« 某所・運転会2008 | トップページ | 遺構 副題:サイレンの思い出 »

阪急6300系

阪急6300系にとうとう廃車が発生したという。
すでに2編成が休車状態で廃車も時間の問題かと
思われたが、検査切れを待っての廃車であろうか?

そう言えば、まだまだ6300系が少なかったとき、
2800系の特急がやって来ると
子供心として非常にがっかりしたものだったが・・・

今から思えば2扉の2800系に乗った最後の思い出と
なったのだから皮肉なものだ。

6356
今回廃車になったらしい6356Fと当時のコッコ1号
(2005.12.3 梅田)

とは言え、最近乗っても「くたびれ気味」で、看板車両
にしては「なんだかな~」ってな感じだったのも事実。
かと言って9300系もなあ~。いや、6000系なんかの
屋根アイボリーなのも許せないのだが、未だに・・・。

|

« 某所・運転会2008 | トップページ | 遺構 副題:サイレンの思い出 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

 お久しぶりです。ついに6300系も廃車が出たのですね。
 時の流れですね。同じく子供時代に2800系が来たらがっかりしましたよ。
 神戸線でも、810系や920系が来たら、それをスルーして2000系に乗ってましたね。
 今思うともったいない…

投稿: こういち | 2008年5月28日 (水) 14時21分

こんにちは。

あまり電車は詳しくないので何とも言えませんが、屋根の白塗りは昭和50年代前半のデコトラによく見られました。今でも保冷車や冷凍車で時々見る仕上げです。

阪急電車がデコトラを参照するとは思えませんし、デコトラが阪急電車をベースにしたのでしょうかね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年5月28日 (水) 16時15分

とうとう6300系も廃車が始まりましたか・・・。2800系の2ドア特急は見ずでしたが、5300系の2枚看板の特急は見たことがあるな・・・程度です。子供の頃、宝塚線の1010系の急行が朝だけ走っていて写真撮らなきゃと思いつつ、実現しなかった思い出があります。 しかし、昭和30年代の車輌が確か残っているのに6300系は早いんですね。

投稿: おかけん | 2008年5月28日 (水) 23時38分

>こういちさま

こちらこそ少々ご無沙汰しております。そうですね~、2800系がっかりしましたよね~。新車のほうが良いのは今も同じですが、今津線の920系とか正直ボロ電に乗せられたという思い出しかありません。今から思えばアンティーク家具のような、なんとも上品な室内でしたが・・・。

>西日本観光開発さま

鉄道と自動車とはメーカーも異なり、恐らくデザインでもつながりは無いと思います。阪急6300系も新技術を採用した車両ではないですし。ここらへん、もっと柔軟になれば鉄道車両の考え方も変わると思いますが。

>おかけんさま

あれれ、2800系の2扉姿は見ずじまいですか?それは残念でしたね。5300の2枚看板は代走でよく走っていましたので、そこそこ見る機会がありました。普段急行用に使っていた2+6の8連でしたね。って20年近く前の話ですけど・・・。
6300系は制御器も更新していない上非力ですし、特急用なので相当走行距離も稼いでいるはずです。他の車両の更新が進む中で6300は放置されている感がありましたし。

投稿: いぶきダンナ | 2008年5月29日 (木) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/21224431

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急6300系:

« 某所・運転会2008 | トップページ | 遺構 副題:サイレンの思い出 »