« お宮参り | トップページ | 三菱ふそうB820J(その2) »

三菱ふそうB820J

一部ではすでに忘れられているのではないかと
思われている三菱ふそうのB820J。

実際のところ前頭部の展開寸法がうまく決められず
2年ほど放置されていたのだが、
「いぶき工房開業7周年」
を機に、久々の製作再開となった。

B820jr
後ろから見た目は2年前から(手描き時代を含めれば12年間から)
基本寸法が変わっていない。これで決定する。

B820jf
これが問題の前頭部。方向幕左右で分割。天井の1枚を
被せて実際のパーツ割に合わせてみた。

はてさて、夏までに間に合うのか?

|

« お宮参り | トップページ | 三菱ふそうB820J(その2) »

バス」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

B820Jですか。あまり記憶にないモデルですね。子供の頃も近鉄バスと市バス古市車庫のテリトリーにずっと住んでいたので、バスといえば日野なんですよ。それも古いモデルといってもREしか思い出がないですね。

B820Jも型紙完成を楽しみにしています。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年5月11日 (日) 17時32分

完成したら 実車よりたくさん生産されたりすると もっとうれしいですね。

http://www.geocities.jp/okmrmkt/kagawa-b820j.htm

投稿: OKMR | 2008年5月11日 (日) 21時21分

>西日本総合開発さま
記憶にないモデル・・・極めて限られた地域に存在した希少なモデルとでも申しましょうか。

>OKMRさま
いろんな広告パターンを作ってみたいんですが、そのためにはOKMRさまからのご協力が不可欠でして・・・。実車より多く生産・・・されるでしょうか・・・?

投稿: いぶきダンナ | 2008年5月11日 (日) 21時47分

こんばんは。

そんなに稀少なモデルなんですね。これは今から楽しみです。

ところで実車より増えるかどうかですが、スクラップカー友の会の常連メンバーが知れば凄い興味を持ちそうです。あそこのメンバーには隠れモデラーが多く、また最近若い(高校生レベル)新メンバーも増えてきたので、本当は日野RE神姫だけでも凄く喜ぶと思います。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年5月12日 (月) 01時55分

>西日本総合開発さま
なかなかペーパークラフトを「作った」と見せていただける方がいないので、ぜひ作ることにも関心を持っていただければ、と思います。

投稿: いぶきダンナ | 2008年5月13日 (火) 13時03分

こんばんは。

そうですね。私も出来れば手持のペーパークラフトの完成車を、様々な掲示板等で一般公開したいのですが、やはり原作者の著作の問題がありますのでミクシィでのパスワード制がギリギリですね。

バスモデルは原版からかけ離れる位の改造をしていないので問題は少ないと思いますが、トラックは本来消防車だった原版をキャブ流用で作ったケースが多く、PDF段階で無断改変はしていないものの本来とは違う車に仕上がっていると、個人の趣味の範囲とはいえ後で著作権侵害と言われるのも嫌ですから、中々困った問題です。バス保存会みたいに懐かしの車両をドンドン集められれば一番良いのですが、それが出来ないので規制対象で減るつつある旧型をメインにペーパークラフトで形として残したいというのが、私の本来の意向なんですけどね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年5月14日 (水) 03時11分

バスは細部の違いを再現しないと意味がないので、模型に比べて手軽に量産できるだろうとペーパークラフト化してきました。それが1993年。まさかバスコレクションなるものが登場するとは思わず、またバスマニアがこれほど増加するとも思わず、まさか自分がバスを「メシのたね」にするとは思わず・・・。かと言ってペーパークラフトもここまで細部にこだわると、量産が出来なくなるという・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2008年5月14日 (水) 22時01分

こんばんは。

確かにあの精密さは驚異的です。こうなれば量産ではなく少数精鋭で精密さをキープするしかないでしょうね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年5月15日 (木) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/20888203

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱ふそうB820J:

« お宮参り | トップページ | 三菱ふそうB820J(その2) »