« にくてん | トップページ | Y31前期型オリジナル »

本州四国連絡橋公団のセドリック(その2)

こういちさまがY31に乗っておられるとのことで
今日は予定を変更して(予定は無いも同然では
あるが)、本州四国連絡橋公団のセドリックパトカー
をもう少しご紹介。

Yy31_21

Yy31_22

前回ご紹介したものは前期型のマイナーチェンジ後
であるが、今回のは後期型のマイナーチェンジ前

すなわち後期-前期である。(ややこしいな。)

写真は前後でクルマ自体が異なり、屋根装備も違うが
ベースは同じ。残念ながら両車ともフロアATであったが、
やはり警察用パトカーと全く同じ外観に”萌え”である。
(単色にして屋根装備を外せば外観だけ覆面パトカーの
出来上がりである。)

このセド/グロは1991年にY32へモデルチェンジした際、
セダンだけY31で残ったもので、Cピラーの窓が無くなる
など大幅なマイナーチェンジを行なっている。このため
太いCピラーが外観上のポイントとなるが、これがイタ車
(ランチア・テーマとか)に似ていて、実にカッコ良いので
ある。

セド/グロの見分け方など細部の違いは・・・、

また後日・・・。

|

« にくてん | トップページ | Y31前期型オリジナル »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

 私のは平成10年型の2000CC3ナンバー車です。

 やはり、これもテールランプとグリルが違いますね。
 指揮官機ではありませんが、ボンネットにツノもあります。
 
 黒ですが、ツノがあるので3倍速いかと思いきや、2000CCですので、最近は軽自動車にも負ける状態ですよ。

投稿: こういち | 2008年9月 9日 (火) 02時10分

セドリック特集、楽しく拝見させて頂いてます。
典型的な3ボックスに角張ったスタイル、Y31は私のイメージする典型的なセドリックです。

しかしながらY31って昭和62年デビューなのですね。21年間の継続生産はすごいです。果たしていつモデルチェンジするのか、あるいは消滅か?

このまま作り続けて無事、セドリック50周年記念モデルをだしてほしい物です。

投稿: やっちー | 2008年9月10日 (水) 00時41分

こんばんは。

Y31セダンはいつまで生産が続くのか、これはスク友掲示板でも話題になったことがあります。確か初代デボネアを抜くのは確実とか言ってたかな…

こういち様のは平成10年モデルでしたら、大きい分類でいうところの後期2NDモデルですね。確か目立つ違いはテールランプが画像の後期1STとは上下逆、ブレーキランプが下ですよね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月10日 (水) 03時07分

そうですね、前面のグリルも意匠が異なります。現行モデルはウインカーが透明パーツ化されていますね。この後期モデルのグロリア版は途中で生産中止になったので、今でも街で見るとちょっとだけうれしいです。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月11日 (木) 22時17分

こんばんは。

4ライト前期のグロは個人タクで時々見ます。Y31セダンでグロは少数派ですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月11日 (木) 23時00分

統計的な数字は知らないのですが、全体的な販売台数でもセドリックはグロリアを上回っているのではないでしょうか・・・?今や「フーガ」になっていますが。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月13日 (土) 09時47分

こんばんは。

うちのエリアはY33時代までは、プリンスが最寄でモーター系は結構遠かったので、個人向けのHTだと割とグロが多かったです。ただ法人タクでグロのバッジは見覚えがなく、個人で最近意識して見るようになってから発見しました。

グロといえばシャコタン430とか走り屋のイメージがあるのは私だけでしょうか。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月13日 (土) 14時20分

もちろん法人タクさんは結局以前からのお付き合いなんかもあるのでしょうが、グロリアは確かに少ないでしょう。西日本総合開発さまのようにプリンスの店が近いとグロリアが多くなるのは、個人向けならば「なるほど」という感じです。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月15日 (月) 00時10分

こんばんは。

法人さんだと余程大きなトラブルでも無い限り、付き合いは滅多に切れないですよね。

販売店が近くにあるというのは恐ろしい事で、X70系や80系だと近所にトヨタオート系が2店舗もあったせいで、個人向けのHTはずっとマークⅡよりチェイサーのほうが多かったです。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月15日 (月) 01時18分

まあ、一般の方はそんなにクルマに拘りは無いわけですから、「課長になったらマークⅡを買うんだ!」と言っても、近くにあったオート店でその前にスプリンターなんぞに乗っていたらチェイサー買いますわな、きっと。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月16日 (火) 23時43分

こんばんは。

そうでしょうね。中身がほぼ一緒ならチェイサーだろうがクレスタだろうが、付き合いのある販売店の取り扱うモデルを買うんでしょう。

今ではそうしたバッジ違いとか兄弟車とか減りましたね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月18日 (木) 04時43分

セドグロ、タコⅡ、マークⅡ3兄弟・・・。古くはバイオレット3兄弟なんてのもありましたね~。レパードとレパードTR-Xは兄弟車の範疇ではありませんが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月18日 (木) 20時30分

こんばんは。

車種の統廃合どころか今は販売チャンネルの統合が各社進みましたからね。今後はメーカーの統廃合が進みそうですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月19日 (金) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/23608119

この記事へのトラックバック一覧です: 本州四国連絡橋公団のセドリック(その2):

« にくてん | トップページ | Y31前期型オリジナル »