« B820Jはどこに行った? | トップページ | 日野RC320P »

テンダー

ダンナ、SL(蒸気機関車)を追いかけた世代ではなく、
またSLの活躍する時代も知らない。

当然のことだが、世間も同じようにSLに対する記憶や
思いが薄れているのは無理もないことである。

例えば、京都にある梅小路蒸気機関車館のパンフレット。
現在配布されているバージョン(のはず)である。
まあ、見てください。

D51_1

C51_2

次いで、昭和45年9月発行「蒸気と共に一世紀」
から。(国鉄鷹取工場発行)
D51_2

C51_1

両方とも公式刊行物であって、マニア編集では
ない。ここでは、D51とC51のページを例として
挙げたのだが、(片方ナメクジやないかい、とは
言わないように。)

何が違うと思いますか?

実は、現在の梅小路蒸気機関車館のパンフレット
は機関車本体を大きく掲載するために、テンダー
を切り落としているのである。これに対し「蒸気と
共に一世紀」では、止むを得ない場合を除き
故意にテンダーを切り落とした写真はない。

これは何故か?

思うに、「蒸気と共に・・・」は、その題名の通り、
SL全盛期を知り、SLと共に生きてきた国鉄マンに
よって編集されており、彼らが意識したかどうかは
ともかく、テンダー部分も当然機関車本体であって、
画面から切るという発想そのものが無かったのでは
ないか。
対して、梅小路のほうはパンフレット(そのものは
業者がデザインするとしても)を作った世代はすでに
SL活躍時代とは遠く、テンダーを切ることの違和感
を感じなかったのではなかろうか。

みなさんは、この「違和感」分かりますか?


|

« B820Jはどこに行った? | トップページ | 日野RC320P »

型式写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

なるほど… 拘りの違いですね。どこまでをワンセットと考えるか、これって作り手の意志一つですからね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月 9日 (日) 15時00分

こりゃひどい…wobbly
初めて知りました。これじゃまるで素人が作ったようなもんですね。
テンダー無いとどこから集電…違

投稿: シンコー | 2009年8月 9日 (日) 15時15分

これは困ったもんですね。タンク機じゃないんだからテンダ機はテンダがあってこそですよねえ。
播但線の香呂に親戚があったのでC57とC11はよく見てましたが当時はまだ趣味の対象ではありませんでした。カメラを持つようになって写した蒸気機関車は架線の下を走るC62の『SL白鷺号』だけだったりします。

投稿: えびび | 2009年8月 9日 (日) 15時17分

西日本総合開発さま
SLはテンダーまでで1両です。どこまでがワンセットかという議論の余地のないものなのです。トレーラーのように2台が連結した状態ではありません。もちろんテンダーにも同じ番号が付いています。

シンコーさま
ね、ひどいでしょ、このパンフ。担当者もシロウトとしか思えない・・・。
テンダーないと走らな・・・違!いや、本物もそうか・・・。

えびびさま
多分、タンク機とテンダー機の区別が付くヒトはこういうことはしないですね。
ところで・・・、いつ頃趣味の対象になったんですか?こういうの。てっきり物心付いたその日からと思ってましたが。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月 9日 (日) 17時13分

いやぁ、私も最近同所へ行ってパンフ持って返ってきましたが、気付きませんでした。
SL世代ではありませんが、ちょっと悲しいですね。そういえば模型でも、最近オークションの説明などで、機関車の後ろに「貨車」が付いてます…。などと平気で表記しているのが増えてきました。画像はしっかり「SL1両」なんですが。

投稿: 播磨観光タクシー | 2009年8月 9日 (日) 20時59分

こんにちは。

多分素人が作るとこうなるんでしょうね。それこそトレーラー感覚なのかもしれません。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月10日 (月) 13時22分

子供(特に男の子)は電車好きでしょう?
それが一生の趣味になるかどうかは物心がつく、ずっとあとの事だと思いますが。

ダンナさんのように物心ついた時から“趣味”とするケタ外れマニアさんは小学館の写真を使ってない『交通の図鑑』を持ってますよね? 貸してくれませんか?

