« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

鹿せんべい

「散歩」に味をしめたコッコ1号。
休日は朝から「散歩、散歩」と要求。
午前中は草刈りなどしているうちに終了。
昼も過ぎた頃、出動することに。

全く無計画に出たのだったが
駅に「鹿」が写った奈良の観光ポスター。

それを目ざとく発見し
「鹿に”せんべい”やりに行きたい」
と、のたまうコッコ1号。
この前、奈良に連れて行ったことが
いたくお気に召したらしい。

この時間から奈良なあ~・・・、とは思ったものの、
阪神尼崎駅で奈良行き快速急行がすぐ来そう
だったので並んでいたが、

「おしっこしたい~」

やむなく後ろの東花園行き普通に変更。
紆余曲折ののち、ようやく石切で急行を捕まえ
奈良駅に到着した頃には16時を過ぎていた。

03
奈良公園。
一般の観光客は帰ってしまった後のようだ。

01
はい、どうぞ。

02
はい、せんべ。

04

先日は東大寺だったので、今回は春日大社へ。
多分10年以上来ていないようで、参道の燈篭は
覚えていたものの、「こんなに長かったっけ」
と思いながら歩いた。遅い時間だったので
ここもほとんど人影なし。贅沢と言えば贅沢。

05

帰り、奈良駅で20分待てば特急があり、
ここまでコッコ1号をおんぶしたりして
疲れていたダンナ、
「ちょっと贅沢して乗ろうかな~。」と思ったが
ホームに下りたら三宮行き快速急行が
すぐの発車だったので飛び乗ってしまった。

新大宮手前でその特急とすれ違う。
「ビスタカーやったんかい」

やっぱり乗れば良かった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

散歩(2)

昨日に引き続き、コッコ1号を連れての散歩。

090524_0
最初はバス。舞子の後背地に広がる団地を抜ける。

090524_1_2
山陽電車で東へ。青い海が広がる滝の茶屋付近。

090524_2
須磨浦公園からロープウェイに乗り換え、鉢伏山へ
登る。やや霞んでいたため関西空港は見えず。

090524_3
須磨海岸から神戸市内中心部を遠望。

090524_4
ロープウェイの次はカーレーター。
日本でここだけに残る不思議な乗り物。
初めて乗る人はその独特の乗り心地に感動する
らしい、が・・・。

090524_5
回転展望閣から。
須磨の海をバックにJR221系快速が走り抜ける。

090524_6
西側は明石海峡大橋が一望できる。
神戸市内でも有数のビュースポットである。

090524_7
そのまま戻っても良かったのだが、同じ道を
戻るのがイヤという天邪鬼なダンナ、旗振山から
高倉台方向に向かう。コッコ1号、「歩かない」と
のたまうのでおんぶして山道を往くこと20分。

高倉台に着く。上から見ると集合住宅がオモチャの
ように広がっている。

にしても、1号をおぶって山道を歩いたことが響いて
ダンナ、膝がガクガクである。

このトシになると明後日くらいに筋肉痛になるんだな、
これが・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

散歩(1)

最近、愛車WY30のエンジンが不調である。
多分、どこかのピストンが発火していないみたいな。
で、修理工場に自力回送したら「預り」になって

「帰りはデンシャや。」

降ろし忘れたバギーにコッコ1号を乗せ、
久々に散歩。JR新長田駅からふらふら歩く。
震災から最近復興した街並みは、いつの間にか
太い道路が通り、以前の雑多な下町の雰囲気はない。

歩いて行くうち板宿を過ぎ、東須磨に差しかかる。

090523_2
東須磨市場跡。
左の国鉄社宅も4年前に閉鎖され廃墟状態。
右は以前東須磨市場があり、屋根がかかっていた。
屋根の向こうには銭湯もあり、ダンナよく利用したもの。
市場の入口にはよくコロッケを買った肉屋があった。
この通りに雑貨店もあったのだが・・・。

全く往時の賑やかな面影は無い。
静まり返った単なる路地・・・。

090523_1
東須磨市場西側入口が残っていた。
文字が外された看板が残る。
中を覗くと10mばかり通路が残っているが
行き止まりになっていた。
かつて、この奥はT字に分かれ、商店が立ち並んで
いたのだ。すでに跡地はマンション化している。

