« 試乗会 | トップページ | プラレール新幹線700系 »

南海サザン

先日の試乗会の一件で、コッコ1号が
「サザン」をいたくお気に入りになったようだ。
7000系と混結しているのが良いらしい。

いや、その気持ちは
ダンナが一番よく分かるわけで。

昔のソフト「ペーパークラフトプラレール・私鉄編」
を引っ張り出して、南海10000系サザンに挑戦した。
プリントアウトして簡単な箱形に組み立てた電車を
プラレールに被せるやつ。
昔、こうやって自分で描いた箱の電車を同じように
被せたものだ。懐かしい遊びを思い出す。

10000
完成!

実はそのまま組み立てようと思っていたのだが、
このデータ、パンタ無し先頭車とパンタ2基付き
中間車の2種しかなく、おまけに両方とも連続窓
タイプだったので、11000系との合いの子みたいに
なっている。これはいかん。

そこで、先頭車は窓部分を加工して独立したものにし、
片方をパンタ付きにした上、中間車も窓1つ分を
詰めてパンタ有無を用意、最後にナンバーを
付けてみた。

ここまでやる必要があるのかどうか・・・と思いつつ
パンタ車を先頭にして悦に入っていたら、方向幕が
「和歌山市」行きであることに気付く。

向きが逆・・・。

コッコ1号、一旦は喜んだが
「こっちの顔が違う!」

どうやら、
これに続く7000系を用意しなければならないらしい・・・。

|

« 試乗会 | トップページ | プラレール新幹線700系 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
サザンと7000系、なかなかよい”ガッチャン”ですよね。さすが、コッコ君は分かってらっしゃる。
プラレールのかぶせ物、私はン十年前、Nゲージで同じようなことをやっていたのを思い出しました。(工作用紙に手書きでしたが)今はいいものがありますね。
リンク修正の件は、早速にありがとうございました。

投稿: odori-ko | 2008年3月24日 (月) 23時20分

「サザン」、一度だけ乗ったことがあります。
特急車と一般車を併結しているのをみて、驚いた記憶があります。

コッコ1号ちゃん、成長しておりますねぇ~。
ちゃくちゃくと後継者の道を歩んでおりますね!

投稿: 二枚橋 | 2008年3月24日 (月) 23時27分

あぁうらやましや
そんなコダワリの話 子供とやってみたいですよ 最近は娘たちとめっぽう話題があいません。
昨日は絵本を低音でわざと読んでうけてましたけど それくらいかな

ところで ウチのタクシー 一昨日から休業することになりました。 一寸先は闇ですねぇ。 車庫でクラウンセダン(1Gのプロパン仕様)が毎日寝ています。

投稿: OKMR | 2008年3月24日 (月) 23時44分


最近の『新塗装』は、どこの電鉄のもオールドファンにとってはピンときませんねえ。

投稿: えびび | 2008年3月26日 (水) 00時50分

odori-koさま>
リンク修正の件、ご連絡遅れました。ご丁寧にすみません。

ああいったかぶせ物。誰でもやっているんですね。私はプラレールの寸詰まりなのを利用してフルスケールの新交通システム車両に出来るのではないかと考えたのですが、トミーも同じことを考えたとみえ「ゆりかもめ」出してましたね~。

二枚橋さま>
サザン、旧塗装のほうが上品な感じで好きだったんですが、二枚橋さまの乗られたのはどちらでしたか?特急車は網棚の下に蛍光灯が入っていて、南海のこだわりを感じさせます。

OKMRさま>
コッコ1号、同じ好みの方向に進んでいきそうです。前が開くMSEも大好きみたいで・・・。
タクシー休業の件、少々心配です。1GのクラウンってGS130ですよね。私の台帳に載っているとは思いますが・・・。

えびびさま>
同感です。トシ取った証拠なのでしょうが、京阪が紺色になってしまうとは・・・。いつまでも伝統に縛られるのは良くないのかも知れませんが。阪急がマルーンじゃなくなる日もいつか来るのでしょうか・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2008年3月27日 (木) 19時53分

鉄道・バス・タクシーの車両塗色は企業イメージにも繋がりますから、変更はかなり慎重にならざるをえませんね。

阪急さんも過去に変更試行しましたが、賛同を得ず廃案になった経緯があります。
阪急マルーンと呼ばれる色も旧型吊掛け車と新性能車では、違った色を塗っていました。

近鉄マルーンも養老鉄道での旧1色塗りは、見慣れていて車体にも似合っていますね。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2008年3月28日 (金) 12時29分

そういえば阪急は2200系でメタリック・マルーンを塗ってた時期がありましたね。
結局ボツになったようですけど。

投稿: えびび | 2008年3月28日 (金) 17時32分

アルプスさま>

企業イメージ・・・そうですね。だからこそ「変えたい」と考える経営者もいるんでしょうね。あくまで経営者であって従業員ではないようにも思いますけど。
阪急さんもそうですが、阪神さんも昔とはクリームもオレンジも色合いが異なります。

えびびさま>
ありましたね~、メタリック・マルーン。今はきちんと記憶している人がいるのかと思うくらい話題になりませんね。

投稿: いぶきダンナ | 2008年3月29日 (土) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/11749968

この記事へのトラックバック一覧です: 南海サザン:

» 南海電鉄 サザン [日高見製作所 業務日報]
久し振りに、西日本旅行の折りに撮影した写真を紹介します。 ちなみに、カテゴリー「西の国にて」を新設しました。 さて、写真は南海電鉄の特急用車両です。 列車名は「サザン」。撮影場所は和歌山市駅ではないかと思います。 この時の目的地は、サークルの合宿先である高松。 そこへ向かうために和歌山で一泊して、フェリーで四国へ渡りました。 ・・・どうしてこのルートにしたんだったかなぁ。 「サザンに乗ってみたい」 「和歌山から小松島へフェリーが出ている」 「ちょうど良いではないか」 そんな感じだった・・・... [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土) 00時26分

« 試乗会 | トップページ | プラレール新幹線700系 »