« 浜寺公園 | トップページ | ユメハッチ号・赤穂海浜公園 »

阪堺電気軌道 モ501・モ161 

先日乗りに行って撮影した車両から。

501_2
阪堺電気軌道 モ501形 501号 
(2009.7.4 あびこ道)

1957(昭和32)年に帝車で製造された車両。
カルダン駆動、空気バネ台車のいわゆる和製
PCCカーで、大阪市電3001形と同系デザイン
ながら側窓は当時の南海車両と同じ下降窓を
採用している。戦後日本の路面電車を代表する
高性能車両の一つ。
比較的登場時のままの性能、デザインを残し
同じ路線で活躍する車両としては唯一の存在。

ついでに、2年前に撮影した写真から

167
阪堺電気軌道 モ161形 167号
(2007.1.28 住吉鳥居前)

1928(昭和3)年から製造された車両。ダンナ的
にはモ205形とともに阪堺と言えば一連のこの
スタイルの車両を思い出すが、現在はモ161形の
10両を残すのみ。とは言え、定期運用される電車
としては我が国現役最古という。

161
なぜか香川県丸亀市内にあるモ161形175号。
モ151形からの編入車で1927(昭和2)年製。
ここに掲載したことに特に意味は無いが・・・。

我が国唯一と我が国最古。
大阪唯一の路面電車にある2つの財産である。

|

« 浜寺公園 | トップページ | ユメハッチ号・赤穂海浜公園 »

型式写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

地元で言うところのチン電ですね。じっくり見たいと思いつつ早数年が経っています。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年7月 8日 (水) 04時27分

地元には路面電車が廃止されて存在しなかったので、“チン電”という呼び名は知りません。「チンチン電車」の略なのでしょうね。至って普通に“市電”と呼んでいました。「市内電車」の略と思いますが。東京の“都電”はともかく、この前“路電”という人に出会いました・・・。あるのか?そんな単語・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年7月 8日 (水) 14時57分

市電の車庫近くに住んでいたので、車庫の南側にあった団地の階段からトラバーサが動くようすを飽きもせずに眺めていたのはもう40年前のこと。薄い屋根のスマートな神戸市電を見慣れているので他都市の電車はどうも…

投稿: えびび | 2009年7月 9日 (木) 12時39分

神戸市電廃止10日後に生まれた私としましては、写真でしか見たことない世界です。えびびさまって〇〇町に(って分かるかい!)住まれていたんですか?
確かに神戸市電はスマートで、対して大阪市電(と同じ流れの阪堺)は重たい感じがしますが、まあ私としてはどちらもそれなりに個性として認めているところです。(玉虫色というやつで・・・)

投稿: いぶきダンナ | 2009年7月10日 (金) 09時14分

これ見て思い出しましたよ
琴参先生に見に行ってみって言われてたこと・・

なんかいも近くを通っているのに 見てないんですよね。
こりゃいかんなぁ

多度津も早く行かねば・・

投稿: OKMR | 2009年7月10日 (金) 22時35分

丸亀にある理由がよく分からないのですが、単に業者が買い取って来たものなら、不要になればスクラップあるいは老朽化して他の車両に入替になる可能性の高い1両かな、と思います。私は1度だけで、なんかいも見たわけではありません・・・。

多度津、まだあるみたいですね。と思っているうちに無くなってしまうわけですが。

投稿: いぶきダンナ | 2009年7月12日 (日) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/30452633

この記事へのトラックバック一覧です: 阪堺電気軌道 モ501・モ161 :

« 浜寺公園 | トップページ | ユメハッチ号・赤穂海浜公園 »