« 心斎橋 | トップページ | 丹波篠山 »

鉄道模型と遊ぼう

神戸市立青少年科学館で、毎年恒例の
「鉄道模型と遊ぼう」というイベントがあった。

昨年は風邪でぶっ倒れていたので、このイベント
は一昨年以来の訪問となる。

090207_1
今回は公共交通機関で行く。
久しぶりにポートライナーに乗ったら、ほとんど
新車に置き換わってって驚いた。まあ川重で
盛んに作っていたからな~。
で、この写真はこの日唯一見た8000系である。

さて、会場。相変わらず盛況だが、前とは訪れた
曜日や時刻が違ったためか、やや空いている
印象。参加団体はまあいつもと同じ。

090207_2
日本トロリーモデルクラブのHOゲージ路面電車群。
北から南まで日本全国の車両に圧倒される。

会場を後にして、南側すぐの「IKEA」に。
(また行くか、という感じだが・・・。)
090207_4
前から撮りたいと思っていた専用シャトルバス。
ペーパークラフト用資料として細部資料を・・・。

090207_3
のどが渇いたのでジュースでもと思って入った
のだが、今日は「公共交通機関!」で来たのだった。

前から目を付けていた珍しいビールを飲んでやろう。

と・・・。

最近になって思うのだが、ダンナ、鉄道模型に対する
情熱が冷めてきたような気がする。
自分でも車両を1から作れるようになったためか、ヒトの作品も
どの程度のレベルか判断できるようになる。
「こんな(すごい)モノは自分には作れんな~」とか。

また、世の中にはものすごいペースで新作を造り続ける猛者も
いるが、大抵1年かかって1編成の新作をモノに出来れば
良いほうではないか。仕事も家庭もあるわけだから。

だんだん冷静になって考えると
結局、趣味というのは自分自身の世界を構築するもので
まあ、せいぜい気の合う仲間と交流できれば、それほど
広い世界が必要なわけでもなく、自分のペースで自分なり
に完結できれば良いのではないか、と。

それでなくても
寺社仏閣にも行きたい、仏像が見たい
明治以降のネオクラシックな建造物も見たい、
などと、鉄道だけに時間を使っている場合でも無いので

正直、時間が足りないのである。

趣味を持たねば、と思っている世のオトーサンに
較べれば贅沢な悩みには違いないのだが。

|

« 心斎橋 | トップページ | 丹波篠山 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

そういやマイミクさんも最近ペーパークラフトの新作を出す意欲が無くなったとか言っていました。誰でも長くなると心境の変化、環境の変化で冷めてしまう事はあるでしょうね。

私の「作る」側のペーパークラフトは、少なくともまだ暫くは冷めそうにありません。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年2月 9日 (月) 00時20分

こんばんは。いつの間にか2000系がどんどん増備されてますね。趣味が多いのはとてもいいことですが、人生の長さには限りがありますからね。逆に時間に限りがなければ趣味なんて成り立たないのかも知れませんね。

投稿: meimai | 2009年2月 9日 (月) 20時24分

こんばんは。
趣味って自分なりのルールで楽しめばいいものですよね。私も多趣味なほうだと思いますが、鉄模はここ7、8年程は毎年秋から今ぐらいまでがピークで他の時期はあんまり力が入りませんが、それはそれでよしとしてます。鉄模に限りませんが、手仕事で何かを作り上げるのはほんとにエネルギーが要るなあと。なので、時間がかかったり一旦中断してしまっても、また環境などが整えば時間とエネルギーを振り向ければ良いのかなと思っています。
それとも、「にわか」鉄道ブームみたいなのに何か違和感を感じられているせいもあるのでしょうか。。。(私は少し感じます)

投稿: odori-ko | 2009年2月 9日 (月) 23時23分

どう言ったらいいのか分かりませんが、学生の頃のような天井知らずな情熱が「冷め」たのは、それこそmeimaiさまのおっしゃられるような、人生の限界、具体的には残り時間を知ってしまうことから来るものだと思います。格好よく表現すれば「成熟」してきたか、と。私の場合は1年のうち5~10月は運転会に間に合うよう鉄道模型の新作に費やしていますので、11月~4月頃しかペーパークラフトの新作は作れないというのはあります。気分転換に塗り替え作品でお茶を濁すことはよくある話で・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年2月 9日 (月) 23時28分

あれれ、送信ボタンを押したらodori-koさまの投稿が!
自分なりのルールやペースで楽しみ方を見つけるのが趣味なんですが、それが言葉だけではなく実感として分かるようになったのは最近のことです。ただ、そうは言っても西日本総合開発さまはじめ、新作を期待していただいている、というのもモチベーションを上げる必須条件ですので、それなりに「頑張っ」たりするわけですが。

