« 山陽700形(たぶんその4) | トップページ | 無動寺その他 »

Y31後期型1stモデル

と、いざ探してみると意外に見つからない。
「現行モデル」だからと撮影をサボっていたためか
撮っている数の少ないY31後期型。
Y3121ocf_2
セドリックY31後期型1stオリジナル
(東京 新星自動車)

Y3121ogf
グロリアY31後期型1stオリジナル
(松江 双葉タクシー)

Y3121ccf
セドリックY31後期型1stカスタム
(高松 グリーンタクシー)

Y3121cgf
グロリアY31後期型1stクラシックSV
(神戸 個人)

Cピラーに窓が無くなった後期型。HTではY32に
該当する。オリジナルはセド/グロ共通グリルで
わずかにシンボルマークのみが異なるが、上級
グレードはグリルのデザインも異なっている。
上級になればメッキ処理が多いのは「お約束」
黒バンパーは前期型と共通だが、カラーバンバー
は前期型2ndではなく、なぜか1stのものに戻って
いるようである。
Y32後期型に当たるマイナーチェンジについては
外観から見る限り受けていないと思われる。

Y3121ocr
セドリックY31後期型1stオリジナル
(東京 京王タクシー)

Y3121cgr
グロリアY31後期型1stブロアム?(お化け?)
(大阪 都島タクシー)

テールレンズはセドリックに黒くスモークがかかり
グロリアはスモーク無し。セド版は写真に撮ると
ご覧のとおり真っ黒に見える。

この勢いで後期型2ndに突入しようと思ったのだが
意外や写真が揃っていないことに気付いた。
多分撮っているはずなのだが、もしかして「撮って
いないのかも?」

というか、今さらグロリア撮れるのか?
もう個人でも何でも良いので・・・。
 

|

« 山陽700形(たぶんその4) | トップページ | 無動寺その他 »

クルマ」カテゴリの記事

タクシー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

後期ファーストなら確か何台か、撮影時点での現役車を撮ってあります。細かい部分までは分かりませんが、テールライトが現行と逆という判別をスク友メンバーから聞いて地場で何台か見つけました。ただ法人は殆ど無さそうで撮影分は個人ばかりです。グレードはクラシック辺りが多かったと思います。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月23日 (火) 05時14分

朝霧駅には各種タイプ(セドですが)揃っていますよ。
一度散歩がてらごらんあれ・・

投稿: こう | 2008年9月23日 (火) 08時07分

何とか後期型2ndならば間に合うかな、とは思うのですが、後期1stはかなり厳しいとは認識しています。おっしゃるとおり個人しか残っていないでしょうね~。
朝霧駅ですか。垂水と違ってセドの遭遇確率は高いですね。法人のグロなんかがあればすごくうれしいんですが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月23日 (火) 09時48分

こんばんは。

今回の画像に地元の都島自動車が載っていて、何か普段使わない会社なのに嬉しかったりします。あそこの本社工場にはY31の前期や後期の抹消車が何台か転がっています。ただ敷地の奥なので非常に見にくいです。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年9月24日 (水) 02時03分

朝霧駅の個人セドにはシックスライトのものもあります。
純然たるクラウンもありますよ。

法人もセドで・・
明石タクシーが今もセドを貫いています。
前期型がどのあたりになるのかわからないのですが・・
結構古いナンバーもあります。
ただし、明正は最近、クラウンコンフォートのスーパーデラックスに変更してしまいました。

一日交代で出勤車両が変わります。
僕の出勤日ではセドは6台で・・そんな感じかな・・

(明石神姫は朝霧には入らないですが、ここもここ数年でクラウンコンフォートの割合が増えてしまいました)

投稿: こう | 2008年9月24日 (水) 21時10分

 グロリアですが昨日、新神戸にあるホテルクラウンプラザ神戸で見ました。
 平成10年型のようですが該当車でしょうか?
 会社のタクシーで大開発タクシー?
 ナンバーは神戸300あ63でしたが…

投稿: こういち | 2008年9月28日 (日) 03時25分

西日本総合開発さま>
大阪のタクシーはあまり撮れていないです。黒ばっかりで面白くないのもありますが、高グレード車(に見える)が多くてスタンダード系が好きな私にはちょっと・・・。

こうさま>
お仕事もお疲れさまです。個人のシックスライトも減りましたね。朝霧あたりで見かけるクルマは知っていると思います。写真は撮っていませんが・・・。明石神姫もシックスライト時代に撮っています。屋根の茶色が濃いものでした。

こういちさま>
後期1stはY32と同期ですので、平成3~7年式でしょうね。神戸300のスタートは平成10年5月くらいでしたか。再登録車でなければ後期2ndにあたるはずです。

投稿: いぶきダンナ | 2008年9月30日 (火) 00時14分

おはようございます。

暫くネット停止中でして、目下ネカフェからの閲覧です。自宅でのネット復旧にはもう暫く掛かります。

ところで大阪は確かに黒が法人どころか個人でも増えてきました。あまりマニアには面白くないのかもしれませんね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年10月 8日 (水) 09時30分

そうですね~、タクシーはやはり色付きのほうが良いです。カラフルだった東京のタクシーまで黒が増える傾向にあるというのは残念なことだと思います。

投稿: いぶきダンナ | 2008年10月 9日 (木) 23時31分

こんにちは。やっと仮復旧です。

ところで東京も最近テレビで見ている限り、タクの黒が増えている気がしますね。前は大阪人にはビックリするほどカラフルでしたが、あれって経費削減策の一環なのでしょうかね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年10月11日 (土) 11時36分

西日本総合開発さま>
東京はハイヤーが確立されているのでタクシーとの分化が出来ているとの話を聞いたことがあります。大阪は黒いタクシーをハイヤー代わりに使っているうちに黒=高級というイメージになったのかも知れません。

投稿: いぶきダンナ | 2008年10月16日 (木) 21時42分

おはようございます。

その話は本当のようです。先日テレビ番組で、大阪府タクシー協会の方がそう話されていました。東京に比べてハイヤー需要が不安定なので、いつしかハイヤー兼用が普通になったそうです。中には社名がマグネット板、アンドンも容易に取り外し可能という会社もあるそうです。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年10月17日 (金) 06時08分

社名や行灯がマグネット着脱式のものは私が高松に住んでいた17年前にはもう普通にありました。高松ではハイヤー兼用車を行灯の色で分けていたり、高グレードやカラーバンパーを選択していたりしたものです。

投稿: いぶきダンナ | 2008年10月19日 (日) 08時54分

おはようございます。

既に高松では随分前から存在したようですね。私はそういう会社のタクシーは乗った事が無いような気がします。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年10月19日 (日) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/23944473

この記事へのトラックバック一覧です: Y31後期型1stモデル:

« 山陽700形(たぶんその4) | トップページ | 無動寺その他 »