« 津山・若桜 | トップページ | 何だろう、このクジラ »

マツダ・パークウェイ(2代目)

だからといって何の変哲もない2代目を出して
どうするのか、という話。
「マツダ・パークウェイ」2代目。写真を撮っている
ので出してみる。大きな意味はない。

Parkway03
車体はやはり西日本車体製。
タイタンと全く同じ顔である。バスらしくない。

Parkway04
こちらリア側。テールランプはファミリアからの
流用という。

ところで、このパークウェイはダンナ所有の1982年
頃のマツダ総合カタログの隅っこに出ているのだが
パークウェイ単独のカタログは存在しないと聞く。

まあ、コースターやシビリアン、ローザ、ジャーニーと
いったマイクロバスに較べ、非常にマイナーな存在
であったことは事実だが・・・。
まんまタイタンの顔はいかがなものかと思うがなあ。
最後は角目になっていたし。

次はロードペーサーでも出そうかな~。
2台ほど撮っているのがあるんだが・・・。

|

« 津山・若桜 | トップページ | 何だろう、このクジラ »

クルマ」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

今度は2代目ですか。2代目は完全にタイタンのマイナーチェンジを追っかけるように顔を変えていますね。スク友のほうには2代目の中期以降の顔が並んだ事がありましたが、初期顔はまだ誰も目撃していないと思います。

ちなみに中期以降の2代目パークウェイは、神戸市内を臨番回送中の目撃ばかりなので、神戸の中古業者が引き取ってきた車両でしょう。

ロードペーサーは衝撃画像ですよ。既に知っている人がどれだけ居るか分からないモデルですからね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年7月27日 (日) 22時43分

この写真は1983年撮影ですので、モデルチェンジ直後のものです。私はこれしか写真持っていません。

ロードペーサーはあるところには「ある」というクルマなので、撮れたというわけで。(とは言っても博物館のではないのですが。)2台目は偶然小豆島で撮れたものです。

投稿: いぶきダンナ | 2008年7月28日 (月) 17時55分

こんばんは。

そしたら今はこのパークウェイは無いのでしょうね。もう25年前ですから… 

ロードペーサーは大阪では新車当時でも走っていたか分からないです。子供の頃の記憶とはいえ、とにかくそれらしい車の見覚えがありません。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年7月29日 (火) 03時48分

なんとも・・・、バスらしくないバスですね~。
このトラック顔で何台売れたのやら。

こうまでしてマイクロバスをラインナップする意味があったんでしょうか~。
マツダとしては「既存ユーザーのため」に揃えなければならなかったのでしょうけれど・・・。

投稿: 二枚橋 | 2008年7月30日 (水) 00時10分

西日本総合開発さま>
恐らく現存しないものと思います。写真の場所も薬局なんかが建ったりしてすっかり変わってしまっています。
ロードペーサー、小豆島で撮った分を探しています。見つかり次第2台とも公開しますね。

二枚橋さま>
既存ユーザーがいたのか、このバス、コースターなどに比較すれば僅かなものですが、そこそこは売れたのか結構走っているのを見ることができました。しかし製造中止から10年以上経ち、そろそろ消えるころでもあります。

投稿: いぶきダンナ | 2008年7月31日 (木) 06時37分

こんばんは。

やはりもう無い可能性が高そうですね。この顔のタイタンすら大阪では構内車で1台残っているのを確認したのみ、抹消済の不動車は何台か見ますが現役のナンバー付は無くなった模様です。

ロードペーサーは慌てませんので楽しみにしております。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年7月31日 (木) 21時38分

写真で見るとほぼ新車なので何とも思いませんでしたが、考えると同じ顔のタイタンって見ませんね~。確かに。

投稿: いぶきダンナ | 2008年8月 2日 (土) 08時31分

こんばんは。

スク友の兼ね合いで公道走行を見つけたら是非と思っていたのですが、昨年春に撮り損なって以降はナンバー付の現役というのは見ていません。この顔の初期型タイタンのみライトブルーだったんですよね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年8月 2日 (土) 23時38分

これの先代モデルのタイタンは前期型はポーターキャブみたいな緑が青、後期型は青いイメージがあります。これになってからは青緑色の印象があります。

投稿: いぶきダンナ | 2008年8月 3日 (日) 14時25分

まぁ広島ではよく見られたバスですね(笑)
後期の角目はまだ時折見掛けます。今春までは特別支援学校のスクールで緑ナンバーでもいたのですが、他の事業者に替わり廃車になりました。
確か西鉄が何台も持っていましたね。
特装車なら丸目は移動図書館車で残っています。

投稿: シンコー | 2008年8月 3日 (日) 20時15分

シンコーさま>
やはりお膝元だからでしょうか。
ちなみに「パークウェイ」で検索をかけると右翼のバスがたくさん出てきて驚きました。いかついからか、市場価格が低いからなのか・・・?

投稿: いぶきダンナ | 2008年8月 3日 (日) 22時55分

そう言えば、エルフのキャブにこいつのボディくっつけたバスがありましたなぁ。
結局それっきりになっちゃいました。
パジェロ改造のもありましたが…(笑)

投稿: シンコー | 2008年8月 4日 (月) 21時39分

こんばんは。

そういえば初代タイタンのごく初期は抹茶色、中期が艶無し紺、後期が艶あり紺でしたね。抹茶色のマツダトラックは私が小学生の頃でも物凄く古く感じました。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年8月 4日 (月) 23時01分

シンコーさま>
いましたねえ~。近所の阪急バスにいますね~。パジェロのはともかく(って流すんか?)、エルフのは、まあ、パークウェイのほうがマシですね~。西工さんがウチに挨拶に来たときに、これの宣伝をしてましたが・・・。買えってかい?

西日本総合開発さま>
う~ん、抹茶色のタイタンとポーターキャブは私にとって「マツダ」を強く印象付けるものなんです。あのmマークと共に・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2008年8月 5日 (火) 23時40分

こんばんは。

あの独特の一本縦線の長いmマークは古いマツダのイメージが強いです。いわゆるガチャピンポーターキャブは中学生になった辺りで全く見なくなりました。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年8月 6日 (水) 05時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/22590892

この記事へのトラックバック一覧です: マツダ・パークウェイ(2代目):

« 津山・若桜 | トップページ | 何だろう、このクジラ »