投稿: えびび | 2009年8月10日 (月) 19時41分

播磨観光タクシーさま
確かにオークションではよく見ますね。おじいちゃんか誰かが持っていて、お亡くなりになったあと「お宝か?」と出品するケース。説明文がイタいですが・・・。一般人とはそんなもんです。

西日本総合開発さま
トレーラーって「か」行でしたっけ?

えびびさま
そりゃお貸ししてもいいですけど。時間を合わせて取りに来てもらえますか?毎日御社の下には何回も行きますので・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月10日 (月) 22時40分

Σ( ̄□ ̄;) うわっ!
シャレのつもりで書いたんですけどホントに持ってるんですか!
阪神の初代5000系やらセッテベロやらEH10が色んな貨車牽いてるヤツっすよ!?
光子力ロケットなんてのも載ってましたっけ?
近くに来てるんなら気軽に上がって来てくださいよ。

投稿: えびび | 2009年8月10日 (月) 23時01分

具体的にそういうのですか?それなら持ってません。意味分かってなかったです。すみません。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月10日 (月) 23時25分

炭水車が無いと、どこにモーターを…

それにしても、落ち着かない写真になっていますねぇ。
情景写真で意図的に機関車の一部をクローズアップした、というのならともかく、「形式写真」でコレは無いです。。

梅小路蒸気機関車館側に、何かしら考えがあってこういう写真を使ったのであれば、許せ…ないですな。

グロリアやクラウンで同じことをされたら、セダンかワゴンかわからないではないですかー!

投稿: 二枚橋 | 2009年8月11日 (火) 06時36分

おはようございます。

ナンバーはどうだったかな… をナンバーの鋼材用トレーラーは見た事があります。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月11日 (火) 06時53分

二枚橋さま
テンダーモーターですか。保育社カラーブックス「鉄道模型」に出ていたのが私の見た最初です。6760か何かだったような・・・。
やはりというか、当然というか蒸機世代ではないスタッフの作なんでしょうね。

トラックでやられると、ダンプなのかミキサーなのか・・・もういいって。

西日本総合開発さま
まあ、調べれば済むことなんですが、私には「け」の印象が強いです。車検シールをナンバープレートに貼るんですよね。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月12日 (水) 10時02分

こんにちは。

ひょっとしたら海コンシャーシだけ「か行」だったりするのかな… 車検シールは間違いなくナンバーに貼っています。あと同じトレーラー扱いでも、ポールトレーラーのいわゆるヤッコは9ナンバーで、大型車の幅でも乗用車サイズのプレートです。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月12日 (水) 12時05分

昨日抜かれたトレーラーは「け」でした。ただ「を」もメジャーだということですので、支局単位で判断が異なるのかも。ヤッコは大型特殊なんですね。けん引免許で乗れるそうですが。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月14日 (金) 08時36分

おはようございます。

やはり「け」でしたか。私が見た「を」は名古屋ナンバーでしたので、関西だけの取扱とか違いがあるかもしれませんね。

ヤッコは大特ながらあくまで牽引です。不思議な取扱ですが、免許自体は別に大特に関係ないですよね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月15日 (土) 09時08分

影響されやすいので 先ほど梅小路へ立ち寄ってきました。
A4一枚もののチラシもそうでした・・

ココの影響でテンダの方をじっくり見ちゃいましたよ。 古いのはリベットがいい感じでした。
実物を並べているので気づいたのですが 制動装置はリーフサスをかまして装着されているのですね 古いのはリーフサスがしたに付いているのに気づいたり楽しかったです。

それでも いちばんじっくり見たのは機関庫ではなくて 保存駅舎の方ですね 渋くていい建物です。 天井の社紋換気口 3つ同時に撮れる部分もありました。

投稿: OKMR | 2009年8月15日 (土) 22時57分

おっ、早速。先ほどって京都へ行かれてたんですか。ブログも拝見しました。昭和初期まではリベットゴツゴツでカッコ良いですね。ほう、制動装置までは詳しく見てませんでした。こういう話をお伺いすると次行ったときに見入ってしまいそうです。保存駅舎。よく移築したものです。加古川もそうなのですが、壊される前に文化財指定してしまえば、ああやって残る可能性は高いですね。JR西日本、あまりそういうこと熱心ではないので。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月17日 (月) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/30888848

この記事へのトラックバック一覧です: テンダー:

« B820Jはどこに行った? | トップページ | 日野RC320P »