« マツダ・ロードペーサー | トップページ | オペル・カデット »

マツダ・ロードペーサー(その2)

小豆島で見つけた、もう1台のロードペーサー。
写真が出てきたので・・・。

Roadpacer_f2

再登録車で、神戸で見つけた疲れた個体に
比べ非常に美しい状態だったのでマニアさん
の所有かも。15年ほど前の写真ながら、恐らく
現存しているであろう1台。

さてさて、こんなに少ない台数なのに、前期型
と後期型ではフロントグリルの形状が違うらしい。
サイトでいろいろと画像を検索したが、何が違う
のかよく判らなかった。情報求ム。

|

« マツダ・ロードペーサー | トップページ | オペル・カデット »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

こうして顔メインのアングルで見つけると、110クラウンセダンと本当に間違えてしまいそうです。スク友にも110クラウンとしてアップしてしまうでしょう(笑) 

前期と後期を作っていたという事は、マツダも本気でセンチュリーみたいに長く作り続ける気だったのでしょうね。それにしても800台は少ないですよね。当時はまだマツダは住友のグループではなかったのでしょうか。住友グループだったら三菱系企業と初代デボネアみたいな関係で、役員車としてそこそこ売る事は不可能ではなかったのかと疑問に思います。まさかその販路確保でも800台とか…

投稿: 西日本総合開発 | 2009年6月26日 (金) 18時47分

失礼ながら、こういうド・マイナーな車種にはサスガに触手が動きませんなあ。
ミーハーですから110スカイラインのGT-RとかS30の240ZGは大好きですけれども…

投稿: えびび | 2009年6月26日 (金) 21時10分

私の蔵書である日本車検索大図鑑で見ても、マイナーな車種だけに僅か1頁で終わってました。それによると、’75年4月新発売→同年10月に意匠は同じながらも51年排ガス規制適合による一部変更、’77年8月、一部変更となり、ここで後期型に変わっていますが、「マイナーチェンジ」とはどこにも記載されておりませんでした。因みに私は前期型の方が好きです。

投稿: 播磨観光タクシー | 2009年6月28日 (日) 00時31分

西日本総合開発さま
そうですね。言われてみれば110後期型スタンダードみたいな感じもします。ただ幅が・・・。

えびびさま
いやいや、それで正常ですよ。えびびさんの「その部分」は、ですね。ド・マイナーな車種はもちろん私も触手が動きませんが、シャッターを切る手だけは動いてしまいます。

播磨観光タクシーさま
日本車検索大図鑑、私も持っていますがマツダ車の巻はあまり見たことないですね~。いつも見るのはトヨタか日産です。トヨタ編、型式を書いてほしかったですね~。

投稿: いぶきダンナ | 2009年6月28日 (日) 18時12分

いぶき工房様こんばんは。

確かにグリル幅が違いますよね。ただ遠方からであれば気付かない可能性のほうが高いです。素晴らしきマイナー車の世界ですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年6月29日 (月) 02時16分

西日本総合開発さま

この角度からの写真をまじまじと見ていると、クラウンのようでもあり結構カッコ良いですね。尻下がりのデザインでなければ、とは思いますがちょっとプレジやセンチュリーほどの立派感はないです。今なら立派に見えない高級車というカテゴリーもありますが、当時は・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年6月30日 (火) 13時29分

こんばんは。

前からよく見ると風格があっていいですよね。そもそも13Bロータリーでプレジやセンチュリーと同じ土俵に立たせるのが無理な話でしょう。高級スポーツセダンだったら絶対売れたと思います。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年7月 2日 (木) 00時35分

高級スポーツセダンというカテゴリーが生まれる前だったのでしょうね。時代が違っていれば成功したクルマかも知れません。

投稿: いぶきダンナ | 2009年7月 4日 (土) 01時34分

いぶき工房様こんばんは。

意外と今だったら売れるかもしれませんね。こういう重厚感ある顔の車が無くなったので、需要は絶対あると思います。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年7月 8日 (水) 04時05分

そうですね~。そもそもクルマ自体に関心が無い若者をどうするか、という問題が残りますが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年7月 8日 (水) 14時53分