090523_3
東須磨から月見山を過ぎ、離宮道へ。
乗り入れの阪神9000系が走り抜ける。
昔ながらの閑静な屋敷町。
近年はマンションや駐車場になりつつあるが、
松並木の踏切を過ぎる電車を見ると、この辺りが
最も「須磨」らしいと感じる。東の芦屋には及ばない
ものの神戸市内では上流の方々が住まわれる地域
として有名。「華麗なる一族」の舞台となったお屋敷
は現在の須磨離宮植物園で、ここからも近い。

090523_4
須磨寺駅東寄りのカーブは有名な撮影ポイント。
偶然、山陽5000系の明石観光ラッピング車が
やって来た。

090523_5
山陽電車で舞子公園まで出た。
Tio舞子の「王将」で明石海峡大橋を眺めながら
ギョーザをつついてビールを飲む。

ゆったりとした休日。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

金曜日だし

結構遅くまで、いつもの居酒屋でダベって
いたダンナ。

地下鉄に乗ったら、金曜日の晩の23時過ぎ
って「満員の上に酒臭い」はずが

ガラガラ・・・。

なんと、次の駅で座れてしまいますた。

神戸が豚インフルエンザの震源地と認定
されて以来、こんな状態だとか。

電車の中もマスクをしていないと目立つくらい。
(もちろんダンナもしているが)

一体・・・、いつまで続くのだろうか・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

デンソークーラー(その3)

せっかくなので塗装替えを。
Kobe_pj1_2

神戸市交通局 日野ブルーリボンⅡ
PJ-KV234L1

Kobe_pj2

ほぼ作画は完成しているのだが、
ちょっと印刷したり組み立てたりしている暇がないので
ここ10日ほど中断中・・・。

5/18追記
ロゴも出来ました・・・。
裏板にしか使わないものだが、何となく作っていたら
妙に最近手際が良いのか1時間くらいで完成・・・。

Blue_ribbon2

やれやれ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

デンソークーラー(その2)

連休中、泊りがけでどこかへ行く予定がない
ダンナ一家。毎日出歩くのもしんどいので
ゆっくり工作できる日を取ったりする。

そんな日、かねてより作っていたデンソーの
現行型クーラーをようやく完成させた。
クーラーだけ作っても仕方ないので、下の車体
部分も一緒に完成させたが(笑)。
(5月2日完成、3日公開)

Pjlv_f

Pjlv_r
山陽電鉄 いすゞエルガワンステップ
PJ-LV234L1 2006年式

とは言っても車体部分はKL-ではないので、各部に
手を加えているのはお分かりかと。ただ、メーカー
の変わったテールランプはもっと黒ずんだ感じに
したほうがKL-との差異が出せるので、修正したい
部分ではある。にしても、クーラー本体は満足の
いく出来。めでたし、めでたし。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

山陽電鉄 日産ディーゼルPKG-RA274KAN

歯医者の帰り、山陽バス車庫の前を通りかかったら
最近話題のUD車が撮りやすい場所に止まっていた
ので、早速許可を得て撮影。

Nsk01
3両導入のうち、垂水線対応(ライタグ付)の3957。
Nsk02
灯火規制で変な場所に付いているテールランプ。
もう慣れましたが・・・。

Nsk03_2
バスのテールランプはこうあるべきか、と。
これは58MCだが、基本的には今回山陽に入った
96MCと同じ車体である。まさか30年間作り続ける
つもりか・・・?新しいエアロバスも顔と尻が大幅
に変わったのでダマされそうだが、腹の部分は
どうも同じみたいだし。

それにしても、メーカー再編や標準仕様の浸透で
どこの会社も同じような車両を入れるので、もはや
「色違い」の範疇とも言える。富士重が止めてしま
ってから関東でも西工が繁茂し、ますます個性が
失われていく状況は全国同じで寂しいもの。

ともあれ、黄色の西工は新鮮で目新しい。
末永い活躍を。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »