« がせんちゅう | トップページ | マツダ・パークウェイ »

架線柱

前回、HOゲージ用の複線用架線柱を入手した話を
書いた。

Pr

実際↑のように、プラレールでさえ架線柱を立てる
だけで、このように実感的に見えるのだから鉄道
模型の場合は言うに及ばない。

ただ、模型ならば複数の種類があったほうが良い
よな~、ということで近所の架線柱を見物に・・・。

Gasen01_2
コンクリート柱の架線柱。
写真はトラス部が四角形だが、三角形のものが
一般的なのだろうか・・・?
HOゲージではイーベルなるメーカーから出て
いるが、入手難の上高価ときている。
正直トラス部分だけ何とかなれば、コン柱くらい
丸棒で作るわけで。

Gasen02
L形の鋼材を組み合わせたシンプルな架線柱。
ある程度省略すれば簡単に自作できそう。

次回運転会でこういった効果的なアクセサリーを
加えられれば良いのだが、時間があるかどうか。

|

« がせんちゅう | トップページ | マツダ・パークウェイ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

架線柱の写真、マニアはピンポイントで「○○第2踏切」とか言っちゃうんでしょうなあ…

投稿: えびび | 2008年7月21日 (月) 01時39分

その上、「甲〇〇号柱」とか言ってしまったり・・・。(まあ乙でも良いんですが・・・。)

投稿: いぶきダンナ | 2008年7月21日 (月) 10時28分

こんばんは。

このリアル感の追求というのは、恐らくペーパークラフトでいうところのバックミラーやタイヤトレッド、トラックのサイドウィンカーなんでしょうね。こっちは追求し始めたらキリがなくなり自爆寸前です(笑) 

特に自分でも痛いと感じたのが、重機類をトレーラーやセルフローダーに載せるに当たり、実車とのスケール感の若干の違いが気になり、印刷する縮尺を変えて全体を縮める加工をしたり、欲望が日々エスカレートするばかりです。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年7月21日 (月) 23時01分

西日本総合開発さま>
まあ、誰に迷惑をかけるわけでもないですし、その「痛い」部分が商売ではない「趣味」の醍醐味なわけですから。

投稿: いぶきダンナ | 2008年7月23日 (水) 07時24分

こんばんは。

趣味の醍醐味と言えばそうなんですが… 仕事も研究と称した趣味の領域に達しそうな部分が出てきまして、この天性の痛さはどうにもならないみたいです。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年7月24日 (木) 02時12分

あ~。でもダンナも仕事なのか趣味なのか、自分でも分からんことありますよ~。こちらは「業務知識を得るため」と言って電車に乗ったりしているわけで・・・。でも仕事に役立つわけですから、あながち”称した”わけでもないんですが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2008年7月24日 (木) 22時27分

プラレール好きな人とTOMIに謝れ

投稿: かたみ | 2009年9月25日 (金) 15時58分

かたみさま
おやおや。「謝れ」とは穏やかじゃないですね~。管理人が誰だか知っての狼藉ですかあ~。面白いのでしばらく置いておいてあげます!

投稿: いぶきダンナ | 2009年9月25日 (金) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/22435450

この記事へのトラックバック一覧です: 架線柱:

« がせんちゅう | トップページ | マツダ・パークウェイ »