« 山陽700形(その?) | トップページ | あと5ヶ月 »

山陽700形(たぶんその3)

作り始めるとそこそこ根気が続くものである。が。

今日、某社の某氏が某社最新車をすでに完成させて
いるという情報が写真とともにもたらされた。
「うわっ、早、早すぎる~。」

焦る気持ちを抑え、こちらは地道に作るしかない。

7028
3×3角棒を屋根板および床板支持用に2本ずつ
接着する。

7029
乾燥したら箱状に組み上げる。

70210
屋根板(いこま工房)を仮にはめてみる。
まあ、こんなもんでしょう。

以下、次号・・・。

|

« 山陽700形(その?) | トップページ | あと5ヶ月 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

箱状になると、一気に702+709の姿が見えてきますね。拝見していて楽しいです。

十人十色と言いますが、模型の組立方も色々とありますね。
箱組する前にサーフェーサーを塗布して、ある程度の下地を作られるのですね。
表面をある程度平滑に仕上げるのには有効そうです。参考になります。
真鍮キットは、ある程度経験があります。でもペーパー工作は子供の頃の失敗から、なかなか手を付けられません(苦笑
去年リトライを試みましたが、恥ずかしい作品になってしまいました…。それでもリトライ2回目を目指して準備中です。

投稿: ズームカー | 2008年8月27日 (水) 21時55分

ズームカーさま>
私も最初の頃は組み立ててからサーフェーサーを吹き付けていたのですが、他の方のHPを見ていたら箱組みの前に薄く溶いたサーフェーサーを塗る方法が載っていまして、昨年作の救援車で初採用しました。とにかく上手に作られる先輩方の真似をして少しでも良いものを作りたいと思っています。

投稿: いぶきダンナ | 2008年8月29日 (金) 21時53分

いくつかのHPやブログで700の画像が出てきますが、ほぼ地上からかホーム上から。
上からなんて模型化を意識しないと写さないですよ、あの時代は。
いいんじゃないですか?それらしく作れば。完成してから「ここは、こうだよ」なんて指摘するヤツは「先に教えろよ」と逆切れするくらいでも…(笑)

投稿: えびび | 2008年9月 3日 (水) 21時15分

えびびさま>
ってなことを言っているうちに屋根配管が判明したりするんですよね~、実は・・・。詳しくは書けませんが、模型で再現をお楽しみに!というところです。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月 3日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/23274080

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽700形(たぶんその3):

« 山陽700形(その?) | トップページ | あと5ヶ月 »