« 2日連続の運転会(山陽鉄道フェスティバル2008) | トップページ | 京阪中之島線 »

2日連続の運転会(川崎重工こだま型電車50周年)

今日は川崎重工での運転会。
こだま型電車50周年ということでの車両カンパニー
正面に展示された車両と1階ロビー部分を公開し
鉄道模型を走らせている、という企画。
あいにくの雨で人出はさほどでもなかったが、かえって
ゆったりと見て回れた。
08102601
構内では山形新幹線とEF210の姿が。

08102602
いつもガラス越しに遠くに見えていて気になって
いたOK-3台車。初めて間近で見せていただいた。
山陽電鉄830号に付いていたものと思われる。
東二見で屋外展示されているものの相方か?

08102603
大型模型も展示。このモハ52、戦前製作のもの?
片方のスカートは失われていた。

08102604
HOゲージコーナー。
神鉄車両群は昨日の山陽鉄道フェスティバルに
続き連日登板である。

08102605
山陽3000系・5000系も連投。

08102606
NゲージではDCCの実演も。広々したロビーで
運転会とは恵まれた環境にある。

で、肝心のクハ181-1を撮っていない、というわけで。

 

|

« 2日連続の運転会(山陽鉄道フェスティバル2008) | トップページ | 京阪中之島線 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こういう普段入れない場所に入れる、というのはワクワクしますね。

歴史のある企業が所蔵している資料は、マニアにはたまらない品が多いです。

スズキの本社に展示していた旧車群も一般公開して欲しいんですがねぇ。。

投稿: 二枚橋 | 2008年10月26日 (日) 23時09分

二枚橋さま>
川重は公道が中を通っていていつでも造っている新車を見ることができるため、あまり意識していなかったのですが、本当に敷地内に入ったのは27年ぶりだということに気付きました・・・。
(当時は200系とか711系とか造ってました。)

スズキさんも保存車をお持ちですか。触らせろとは言いませんが、やはり多くの人に見てもらうことも必要ですよね。特にクルマは身近な存在ですから、企業としても一考に値するのかな、と。そりゃ維持するのは大変ですけれども。

投稿: いぶきダンナ | 2008年10月29日 (水) 06時42分

5枚目に東名グリルが見えてますね
なにか関係があるのでしょうか?

昔からOK台車は名前つながりで気になりますが 乗ったことがあるのは京急だけです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E8%BB%8A%E8%BC%8COK%E5%BD%A2%E5%8F%B0%E8%BB%8A

投稿: OKMR | 2008年11月 4日 (火) 03時43分

OKMRさま>
おっ、やっぱり気付かれましたか。
あれは神姫バス特注の1/80のB9です。
後窓がMSと同じ変形車を再現、営業課長N氏の
こだわりを感じます。遠目には「模型」に見え
ますが、実際はムクの彫刻みたいなものです。
まだ在庫あるみたいですけど、必要でしたら
直接取り寄せられますけど・・・。

OK台車は山陽沿線で育った私にとっては普通の
存在です。空気ばねの2010編成など懐かしい
ですね。今はたぶん3200形のTcに付いている
2両分しかないと思います。

投稿: いぶきダンナ | 2008年11月 6日 (木) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/24766910

この記事へのトラックバック一覧です: 2日連続の運転会(川崎重工こだま型電車50周年):

« 2日連続の運転会(山陽鉄道フェスティバル2008) | トップページ | 京阪中之島線 »