« 時おり | トップページ | 今里 »

届きました。

注文していた1/43のY30バンが届いた。
ダンナのはワゴンで、またミニカーでもワゴン
があるのだが、今のところ同じ色が無いので
バンのほうを選んだ。また個人的には丸目4灯
が好きなのだが、もう1台買うなら、と自分の
クルマと同じ角目にした。

Vy30
1999年式というが(それでも10年落ちだが)
途中でHT顔になってから大した変化はない。

Wy30
こちらホンモノ。ワゴンなのでミニカーとは仕様
が異なる。年式も1989年式と10年古い。

さて、このミニカー、アオシマの「DISM」という
シリーズで、一部マニアに人気があるが今まで
製品化されていなかった車種を狙っているようで
当然30~40代のオッサンがターゲットみたい。
50系クレスタや60系マークⅡなど欲しい車種が
揃っている。

が、高価である。

1/43は、それこそ世界中のクルマが製品になる
最大市場のため、価格もピンキリ。確かに出来
からして仕方ないものがあるが、量販店では
3,600円前後になると、さすがにオッサンでも
おいそれとは買えないわけで。

ダンナ、店で迷っていたのだが、結局ネットで
1,980円で売られているのを購入した。送料込み
で何とか3,000円を切ったので良しとする。

この辺りがダンナの1/43に出せる限界か・・・。

ところで、「いぶき工房」のペーパークラフトも
国際標準スケールである1/43にしては?という
意見もあるのだが、観光タイプを中心にA4用紙
に収まらないので、当分1/50で継続する予定
である。

|

« 時おり | トップページ | 今里 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント


43分の1といえば、ずいぶん昔にF1のキットを買ったことがあるのですが、20分の1のプラキットより精密でヘコたれた事があります。

投稿: えびび | 2009年3月14日 (土) 10時40分

おはようございます。

このクラスのミニカーは結構高いですね。確かDISMシリーズは車高調キットが付いていましたよね。Y30バンのドノーマルでペタンコ仕様もカッコ良さそうです。ちなみにY30ワゴンもDISMシリーズであるのでしょうか。

さてペーパークラフトの1/43化ですが、ずっと言っているのは私だけかも(笑) 偶然は恐いもので最初の作品が1/45位だったので、ついそこへ揃えようという変な意識が生まれてしまいました。でも最近は印刷機能の拡大縮小、縁なし印刷等を駆使してどうにか並んで違和感の無いレベルへ統一化が図れています。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年3月15日 (日) 06時46分

えびびさま
そうですね。プラキットは主流の24分の1に比べ20分の1は可動部分が多いとかマニアックな印象がありますが、43分の1のキットとなるともはやプラモデルと比較するのは適当でなく、精密キットの領域のようです。昔の話ですが夢屋(だったか)のNゲージEF63みたいな、そんな感じです。

西日本総合開発さま
側面に木目が付いたやつがあったのでワゴンかと思っていたらバンだったですね。ジョーシンでワゴンだと思ってみたんですけど・・・。DISMのシリーズって330の前期だの後期だのセドだのグロだの、昔「あったらいいな~」と思っていたバリエーションが再現されていて垂涎ものです。ちょっこらちょいと買えませんがね~。
ペーパークラフトの1/43化、もちろん各方面から(笑)。中にはOゲージとの整合から1/45にしてほしいとの要望も来ますね。

投稿: いぶきダンナ | 2009年3月15日 (日) 09時42分

Y30バンのミニカー、
よく出来てますね。ホイールの形状と、青い内装が泣かせますね。

DISMの330グロリア買いましたよ。
ところが、ミニカーのほうが実車より格好いいのですね。横から見ると伸びやかに見えまして。
実車は、コークボトルラインがもっとエグイほど盛り上がっていて、ズングリしているのです。

Y30の場合、実車と比べていかがですか?

投稿: やっちー | 2009年3月16日 (月) 00時29分

いぶき工房様こんばんは。

実はネットでDISMを色々探したのですが、Y30ワゴンが見つからなかったんですよ。Y30バンなら色々なパターンが見つかりました。相当マニアックですね。アオシマって私にはデコトラのイメージが強いです。

そもそもうちの製作品は、できればそのアオシマの1/32デコトラプラモ位に合わせたかったんですよ。デコトラのプラモは高いだけでなく、メーカーに偏りがあって日野かふそうの大型が大半ですからね。各メーカー車を作って、他の方の作成したプラモと並んでスケールがほぼ同等だったらカッコイイかなと思った次第です。実際にはA3インクジェットプリンターがあっても一般的な1/60辺りの型紙サイズを考えると、1/40レベルが限界で1/32まで拡大印刷は無理ですね。その点貴殿の作品は元が1/50ですから、A3でフルサイズにすると1/32近くまで伸ばせそうな気がします。

しかし最近思うのは、こういう趣味の世界って各人微妙に拘りが違いますね。まぁスケールの統一感に拘らず、逆に違う拘りのある方のほうが多いみたいです。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年3月16日 (月) 03時57分

やっちーさま
いいでしょう。同じ安物ホイールキャップなら430のほうが好きなんですが、ミニカーでこう再現されると、それはそれでうれしいわけで・・・。
330、やっちーさまなら買われると思っていましたよ。私もずんぐり説に同感です。特にタクシーの行灯が付いて背が高くなると余計にずんぐりして見えたものです。