投稿: いぶきダンナ | 2009年2月 9日 (月) 23時40分

相変わらず間の悪いodori-koでございます。
私は残り時間からすると、年1としても、30、40、いや50作出来るかな?と考えると、それはそれで製作意欲が湧いて来る気がします。(数を競う、というのではないですよ)

投稿: odori-ko | 2009年2月11日 (水) 11時31分

いぶき工房様こんばんは。

期待は本音ではしているのですが(笑)こういうのは趣味であり、製作者の完成までの苦労を考えるとプレッシャーを掛ける様な事は避けたいと思っています。

自分なりのルールとの事ですが、それすらプレッシャーになりませんか。ホント自由というか思いつきでいいと思いますよ。私なんて思いつきでトンデモないマニアックな修正を繰り返しながら、気付けばデコトラのクラフトが進化しています。(最近だとダンプのサイドバンパーの高さを下げる作業、またデコミラーステーにおける右アンダーミラー追加)

投稿: 西日本総合開発 | 2009年2月11日 (水) 22時18分

odori-koさま
その気持ち、よく分かります。全くその通りですね。あとはどのくらい老眼が進むかとの勝負ですね。16番に進出されますか?

西日本総合開発さま
自分なりのルール、と書いてはいますが大それたものではありませんよ。今新作が現れないのはB820Jがいいところまで行っているのに最終止まっているからで、ひとつ塗り替え作品を寸法を修正した上でアップしたいと準備中です。

投稿: いぶきダンナ | 2009年2月14日 (土) 10時17分

>16番
その前に、N用にヘッドルーペか何か欲しいかもです。あと、仕掛かりの山が・・・

投稿: odori-ko | 2009年2月15日 (日) 20時54分

いぶき工房様こんばんは。

そうなんですか。それなら良かったのですが… 人間って意外な一言で傷付けたり意欲を削がせたりするので気を付けています。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年2月15日 (日) 22時11分

odori-koさま
学生時代、プラペーパーにリベットを打って、車体の表に貼り付けたような、そんな細かい作業はもう出来ないかと。ヘッドルーペ。HOでもペーパークラフト用に写真を(側面方向幕とか)覗き込むのに便利かも知れません。

西日本総合開発さま
というわけで、エアロバスの寸法修正第1弾を登場させましたので、また作ってくださいね!

投稿: いぶきダンナ | 2009年2月23日 (月) 22時59分

いぶき工房様おはようございます。

早速拝見しました。どこが変わったか一瞬分からなかった位、従来の作品も全く違和感は無かったですよ。よっぽどのマニアさんですと気付くかもしれませんが、我々レベルでは疑問も持ちません。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年2月24日 (火) 06時38分

実はまだ後部の角張ったところをどうするか、とか、下にはみ出ているサブエンジン(ペパクラでは省略)の表現とか。また手描きでは1台だけ作ったのですがエアロクイーンWをこのまま作ると前面だけ上部が丸くなる欠点をどう克服するか、とか・・・。公開後でも改良は重ねていきたいと考えています。

投稿: いぶきダンナ | 2009年2月25日 (水) 19時10分

こんばんは。

凄い、凄すぎる観察力です。この徹底ディテールがいぶきテクノロジーなんですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年2月27日 (金) 02時16分

まあ、その辺を適当にゴマカすことが出来るのが本当の実力というもので、いちいち引っ掛かっていては前に進まないのです。そこがまあ、シロウトだな~と自省するわけで。

投稿: いぶきダンナ | 2009年3月 8日 (日) 19時35分

こんばんは。

ごまかしですか。私にはそこまで見抜けないですね。ホント細部まで徹底的にこだわると前に作業が進まないでしょうね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年3月 9日 (月) 02時32分

そうなんですよ~。全然進んでいません。何とかしてくださいよ~。

投稿: いぶきダンナ | 2009年3月 9日 (月) 22時41分

いぶき工房様おはようございます。

いや、徹底的に拘ってしまうとエプソンで公開中の日野のトレーラーみたいになってしまいますよ。タイヤはホイールと共に立体、フレームからデフギア、トラニオンまで再現ですから、マニア以外の製作を拒否してしまうような作品になってしまいそうです。

ちなみに先日知り合ったデコトラのオーナードライバーさんの一言ですが、「トラックなんてぱっと見た感じのカッコ良さなんよ、ぱっと見、ぱっと見!」だそうです。「走ってるんとか倉庫に止まってるとこ見て、いちいちあのパーツがどうとか分からんやろ」と言われ、これってモデル製作も一緒かなと思いました。とはいえこの方、半時間くらい熱心に持論を説明して頂きました。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年3月10日 (火) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/27906049

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型と遊ぼう:

« 心斎橋 | トップページ | 丹波篠山 »