« 散歩(1) | トップページ | 鹿せんべい »

散歩(2)

昨日に引き続き、コッコ1号を連れての散歩。

090524_0
最初はバス。舞子の後背地に広がる団地を抜ける。

090524_1_2
山陽電車で東へ。青い海が広がる滝の茶屋付近。

090524_2
須磨浦公園からロープウェイに乗り換え、鉢伏山へ
登る。やや霞んでいたため関西空港は見えず。

090524_3
須磨海岸から神戸市内中心部を遠望。

090524_4
ロープウェイの次はカーレーター。
日本でここだけに残る不思議な乗り物。
初めて乗る人はその独特の乗り心地に感動する
らしい、が・・・。

090524_5
回転展望閣から。
須磨の海をバックにJR221系快速が走り抜ける。

090524_6
西側は明石海峡大橋が一望できる。
神戸市内でも有数のビュースポットである。

090524_7
そのまま戻っても良かったのだが、同じ道を
戻るのがイヤという天邪鬼なダンナ、旗振山から
高倉台方向に向かう。コッコ1号、「歩かない」と
のたまうのでおんぶして山道を往くこと20分。

高倉台に着く。上から見ると集合住宅がオモチャの
ように広がっている。

にしても、1号をおぶって山道を歩いたことが響いて
ダンナ、膝がガクガクである。

このトシになると明後日くらいに筋肉痛になるんだな、
これが・・・。

|

« 散歩(1) | トップページ | 鹿せんべい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

お疲れ様でした。30過ぎると膝だけでなく腰に来ますよ。大丈夫と思い始める数日後に寝起きでウッとなるでしょう。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月25日 (月) 01時32分

40代になると4日後に来る・・・なんて言う人もいますが。

須磨浦山上遊園からの展望、すばらしいです。
映画にも登場した須磨浦ロープウェイですが、劇中では山上駅を降り立つとなぜか芦屋でしたが。
この絶景を楽しみながらのBBQ、いつか集いたいですね。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2009年5月25日 (月) 13時14分

>このトシになると明後日くらいに筋肉痛になる

本人は若いつもりでいるので、痛みが出てきたときに『きのう、何したっけ?』と悩むけど、もっと前のことなんですよね。

投稿: えびび | 2009年5月25日 (月) 14時19分

西日本総合開発さま
火曜日現在まだ来ておりません。明後日くらいでしょうか・・・。職場では毎日午後にラジオ体操してますけれども。

アルプス銀水タクシーさま
そうですね~、BBQやりたいですね~。何時か、って言っているうちに5年くらい経つような気が・・・。やはり具体的に決めなければならないようです。

えびびさま
だ、とは思います。全く疲れることをしていないのに階段登るときに「あれ?」とか、単にしゃがんだだけで「筋肉痛?」みたいなことが・・・。
重ねて言いますが、まだ出ていません・・・、今回の疲れ・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月27日 (水) 00時38分

こんばんは。

さてタイムラグは何日で来るのか… 私は腰痛持ちなのでラジオ体操第一でも腰に来ます。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年5月27日 (水) 03時05分

子供の時によく連れていってもらった
場所の景色。でも相当変遷して居ますね。
須磨浦公園のロープウエイはありましたが
-------。山頂近くに「みかど食堂系」
のレストラン兼喫茶店があて、アイスク
リームが美味しかった思い出が-----。
それにしても昭和15年ぐらいから、明石
海峡「撮影禁止」だったのです。要塞地帯
でもないのに-----。馬鹿な時代でした。

投稿: Pyrenean | 2009年5月28日 (木) 10時19分

Pyreneanさま
ロープウェイの搬器も3代目。私も初代から知っているクチですが、カーレーターに乗るようになったのは最近です。
撮影禁止・・・。軍艦が浮いている可能性もあるからなのでしょうね。確かに当時は馬鹿な時代だったと思いますが、今も私たち日本人は賢くなっていないような、そんな気がするのです・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年5月28日 (木) 23時50分

カーレータは2・3度乗ってますが、
毎度のことながら驚くのは平衡感覚。
カーレータのゴンドラが勾配にかかると
大阪湾の水平線がナナメになりますよね。
アレだけは何度乗っても馴れません。

投稿: えびび | 2009年5月30日 (土) 22時07分

えびびさま
実はそういう(水平線の)写真も撮っていまして・・・。窓もナナメだったらある程度ガマンできるのでしょうか?とにかく窓から外を見たときに恐怖感が増すのは事実ですね~。

投稿: いぶきダンナ | 2009年6月 2日 (火) 23時26分

 私はロープウェイのゴンドラを更新する時に行ってカーレーター久しぶりに乗りましたよ。
 あれは独特で面白いですよね。
 琵琶湖バレーのはどうやらごく一部が廃墟と言うか残骸と言うか残ってるようですよ。
 何時までも須磨のは運行して欲しいですね。

投稿: こういち | 2009年6月 7日 (日) 00時17分

こういちさま
琵琶湖バレーのカーレーターの件、ネットの情報からですが、以前はもっと残っていたらしいですね。今は駅舎だけみたいですが、本体部というか回廊部も数メートルあるらしい。行ってみたいです。

投稿: いぶきダンナ | 2009年6月10日 (水) 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/29777924

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩(2):

« 散歩(1) | トップページ | 鹿せんべい »