« 西武101系非冷房車と551系 1975年 | トップページ | 人から人へ »

御坂サイフォン橋と石仏

こういち様の「失われた時を求めて(ブログ版)」
紹介されていた「御坂のサイフォン橋」に行ってみた。

いつも通っているのに、この記事を読むまで
存在さえ知らなかったものである。見ておかんと。

詳細は元記事を参照していただくとして・・・。
Misaka
美しい眼鏡橋がある。反対側がオリジナルで
石造りの古いものだが、確かに足場がなく・・・。
うまく撮れる場所がなさそうだ。

Misaka2
山の向こうから一直線にこちらへ続くサイフォン。
なかなかの眺め。

Misaka3
そして再び山を登るパイプ。
撮影していたら山上側からも誰かが撮っているのが
見えた。同業者?
どうやら向こうは防災公園内のようだが。
(クルマでの直接のアプローチは出来ないようだ。)

Sekishitsu
サイフォンの近くにあった石室。(窟屋の金水)
最近サイフォンと合わせ整備されている。

Sekibutsu
付近の石仏を集めたものか。

Nyoirin
如意輪観音。素朴で穏やかな表情に心が和む。

思わず片っ端からシャッターを切りまくって
引き上げの途中、

「一度も手を合わせなかった」ことに気付く。

この罰当たり。

|

« 西武101系非冷房車と551系 1975年 | トップページ | 人から人へ »

建物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 遅くなりました。御坂サイフォン橋に行ってきたのですね。
 大昔にここまで作れるとは驚きですね。今ならポンプでとか、自然に力を使わないでしょうね。

投稿: こういち | 2008年3月18日 (火) 02時02分

こういちさま>

おかげさまで、良いところを教えていただきありがとうございました。近くでもなかなか知らないんですよね。この話、会社の同僚にしましたら見に行きそうな気配でした。後世に伝えなければならない遺産ですから、もっと多くの人に知ってもらいたいと思います。

投稿: いぶきダンナ | 2008年3月19日 (水) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/10883315

この記事へのトラックバック一覧です: 御坂サイフォン橋と石仏:

« 西武101系非冷房車と551系 1975年 | トップページ | 人から人へ »