« 0系新幹線 | トップページ | たつの »

そうだ、京都、行こう

というほど大層なものではないのだが、
今年は一度も紅葉を見物していないということもあって

久々に京都に行ってみよう、ということになった。
もちろん、ダンナ一家、まっすぐ行くはずがない。

08120601

梅田で途中下車、御堂筋の銀杏並木をぶらぶら・・・。
こちらは日本銀行大阪支店(明治36年)。御堂筋に面した
クラシックな建物。ダンナ以外にもカメラを向けるヒト多数。
辰野金吾が設計に加わった有名建築物である。

08120602
こちら、大阪府立中之島図書館(明治37年)。

京阪中之島線なにわ橋駅から3000系の快速急行に乗って
祇園四条に到着。

08120603
紅葉とは関係ないが、とりあえず東へ向かうと八坂神社に
行き当たる。八坂神社と言えば祇園祭であるが、ここは
元々牛頭天王(疫病の神)を祀るとされ、現在はこれと習合
したスサノオが主祭神となっている。それはともかく、おかみ
”丑年”ということもあって、こちらで蘇民将来の護符を買い
求める。

08120604
次に、八坂神社の東側の門を出てふと左を見ると大谷祖廟
の参道に今や珍しくなった滋賀交通のエアロクイーンMが
駐車していたので、おもわず撮影。そこから高台寺は道なり
であった。

08120605
さすがに紅葉は色あせ散り始めていたが、それはそれで
散り敷かれた庭の葉っぱが何とも美しい。

なにせ、11月中は
全国から観光客が押し寄せ、紅葉よりヒトを見に行く羽目に
なる恐れがあり、まあ「ダンナ+おかみ」であれば構わないが
「+コッコ1号+2号」となると人ごみの中に投入するのは危険
だからである。

12月に入ると、ヒトは多いが上写真程度には減少している
ので、ゆっくり見て回れるようになる。今年一番の寒さでは
あったが、子供2人を歩かせたりおんぶしたり寒さを感じる
余裕はないのが実情で・・・。

08120606

本当は方向が違うが北野天満宮にでも行ってやろうと
(京都市交の新線部分と嵐電の新駅が見たいと)
思っていたのだが、子供連れだと不可能だと知った。
ま、バタバタせずに1回に1~2箇所の寺社に行ければ
それで良いというスタンスなのだし。

ただ、今回の失敗。「朱印帳」忘れた。
また来なければならない・・・。

|

« 0系新幹線 | トップページ | たつの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

いつも通っている場所なので全く意識していませんでした。日銀のほうは去年2度ばかり知人の紙幣交換で行きました。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年12月 8日 (月) 09時10分

え、行かれるんですか?
私は中に入ったことすらありません。いつも外観を眺めるのみです。

投稿: いぶきダンナ | 2008年12月 9日 (火) 22時45分

こんばんは。

行きました、と言っても我々が入れるのはこの正面の建物ではなく、裏側にある新しいほうの建物ですけどね。

この古い建物の裏に広い通路というか空間があって、その通路を挟んで新館があります。一般人が使う窓口は新館の2階です。確かこの手前のほうは各入口をガードしてあった気がします。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年12月10日 (水) 00時43分

そうですか~、日本銀行に行かれる用事があるわけですね~。私は今の仕事をしている限り日銀に行くことは無いでしょうね~。造幣局には花見に行くことはありますけど。

投稿: いぶきダンナ | 2008年12月11日 (木) 22時35分

こんばんは。

頻繁に行く用事は無いのですが、時々窓口へ出向かないといけない場合があったりします。

ちなみに平日なら裏の通路のところや新館側へはフリーで入れますよ。警備員に用件を聞かれる事もありません。意外に日銀とて窓口やロビーの雰囲気は普通の銀行風です。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年12月12日 (金) 02時45分

ほほ~。日銀って銀行のための銀行なわけですから、一般人が出入りするところではないと思っていました。銀行関係以外ってどのような用事で日銀って使われているのでしょう?

投稿: いぶきダンナ | 2008年12月15日 (月) 21時48分

こんばんは。

一般人が日銀にお世話になる事の多くと言えば、紙幣の破損による交換でしょう。普通の銀行で交換してもらえる破損の限度があるので、思い切り潰れた場合は日銀へ持ち込むと断片の照合作業の結果、問題なければ正規品が出てきます。

あとは国債関係の窓口とかありましたね。普通の銀行ほど来客は多くないですが、それなりにお客様は待っていましたよ。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年12月16日 (火) 21時17分

思い切り潰れた場合・・・、バスの運賃箱に入りきらないくらい紙幣が入って金庫入口でぐちゃぐちゃになってしまったことがありました。あのくらい乗ってくれるイベントが度々あれば良いのですけどね~。

投稿: いぶきダンナ | 2008年12月16日 (火) 23時07分

こんばんは。

確かにそんな満杯になるドル箱路線なんて最近は無くなりましたね。それと市バスだとピタパがあるので、今時現金利用は案外減っているようにも見えます。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年12月18日 (木) 21時25分

ICカードは便利ですね。鉄道はスルッとのカードでも良いような気がしますけど、バスのような狭くて不安定な車内だと、磁気のカードよりICカードのほうが扱いやすいと思います。郊外のバスみたいに運賃がいくらになるか分からないところでも一発精算ですし。あとでいくら請求されるか分かりませんけれども・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2008年12月23日 (火) 09時07分

こんにちは。

私はそれもあってICカードは一切作っていません。大体最近は公共交通利用時は大阪市営の一日乗車券ですから、あまりIC割引の恩恵を受けにくいんですよね。

投稿: 西日本総合開発 | 2008年12月23日 (火) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/25984871

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都、行こう:

« 0系新幹線 | トップページ | たつの »