« 京阪3000系(2) | トップページ | 高砂ふたたび »

結局1日ドライブ

「こどもの日」
天気も思わしくないし、何も考えていなかった休日。
西神中央の「ダンマルシェ」のテラスでパンをかじって
からクルマを転がしていたら三木に着いてしまった。

特に目的はない。
けど、廃止になった三木鉄道の三木駅に行ってみた。

Miki
駅前には誰を待っているのかタクシーが3台もいて、入口が
閉鎖されている以外は営業している頃と何ら変わりない。
人がいないのは営業中も同じであったが・・・。

Miki300
貨物用ホーム上屋を使った駐輪場に自転車もあり、
仕事の無くなったミキ300形が3両とも、そのままの姿で
止まっていた。一瞬、廃止されたことが嘘のような・・・。

その後、近くにあるバスラーメンへ向かう。

Royuu01_2
芦有(ろゆう)バス(1977年阪急バスに吸収)の貴重な
残存車で、恐らく当時の塗装を残すものでは唯一であろう。

いや、このバスラーメンもダンナの記憶する限りずーっと前
から存在していたのだが、どうも最近営業していないみたい
なので、気が付いたら「無くなっていた」パターン濃厚。
後悔しないように撮影しておこうというわけ。

その後、思いついてとある廃車体を捜索をするが、場所が
あやふやな上、地理不案内につき発見できず。

ガソリンの無駄遣い、いや、目に染みる新緑の鑑賞会か・・・。

Kashiwa

帰り、三田の有名な和菓子店「きねや」でかしわ餅を買う。

なにせ「こどもの日」であるからして。

|

« 京阪3000系(2) | トップページ | 高砂ふたたび »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まだ車輌もそのままなんですね。。

駐輪場や自販機は、バスの旅客目当てでしょうか。
「駅前」はまだ、役目を務め続けているのですねぇ。

投稿: 二枚橋 | 2008年5月 7日 (水) 22時37分

廃止されたとは思えない静かな雰囲気に驚きました。タクシーまでが駅に待機していて・・・。バスは普通の路線バスではなく、コミュニティバスの路線だけです。そもそも三木市の流動が昔からの加古川の水運とそれを代替する鉄道(加古川線)側ではなく、近代の新興都市神戸に向かってしまったことが命運を分けたのでしょうか・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2008年5月 8日 (木) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/20787996

この記事へのトラックバック一覧です: 結局1日ドライブ:

« 京阪3000系(2) | トップページ | 高砂ふたたび »