« 黄砂 | トップページ | 南海サザン »

試乗会

今日は日本鉄道運転協会の試乗会だった。
南海の新車8000系に乗りに行くのだ。

以前、阪急9000系の試乗会に参加したときに
子供連れの会員さんがいたのを見たので、
今日はコッコ1号の帯同許可を得ている。

さて、難波集合ではあったが
コッコ1号が以前から

”しんかんせんにのりたい”

と言うので、新大阪まで贅沢にも新幹線を利用。

08031801

来たのは「ひかりレールスター」の700系。
コッコ1号、新幹線初乗車に興奮気味。

08031802
とは言え、たった15分の乗車時間ではある。

08031803_2
南海8000系。関西に登場したE231系?。
貫通扉の窓がやたら小さいのが気になる。
(住之江車庫にて)

08031804_2
どうも、ドア裏がステンレスというのは・・・。
関東の電車に乗っている感覚。

全体に南海臭というより関西臭のしない電車で
もはや、これは時代の流れと言うしかないのか。

帰りの電車は7000系。
片開き4扉の40年選手である。
やっぱり南海電車ってこれなんよね~。
ついでに塗装も緑色のほうが良かったんだけど・・・。

|

« 黄砂 | トップページ | 南海サザン »

趣味」カテゴリの記事

コメント

南海好きのshikokugoです。
お子様が中学生や高校生になるころには
これが南海の主力になってもらいたいですね。
ある意味「新」南海臭が漂っていそうです。

帯の「青」が「緑」であればE231近郊型、
いや、南海電車のイメージになりそうですね。

投稿: shikokugo | 2008年3月21日 (金) 13時17分

shikokugoさま>
はじめまして。関西私鉄は昔から個性の強い車両を輩出してきただけに、ファンとしては没個性的な今回の新車にいろいろと言いたいことはあります。とは言え、ぽっぽやの端くれとしては設計費や製造費の低減により老朽化した車両を一気に置き換え、全体としてメンテナンス費用削減や保安度向上を目指すためには今回の車両は非常に合理的な選択だったと考えます。ウチにもそろそろ新車を!

投稿: いぶきダンナ | 2008年3月22日 (土) 08時53分

南海さんといえばやはり片開き4扉の車ですね。
風格のある駅舎に緑の電車。
最近は聞くことが少なくなりましたが、関西アクセントの告知放送。

リニューアルみさき公園へ自家用車でなく電車で行ってみたくなりました。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2008年3月24日 (月) 12時26分

アルプスさま>
南海さんと言えば・・・。7000系は冷改で2丁パンタになって精悍さが増した感じがしました。駅舎も古いというより貴重な建物が多いですね。辰野金吾設計の浜寺公園駅などその代表格でしょう。都会的で洗練された印象はないのですが、何か親しみやすい雰囲気の会社だと思います。

投稿: いぶきダンナ | 2008年3月24日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/11524291

この記事へのトラックバック一覧です: 試乗会:

« 黄砂 | トップページ | 南海サザン »