« 若桜・鳥取砂丘 | トップページ | デンソークーラー »

フラワーセンター・加西

ここのところ毎年行っている感のある
兵庫県加西市のフラワーセンター。
昨年はチューリップがほとんど終わって
いたので、今年は早目に行ってみた。
(撮影:4月19日)

Kasai03
今回はちょうど見頃。

Kasai02
園内で会社の人に会った。向こうは一眼レフを
抱えて本格的。

Kasai01
コッコ2号が歩けるようになって1号はうれしいらしい。

帰りに(相変わらずだが)近くの北条鉄道北条町駅へ。
Kasai04
廃止となった三木鉄道から来たフラワ2000-3。
今のところ三木時代の塗装のまま走っている。
去年いた2軸のLEカーは代替廃車になったとのことで
駅ではパネル展示が行なわれていた。

↓昨年
http://chanoma-ibuki.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_dccd.html

|

« 若桜・鳥取砂丘 | トップページ | デンソークーラー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 いぶきさんも19日に北条駅におられたのですね。
 実は私もマイミクさんと訪問してました。
 フラワ1985は残念でしたですね。
 第二の人生の成功を祈るだけです。

投稿: こういち | 2009年4月23日 (木) 16時51分

こういちさま
私が北条町駅にいたとき、他にも好きそうな方がいまして「友人の家の庭に神姫バスがある」なんて話をしておられましたので、「えっ」と思いましたが、どうやらこういちさまはお昼ごろ行かれたようですね。私はかなり遅い夕方だったですから・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年4月25日 (土) 00時08分

ここ最近、風が気持ちいいですね。私は「花より団子」ですが(汗)

フラワ2000-3はもう運用についてるんですね。2軸レールバスは置き換えられてしまいましたが・・・

2段窓を見て思いましたが、下段上昇の窓って車体が腐食しにくいんですかね。103系などが下段を固定していますからね。

上段は上に隠れて、下段は下に隠れていると、まるで窓が2枚にしか見えず。「205系窓の103系!」と錯覚した自分が懐かしいです。

投稿: meimai | 2009年5月 1日 (金) 20時32分

meimaiさま
103系、下段も上に収納できるのではなかったかと。113系も同じ構造で、非冷房時代はよくフルオープンになっていたものです。風を受けて走る気持ち良さは今では遠い過去のものなのでしょうね。私は関西線の奈良行きの快速が特にボロの非冷房113系が多かったために、そういった意味では非常に楽しませてもらったなあ、と思い出します。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月 3日 (日) 00時50分

下段の固定は顔出し防止なんですかね?

最近はワイド車体で、そもそも窓が開かず、さらにベンチレーターも撤去されていて、私はアレルギーなので換気が効かずにシックハウスになりそうで心配なのですが・・・

投稿: meimai | 2009年5月 3日 (日) 12時17分

meimaiさま
下段固定、確かに開けられると顔を出したくなったり、髪が乱れたり・・・。換気には上段開放だけで良いのかも・・・。

今の季節、窓を開けたほうが気持ち良いのですが、先日乗車した阪神線内での近鉄シリーズ21、「この窓は非常の際は開けることができます。」通常時は開けてはいけないんでしょうね~。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月 3日 (日) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/29232250

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーセンター・加西:

« 若桜・鳥取砂丘 | トップページ | デンソークーラー »