« 暑い・・・。 | トップページ | 架線柱 »

がせんちゅう

先日、KOK最終営業日に買ったのは、

「架線柱」である。

Gasen

DDFのHOゲージ用複線架線柱。
Nゲージ用ならば山ほどバリエーションがあるのに
HOになると突然入手難になるのはどうしたことか。

1本500円は安いのか高いのかよく分からんが
とにかく箱入り10本を入手した。

実はコンクリート柱のものも欲しいのだが
これはキット形態の上、高価で、おまけに入手難。

これ、あるのと無いのでは運転会でのリアル度が
まるで違うんだけどなぁ~。

コッコ1号、架線柱を

せんちゅう」

なんて言うのだが。どうしたもんだか。

|

« 暑い・・・。 | トップページ | 架線柱 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

がせんちゅうですか。私の知人の甥が子供の頃、王将を「おうしょうよ」と言っていたのを思い出しました。この王将とは「餃子の王将」です。そういう風に大人が話しているように聞こえるみたいですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年7月20日 (日) 02時52分

以前、神鉄(神戸電鉄)のことを「しんてつつ」とも言っていましたが・・・。

「がせんちゅう」実は正しい発音です。架線も「がせん」と読みます。あくまでこの業界では、という限定付きで。

投稿: いぶきダンナ | 2008年7月20日 (日) 09時36分

こんばんは。

あれ、お子様はプロ発音されていたんですか。将来有望ですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年7月20日 (日) 21時26分

電車を走らせる時に架線柱があると、たしかに見栄えが良いですね~

コッコ1号ちゃん、今のところマニア街道ばく進中ですな~

投稿: 二枚橋 | 2008年7月20日 (日) 23時37分

中学時代に 友人が「カチュウセン」と言ってたのより ずっとましでしょう。

HO用ってのもあるんですね へぇ
昔の阪急仕様の銀鉄骨架線柱なんかあったら それだけで買ったりして・・ 

投稿: OKMR | 2008年7月20日 (日) 23時53分

模型用語と業界用語は微妙に違いますよね。
レールの下の砂利を「バラス」と言いますが、
『バラストちゃうの?』
って感じで…

投稿: えびび | 2008年7月21日 (月) 01時35分

一度運転会で架線柱を立てた(写真によると10本だけでしたが)ら、非常に好評(もちろん内輪で)だったもので・・・。

HOの架線柱はカツミからダイキャスト製だったかの頑丈なヤツが出ていて、細密感には欠けますが、お座敷運転には扱いやすいものでした。こちらも柱は鉄骨でコン柱ではなかったです。もちろん精密なものがあっても良いのでしょうが、なにせ数が必要なものなので、それなりの出来でリーズナブルであれば有難いのですけどね。

バラスト-バラス、模型用語・・・、そうですね。「架線柱」も一般名詞というより模型用語なんだと。ネットで検索したら模型ばかり出てきますもんね~。

投稿: いぶきダンナ | 2008年7月21日 (月) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/22411688

この記事へのトラックバック一覧です: がせんちゅう:

« 暑い・・・。 | トップページ | 架線柱 »