあ恐るべきマニアックさである。
まず、前頭部の形状が見直され、より「似ている」感じが
する。ワイパーだの水切りだの細かなディティールが追加
されている。側窓が抜かれておらず、凹みに黒塗装が
なされた。同時に窓隅のRも実車に近くなり、やはり
より「似ている」ようだ。

また、旧製品では両先頭車が同じ金型で1号車の723形
を再現しているが現行製品は1号車723形、16号車724形
をきちんと作り分けており、屋根やトイレ有無の違いがある。

中間車は旧製品が5号車の725-300だったのが、12号車
の725-600に変更になった。このため旧製品にあったトイレ
が無くなり、パンタ位置が逆になっている。
なぜ変更があったのかな~、と思ったら、これがどうやら
「レールスター」を再現するためらしいことが分かってきた。

725600
12号車の725-600。

7257600
こちら現行製品700系レールスターの中間車。
トイレ無しの2号車、725-7600が再現されている。
上の725-600とはパンタ位置が逆の上、高圧配管も無い。

要するに700系旧製品の中間車はトイレ付きなのだが
レールスターではパンタのある2・7号車のうち2号車は
トイレが無く、7号車は車椅子対応広幅ドアがあったりして
あくまで「タイプ(いやプラレールはそもそも「タイプ」か・・・)」
にしかならないため、双方とも同じ車体に出来るトイレ無し
に変えたのだろう。
となると、パンタ位置を変えなければならないことから
屋根をわざわざ別パーツとして、ならばと高圧配管の有無
および向きも逆に出来るようにしたのか?こうなると増結用
中間車と称してパンタ無しのものまで作っていたりする。

700_2
単なる色違いに思える700系だが・・・。

それにしても、恐るべしプラレール・・・。

|

« 南海サザン | トップページ | 雨の日は電車三昧 »

鉄道おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

「子供向け」の玩具も、あなどれませんね~。
しかし、プラレールは「大きいお友達」も購買層ですから、その辺りも意識して作っているのでしょう。

上手なデフォルメは、子供たちの想像力を上手に引き出してくれるように思います。

投稿: 二枚橋 | 2008年4月 1日 (火) 00時21分

いやはや、その700系、ウチも増結中間車を購入したものの、丁度新旧切り替わり時期と重なり、旧製品のセットに、買ってきた中間車を繋げているの見ると「!!」で初めて分かった次第です。
やられました!って感じです。
まさかライト付きが新金型だったとは…あとでカタログ見て気づきました。
因みにN700系セットは父親が欲しくてやむをえずセット売りを購入。
最近は丸ノ内線セットも…。
ところで、交通博物館ではプラレール環状線103系は買われたのですか?

投稿: 播磨観光タクシー | 2008年4月 1日 (火) 21時56分

二枚橋さま>
子供ってリアルなものに興味を示しますから、結局「大きいお友達」向けが小を兼ねて満足するのでしょうが、最近は「やり過ぎ」の感が無きにしもあらず・・・。

ただ、子供には親として「本物」を与えてやりたいとも思うので、プラレールの「本物感」には結構賛同しているんですよ。

播磨さま>
たまたま旧製品を入手したので比較していて気付いたものです。旧製品も中間車は後期金型ですので良い出来には違いないのですが。
N700はまた窓抜けてますね。なかなか単品が出ませんけど。
環状線の103系、実は弁天町には無かったんですね~。以前梅小路で見たんですが・・・。割高なので迷ってたら・・・。最近はヨドバシでしか買っていませんので事業者特注には手を出していません。

投稿: いぶきダンナ | 2008年4月 1日 (火) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/11966649

この記事へのトラックバック一覧です: プラレール新幹線700系:

« 南海サザン | トップページ | 雨の日は電車三昧 »