« 年賀状 | トップページ | 悪魔が来りて »

初詣

ダンナ一家、ダンナ実家(クルマで15分)に滞在。
この3が日、全く外出せずゴロゴロしていたため
初詣に行っていない。

4日に神社に行くのは、もはや初詣ではないかと
思いきや、そもそも初詣自体が明治以降の新しい
習慣(それも鉄道会社が仕掛けたらしい)であって
1月中に行けば問題ないともいう。(出典:Wikipedia)

要するに今日行っても大きな問題ではないという
ことである。コッコ1号はともかく2号を雑踏に連れ出す
危険を考えれば「3が日を避ける」のも正しい選択肢
であろう。

さて、どこに行くかね~、と思いつつクルマを走らせる。
そもそも恵方参りだったらしい初詣だが、今はどこに
行っても良いらしいので、気が付いたところに行って
みよう。

090104_01

と、まずダンナ一家が現れたのは加古川市の
宗佐厄除八幡宮。(正式には単に「八幡宮」)
和気清麻呂が宇佐に行く途中、道鏡の追っ手に
かかった際、猪が出てきて追い払ってくれたとか
いう地である。

090104_02
宗佐からは近い厄神の加古川線の車庫にも
立ち寄る。模型にしてみたい2連の103系がある。

その後、県道65号を途中で南下、高砂市の
鹿嶋神社へ向かうが、神社へ向かうクルマで
国道2号が大渋滞していたため断念、市川を
渡って北へ向かい、先日廣峯神社へ行った際
に一緒に行けば良かったと思っていた白国神社
へ行ってみた。

090104_03
姫路競馬場のすぐ北側、広峰山への登山口に
ある。町名も姫路市白国町という。

白国とは「しらくに=しんらくに(新羅国)」であり、
山上にある廣峯神社が牛頭天王を祭っていること
からも、元々は朝鮮半島から来た人々によって
開かれた土地であり、またその人々が祭った神
であるとも考えられている。

というわけで、今年はこの2社をもってダンナ一家
の初詣は無事完了したのであった。

|

« 年賀状 | トップページ | 悪魔が来りて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いぶき工房さま。初詣は1月中に行けばいいんですね、知りませんでした。加古川線の103系は朝などは4両オールMなのでものすごい加速力ですよ(*^-^)。自己紹介忘れていましたね。meimaiと申します。ブログをやっていますのでお暇でしたらお越しください。

投稿: meimai | 2009年1月 5日 (月) 11時22分

meimaiさま>
そうらしいです。ということは、10日のえべっさんに初詣として行く人の場合はどうなるのか?という別の問題が生じるわけですが・・・。日本の神サマはあまり細かいこと言いませんから、それはそれでOKなのでしょうね。

投稿: いぶきダンナ | 2009年1月 5日 (月) 20時00分

そうですね、1月中は初詣体制をとっている神社が多いですから。

縁起物の破魔矢類は1月だけ授与する所もありますし、参拝者が多い所はそれ以降も置いています。

当家では2月に喪明けとなるので、初詣に行く予定です。
といっても既に昨秋、七五三参りで神社には行っているわけですが・・・。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2009年1月 6日 (火) 12時33分

アルプス銀水タクシーさま>
そうでした、喪中でしたね。ウチは去年でしたので2年ご無沙汰になりますね、年賀状。
初詣、さすがに4日ともなると神社も閑散としていて、かえって清清しい気持ちで参拝できました。以前は毎年雑踏の伊勢に参っていたのですが、一度オフシーズンに行ってみたら人も少なく、非常に心洗われたのを覚えています。

投稿: いぶきダンナ | 2009年1月 6日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/26808109

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 年賀状 | トップページ | 悪魔が来りて »