« 山陽700形(たぶんその3) | トップページ | 夏の終わり »

あと5ヶ月

特に新しい情報ではないのだが、阪神尼崎車庫に
近鉄車が姿を現した。一足先に阪神車は近鉄線内
で試運転を開始しているが、乗り入れ対象とされる
2形式はいずれもステンレスカーで、一般にイメージ
される”はんしんでんしゃ”とは違うものだけに、
「阪神と近鉄の並び」というインパクトが薄いようだ。

今回近鉄が運び込んできたのは赤い電車。
追ってグレーのシリーズ21も持ってきたが、ここは
”近鉄らしい”赤い電車を持ち込むあたり、なかなか
「分かっとるやないの。」

Kintetsu1375
走行中の車内から。写り込み容赦・・・。

ここに近鉄車がいると、現時点で尼崎のホームの
西端から「阪神+近鉄+山陽」の3社並びが撮影可能
となる。(というか、すでに撮ってるヒトは大勢いる
ようだが・・・。)

Fes200701
昨年の山陽鉄道フェスティバル会場。

すでにこの事態を予期したかのような近鉄2連が
登場していたのである・・・。

単に6連が間に合わなかったという説もあるが・・・。

|

« 山陽700形(たぶんその3) | トップページ | 夏の終わり »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通り近鉄線内で試運転をしている阪神車はインパクトが薄いです。
私の職場は線路沿いにあるのですが、「いつから走るの?」「もうすでに毎日見てるでしょうが…」なんて会話があるくらいです。

尼崎での近鉄電車。これは凄い光景ですね。

投稿: やっちー | 2008年8月30日 (土) 23時19分

 この姿を見るといよいよと思わせますね。
 本当に来るとはなぁ~
 これに、阪急を加えて東須磨あたりで並べたら結構なイベントになりますね。
 この後、阪急と神戸市営の乗り入れ協議が進んだら夢の世界実現ですね。

投稿: こういち | 2008年8月31日 (日) 00時46分

こんばんは。

先日送ったはずの近畿車輛内の阪神のオレンジライン車ですが、あれは別に普通の阪神電車なのでしょうか。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年8月31日 (日) 03時30分

やっちーさま>
やっぱりそちらでもインパクト薄いですか。やっぱり赤胴車が行かないといけませんね~。阪神線内でも間もなく本格的に走り始めることと思いますが、来年の今頃には毎日普通に走っているわけですから・・・。

こういちさま>
阪神に入れれば山陽にも入れるでしょうから、車両限界さえクリアすれば・・・。あと無線も・・・。
阪急が地下鉄に入れば神戸高速線では姿を見れなくなりますが、いつになることでしょう・・・?

西日本総合開発さま>
現在近畿車輛で製作中の車両が1000系で、近鉄乗り入れ用となります。2000系や8901形の代替分を含めて70両だったか作っているはずです。

投稿: いぶきダンナ | 2008年8月31日 (日) 21時51分

こんばんは。

70両ですか。どおりで裏の専属運送会社の敷地を空けていたんですね。ドバイ地下鉄大量生産の際も、その場所に相当数が仮置きしてありました。

阪神以外でちょっと気になるのが、全身濃い目のスカイブルーでよく分からないローマ字風の文字が入った車両も、このところ線路沿いのヤードに相当数置かれています。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月 1日 (月) 00時41分

西日本総合開発さま>
他のHPからですが、エジプト・カイロの地下鉄のようですね、青い電車。何か中東からの仕事多いみたいですね、近車・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月 1日 (月) 22時53分

こんにちは。

あの不思議なマークはエジプトの車両だったんですね。ドバイ地下鉄も未だ相当数が裏手の空地に留置されたままですし、たまに入ってくる近鉄やJRの車両は割とすぐ搬出されるので、中々異国情緒が溢れる会社になっています。

あと以前ここにアップされていた京阪の黒カラーですが、確か7月初めに京橋界隈で遭遇しました。それ以降見ていないのが不思議ですが、特急もやや違うカラーに変えた車両がありますね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月 2日 (火) 14時24分

京阪は全車塗装変更するとのこと。企業のイメージチェンジに手っ取り早いのが塗装変更なのでしょうが、南海、神鉄、山陽・・・と今から思えば旧塗装のほうが品があっただけに、京阪よ、おまえもか!という気持ちです。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月 3日 (水) 22時48分

こんばんは。

地元を走る私鉄だけにあの塗装が変わってしまうのは寂しいですね。特にあの黒塗りは全部アレになると思うと何だか不気味です。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月 4日 (木) 22時36分

なんか、特急の8000系が赤、新車の3000系が青、在来車が緑で阪神のように上下逆転させ、ナンバーの書体も変わっています。特に2200系みたいな旧来の顔の電車には似合わないカラーリングだと感じます。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月 6日 (土) 08時00分

こんばんは。

あの黒っぽい新車は濃紺だったのでしょうか。これで京阪もピンと来ないカラーになってしまいます。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月 7日 (日) 03時22分

>ピンと来ないカラー
そう、今時点では、ですね。
これが10年も経つと「旧塗装を見たことがない」世代が現れ、それこそ20年も経つと「どんな色だったかも分からない」世代が登場します。昨今、山陽電車をスカ色と同じに塗っている若いマニアの模型作品を見るとこれを実感します。

京阪電車もそうなってしまうのか・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月 7日 (日) 08時28分

こんばんは。

そうですね。大阪市バスの旧カラーとか、近鉄バスの旧々カラーを話して通じない時は世代差を感じます。そもそも今でもJRを国鉄と言ってしまいますからね(笑)

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月 7日 (日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/23349505

この記事へのトラックバック一覧です: あと5ヶ月:

« 山陽700形(たぶんその3) | トップページ | 夏の終わり »