こんばんは。

確かに若い世代の需要喚起はちょっと厳しいですね。ただ我々世代が軒並みミニバンに振られている現状で、魅力的なセダンが出れば買うという潜在需要は結構多いとは思います。昨日もクジラクラウンが欲しいとか、買ったらピンクにして竹やりデッパにしたいとか、最後はもう無茶苦茶な話になっていました。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年7月13日 (月) 00時03分

はじめまして、ロードペーサーを所有し、オーナーズクラブ事務局もしております。
ロードペーサーは約800台の製造で、残存数はあまり多くないと思われます。数年来の生息調査の結果、判明した登録車数は4台とさみしい状態です。
このたびの小豆島の個体は、まだ未確認でしたので非常に興味があります。
とても、よい状態ですので今でも残っていることを期待してしまいます。

マイナーチェンジは、ベース車輌の変更に伴うもので、外見ではグリルの格子模様が横長基調から縦長になったくらいしか変わっていません。内装面ではインパネメーター付近のデザインが変わったのが主たる点で、あとはマニアにしか分からない数点のみの改良でした。機関も同様です。
そして、製造台数は100台未満だと思われます。

あと、ぶしつけなお願いなので大変恐縮ですが、些細な情報がありましたら是非お教え下さい。また、大きい画像がもしありましたら頂戴したいのですが、如何でしょうか。

投稿: debopacer | 2010年2月 3日 (水) 08時33分

debopacerさま
こちらこそはじめまして。フォローありがとうございます。生息登録車、貴オーナーズクラブで4台しか確認できておられませんか?もっとあるものと思っておりました。

写真および情報のほう、もちろんご提供します。連絡先は貴ブログのほうでよろしいでしょうか?

投稿: いぶきダンナ | 2010年2月 4日 (木) 18時01分

>いぶきダンナ様
突然のお願いにもかかわらず有難うございます。
ロードペーサーは実車が少ないゆえ、情報が限られております。
生息数も、皆様からの様々な情報によってだいぶ判明してきました。
まだまだ生息してくれていればうれしいのですが。
どうかよろしくお願いします。
ロードペーサーオーナーズクラブ事務局
r-pacer@car.plala.or.jp

投稿: debopacer | 2010年2月 6日 (土) 20時46分

いきなりながら申し訳ございません!
失礼ですが宜しいでしょうか?
私はマニアというほどでもないのですがロードペーサーの車を見てベタボレしてしまいましたsweat02

なにか売っていただける、またはなにか情報を聞かせてくれるという方いらっしゃいませんでしょうか?

投稿: ケイ | 2011年1月 9日 (日) 18時15分

>ケイさま
はじめまして。ロードペーサーは元々希少車で、ほとんど街で見かけないクルマでしたので、今となっては現存数も僅かなものだと思います。入手するにはオーナーズクラブに連絡を取り、手放したい方を探すなど個人的な取引きしかないと考えられます。私のほうでは残念ながらお手伝いできませんのでご了承ください。

投稿: いぶきダンナ | 2011年1月10日 (月) 23時41分

突然ですがブログ拝見させていただき ロードペーサー所有していたころの昔を思い出しました たしか車体NO最後250だったような 今は京都に現存してるそうです、岐阜県で新車登録された車した 

投稿: | 2015年6月18日 (木) 10時16分

昔からマイナーな車が好きでと言うか誰もあまり乗っていない車が好きで38年もの間ギャランFTO-GSRを所有して来ました。FTOも全国に登録車は約60台、最後まで面倒見て行こうと思っています、しかし最近マツダのロードぺーサーが物凄く気になってましたし乗りたいとも思っていましたが現存数を知ってビックリとガッカリ諦められませんがオーナー様方には末永く大切に乗って頂きたいと切に思う次第です。

投稿: のらくろ | 2015年8月25日 (火) 21時26分

追伸、現存数はナンバー付きの数字だと思います。
仮の抹消で小屋の中や車庫には探せばまだまだあるのでしょうか??
頑張って探してみますよ。見付けたらご報告致します。

投稿: のらくろ | 2015年8月25日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/30288207

この記事へのトラックバック一覧です: マツダ・ロードペーサー(その2):

« マツダ・ロードペーサー | トップページ | オペル・カデット »