西日本総合開発さま
A3が使えれば大きくできそうですね。一般的にはA4プリンターなので、大きくできる方は大きくしていただいたら良いと思います。
趣味はまあ拘りが違うから良いのだと思います。同じペーパーバスでも皆さん表現が異なっていて、それぞれに感心することしきりです。

投稿: いぶきダンナ | 2009年3月17日 (火) 23時04分

ごぶさたしています。

アオシマのサイトでDISMのラインナップを見てきました。
なかなか購買欲を刺激してくれる品揃えになっていますねぇ。

特に来月発売予定の「330セドリック後期型パトロールカー(警視庁)」なんてもう・・・。
某刑事ドラマのテーマ音楽が脳内で再生されてしまいます。。

どうせならY30で「自衛隊仕様」を出してくれないかなぁ、と思うのです。。。

投稿: 二枚橋 | 2009年3月18日 (水) 00時09分

おはようございます。

ホント趣味だけは同じようなものをやっていても、拘るポイントって人それぞれ違うのが不思議ですね。最近しみじみそう思いますよ。

うちはA4プリンターですから、無理矢理A3サイズまで引き伸ばすのに強引な手法を使う事があります。A3同等の1.44倍にして分割印刷にするんですよ。ちょっと歪みが大きくなる場合がありますけどね。

それにしても私って旧車マニアと言いつつ変でしょうかね。DISMのラインナップを見ていて一発目で気になったのが2代目レパードなんですよ。あの時代の日産特有の四角いデザインが好きでして、C32ローレルとか今見てもリバイバルされないかなと思います。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年3月18日 (水) 08時42分

二枚橋さま
でしょ~。DISMとかトミカリミテッドヴィンテージネオとか・・・。いかんな~と思いつつ60系マークⅡや初代クレスタなんかにも食指が・・・。
自衛隊仕様ってあれですか、濃緑色の。丸目だったので別付けのフォグを装備していましたよね。カッコ良かったです。神戸にいるとあまり見ないのですが、高松在住時には善通寺のやつをよく見たように思います。

西日本総合開発さま
レパード、初代はトミカで出るし2代目はDISMで出るし、うれしい悲鳴ですね~。C32は昔の塗装済みで出ていた1/24のプラモデルを赤穂か坂越かの模型屋で見つけて購入、今も組み立てずに死蔵しています・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年3月18日 (水) 23時57分

いぶき工房様こんばんは。

初代レパードは子供の頃に1/24のプラモを作ったのを思い出しました。こっちでは初代はまず見なくなりましたね。2代目もたまに日産車専門改造ショップで見る程度です。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年3月19日 (木) 00時18分

なかなかお高そうな模型ですね、私は車にはあまり詳しくないですが。

国際標準スケールって1/43なんですね、知りませんでした、てっきり1/80かと。

投稿: meimai | 2009年3月21日 (土) 18時44分

西日本総合開発さま
昔、430に乗っていた頃、初代レパードにもL20が載っているので捜したことがあります。結局は廃車にしてしまったのですが・・・。

meimaiさま
1/80は日本型鉄道模型のスケールで正しくは16番(HOではないという論争がある)と言います。国際的にはHOゲージ=1/87ですね。ミニカーも1/87はありますが、小さすぎるのか1/43が中心のようです。プラモデルのクルマになると1/24が主流ですね。私はHO代用で値段も手頃な1/72を集めていたりしますが。

投稿: いぶきダンナ | 2009年3月22日 (日) 11時50分

いぶき工房様こんばんは。

初代レパードも5ナンバーはL20Eエンジンでしたね。しかし初代レパードは元から少なかったせいか、地元ではあっさり見なくなった気がします。初代も2ドアのデザインなんて結構良かったと思うのですが、どうもレパードというブランド自体がメジャーになれなかった感があります。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年3月23日 (月) 03時05分

そうですね。レパードって結局後発のソアラに市場を奪われたんでしたか。ソアラも廃れ、レパードもJフェリーになったりなんだかんだで消えてしまうし・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年3月24日 (火) 21時45分

いぶき工房様こんばんは。

レパードは3代目でJフェリーのサブネームが付いて、4代目はY33の兄弟車という方向性の乱れがありましたが、4代目のローグレードがディーラーお買い得車として販売されたせいで案外売れたようです。ライバルのソアラも今ではレクサスブランドのSC430となりネームは消えてしまいました。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年3月25日 (水) 00時44分

西日本総合開発さま
そういや昨日、久々にJフェリー見ました。いや~、変ですね~、あのリアデザイン。載っているヒトは私よりずっと若くて、クルマも妙に手を入れていましたけど。

初代レパードの写真、探していたら出てきましたので、近々アップします。

投稿: いぶきダンナ | 2009年3月29日 (日) 22時13分

こんばんは。

Jフェリーは去年の夏に見たままです。ノーマルの白のV8でした。アメリカ市場を意識したらあぁいうデザインになったと聞きましたが、果たしてアメリカでも売れたのでしょうかね。

初代レパードも楽しみにしております。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年3月30日 (月) 04時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/28593039

この記事へのトラックバック一覧です: 届きました。:

« 時おり | トップページ | 今里 »