« フラワーセンター・加西 | トップページ | 連日、高野山。 »

デンソークーラー

最近、新作が止まってしまったペーパークラフト。
バスコレだのプラモデルだの、このサイトを始めた
2001年には想像も出来なかったラインアップに
ペーパークラフトの存在意義さえ揺るがしかねない
状況なのだが、言い訳はともかく・・・。

PJ-車以降を製作するには避けられないデンソー
の現行クーラー屋上ユニットの試作品が出来た。

Denso01

Denso02
神戸市バスへ仮に載せてみたもの。

線画部分は表現方法に考えるところがあるので
ここは「いぶき工房」クオリティとするとして、まあ
プロポーションは悪くないかな、と。

これが出来れば、限りなくバリエーションが広がる
わけで、脳内では「あれもこれも」完成した姿と
なっているのだが・・・。

少しずつ作っていくことにしよう。

|

« フラワーセンター・加西 | トップページ | 連日、高野山。 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

いぶき工房様こんばんは。

クーラーユニットは上から見る機会が少ないので、ペーパークラフトを作っていて毎回新鮮です。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年4月24日 (金) 02時52分

昔はこんなファンまで付いた屋上機器は無かったんですけどね~。(そもそもファンは床下に付いていたもので)キセのデザインもメーカーごとに個性があって、作り甲斐はありますが、車体のほうに個性が無くなり・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年4月25日 (土) 00時20分

いぶき工房様こんばんは。

確かに車体に差が無くなりましたね。やっとこっちでは2つ目ブルリが導入され、いすゞとの見分けが楽になったばかりです。Jバス系のボデーか西工ボデーしか走っていない大阪は何だか寂しくなりました。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年4月26日 (日) 03時20分

こんばんは

ノンステやワンステが増えてきて、換気扇だけだったバスの屋根が賑やかになってきましたね。さらに、環境問題からCNGのボンベや、ハイブリッドのバッテリーなど、どんどん課題が積み重なっていきますね。このあたりはいぶき工房様の腕の見せ所だと思いますよ。

投稿: meimai | 2009年5月 1日 (金) 20時40分

西日本総合開発さま
そうですね。今やJバスか西工か。一昔前、ノンステップバスだけでも日野、三菱、いすゞ、富士、西工と5種もあったのが信じられないです。仕様も標準化が進み、ペパクラにはしやすいですが、実際は面白みに欠けますよね。

meimaiさま
いや~、本当はあまり新しいバスには興味ないんですよね。MRとかBUとか、本当はそういうのが作りたいのですが、新しいのはそれなりに資料が揃いやすいので、お手軽に作っている次第・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月 3日 (日) 00時54分

いぶき工房様こんばんは。

どれを見ても大差ないというのは、やはりマニアにとってはイマイチですね。「これはっ」という感動が薄いです。

そういえば大阪市バスの新車で、Jバスでなく日野ボデーのほうはブルリシティでしたかね、あれのノンステでハイブリット車が新造入庫しています。あの顔ってやっぱりJバスより日野っぽい気がするのは私だけでしょうか。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月 3日 (日) 23時41分

そうですね。ブルリシティも元を辿れば先代ブルーリボンの顔だけ変えた分なのですが、確かに「日野」らしい顔をしていますね。最初見たときは「なんじゃこりゃ」と思ったものですが。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月 5日 (火) 07時47分

いぶき工房様こんばんは。

確かに「なんじゃこら」でしたね。大阪市バスはあの顔になってから日野の導入が無かった時期があり、近鉄のみでしか地元では見れなかった顔です。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月 6日 (水) 04時56分

ブルリシティ、あれにはツーステップの前後扉のものが明石市営に数両あり、珍しいのでマニアの格好の被写体になっているみたいですが・・・、確かにカッコ良いクルマです。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月 6日 (水) 22時47分

おはようございます。

ブルリシティの2ステは珍しいでしょうね。関西では定番だった前後扉も今では中扉になったので余計ですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月 8日 (金) 07時50分

今は前後扉自体が入れられないという状況、何となく関西らしさが失われていくことは残念ではありますが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月10日 (日) 10時51分

こんばんは。

あの前後扉に慣れていたので、今でもノンステの中ドアはどうも違和感を感じます。もっと違和感があるのは赤バスの前乗りです。料金箱のある側のドアから乗るのは何か勇気が必要でした。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月11日 (月) 03時49分

関東は均一区間の前乗りが多いですね。関西でも前後扉の時代から尼崎市とか前乗り先払いのバスはありますし。終着で前後両方を開放して一気に降ろせる利点はあります。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月16日 (土) 11時42分

いぶき工房様こんにちは。

関東は前乗り先払いですよね。あれは尼だったか伊丹だったか思い出せなかったのですが、先払いは尼でしたか。一回乗った記憶があるんですよ。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月16日 (土) 16時34分

尼も伊丹も前乗り先払いですね。最近まで山陽バスも名谷線は前乗り先払いでした。先払いと後払いは一長一短であり優劣を論じることは出来ないようで、確か京成だったか往路が後払い、復路が先払いの路線があったかと。起点のターミナル容量が少なくてそうしているみたいです。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月17日 (日) 10時27分

いぶき工房様こんばんは。

両方そうでしたか。よく考えると長らく大阪市バス以外は乗っていませんね。それこそ久しぶりに乗ろうとしたら、塗装が変わっていて全然乗れないとかやらかしそうです。

しかし往復で支払方法が違うというのも面白いですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月18日 (月) 03時06分

往復で支払方法が違うと戸惑う方は多いと思われますが、実際は常連客だけでしょうから、あまり影響はないのでしょうね~。ちなみにバス(3ドア車だったり)の全てのドアに「出入口」とあり、入口か出口か分からないわけですが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月18日 (月) 23時38分

こんばんは。

そういや南海でも3枚ドアがあったようですね。初期のノンステだったでしょうか。あれなんてどこから乗るのか絶対分からないので、運転手に「どこから乗ったらええ」と聞いてしまうでしょう。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月19日 (火) 03時12分

神戸市バス、3枚扉が必要だったのではなくて、一般客は後扉から、車椅子は中扉からと使い分けしていましたが、そんな変則的なことが続くわけはなく、前中扉への統一後は後扉のほうが使用中止になってしまいました。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月23日 (土) 09時24分

いぶき工房様おはようございます。

そういう使い分けだったんですね。まぁそこまで分けなくても混雑はないでしょうから当然前中扉なのでしょうね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月24日 (日) 06時57分

そうそう、もちろんそういうこともありますが、神戸の場合ガードレールなどの切り欠きが前後扉対応の箇所が多く、道路管理者側の工事が済まないと前中扉車を運用できないという事情もあります。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月24日 (日) 10時43分

こんばんは。

大阪市内は切り欠きの変更自体が殆ど必要なかった気がします。植え込みの無い歩道上のバス停が大半のはずです。

考えてみるとそれでアッサリとノンステ化できたのかもしれませんね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月25日 (月) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/29245820

この記事へのトラックバック一覧です: デンソークーラー:

« フラワーセンター・加西 | トップページ | 連日、高野山。 »