« “でん”と“うらおもて” | トップページ | 撮影会 »

今日は

高校時代の恩師(美術)の展覧会に出向く。

多版多色刷りの版画が専門で、色の重ね具合や
色合いが絶妙である。やりたいのはやまやまなの
だが、なにせ時間がない。何か趣味を削らねば
ならないのかも知れない。油絵にしても、もう20年
は描いていないし。

あの頃は、キャンバスに向かうことが、手っ取り早い
現実逃避であったような気がするが・・・。

そのあと、三宮の居酒屋へ。まだ17時。
花火大会へ向かう浴衣姿のおねーちゃんとは
逆方向だったためか、店内はガラガラ。

01_2

店を出てもなお明るかった。酔いが回って体が
ダルいことこの上ないが、カメラだけは離さない。

次回作ろうかいな~、と思うN尺のエルガ。

バッチリ押さえますた。

|

« “でん”と“うらおもて” | トップページ | 撮影会 »

バス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

多色刷り版画って、最低1枚刷り上がればOKですよね。
先日、シルクスクリーンでTシャツを作る“Tシャツくん”を買ったんですが、手元に届いてから量産する予定がないことに気付いて愕然としております。
やっぱりTシャツはアイロンプリントが関の山だなあ…と。

投稿: えびび | 2009年8月 3日 (月) 19時45分

そうですね。この先生の作品は恐らく1枚だけ刷る前提のようで、同じ版木を使って違う色を塗り重ねる技法もあるそうです。また、何枚も刷る場合は版木に絵具が染み込んで徐々に色が変わり味わいが出るとか。シルクスクリーンは基本的に同じものが複数出来るので・・・。「〇〇長」のシンボルマークでも作って、チームみんなで着るというのは如何でしょう?

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月 5日 (水) 16時26分

こんばんは。

先日知人のデコトラにペイントや字入れを絵師がしているのを間近で見て、私もその道を目指せないかなと思っていたところです。ちなみの絵心ゼロというセンスですが…

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月 6日 (木) 02時28分

基本的に模型も絵もセンスですね。作品を見ればどういうセンスを持っておられるのか分かります。
ところで、デコトラのペイントってどのくらいの値段なのですか?技やかかる時間を考えるとあまり割の良い商売とは思えないのですけれども。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月 6日 (木) 11時54分

こんばんは。

先日知人が書いてもらっていたのは2トンロングの平ボデーで、リアは波絵、両横は大きく字入れでした。これで約5時間、代金は5万円を払っていたと思います。ただこの日は同じグループの2台もその場でドアの字入れをしていたので、合計金額はもう少し高くなっていました。普段はトラックの看板文字専門でなく、小物の字入れとかされている絵師のようです。

ちなみに昔ながらの図柄を手描きだと、大型のリアで20万とか30万とか聞いた事があります。同じ図柄でもバニングなんかを手がける業者でエアブラシをしてもらうほうが安いようですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月 7日 (金) 00時12分

絵師さんなんですね。画家であれば〇号いくらみたいな金額になりますが、絵師さんだとそういうことなんでしょうね。芸術家ではなく職人の範疇なのでしょうが、リア20万というのは安いというべきでしょう。なにせバスのラッピングが(塗装ではないとしても)100万はしますから。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月 8日 (土) 09時38分

こんにちは。

まぁ完成度からすれば、複雑な構図を頼んでリア45万という事例も高くは無い気がします。ただラッピングは何日休車か分かりませんが、トラックの武者絵や龍なんかのペイントなら、車ごと結構な日数を預けないといけません。2t車の波絵だと数時間です。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月 9日 (日) 14時56分

バスのラッピングはすでに印刷された大きなシートを車体に貼る作業ですので、ストップは1日ですね。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月 9日 (日) 16時53分

こんにちは。

1日休車であれば営業ロスは最小限ですね。トラックの場合は新車時点であれば何日休車でもさほど影響は出にくいのですが、途中で描くのはちょっと大変です。箱表面のクリア塗膜を剥がす作業に始まり下書きから本ペイントで数日以上と聞きました。

そういえば先日の波絵はクリアを削っっていたようには見えませんでした。ひょっとしたら消えるのも早いかもしれません。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月10日 (月) 13時15分

まあ、バスのように純粋に「広告」なのか、トラッカーの拘りなのかで全く意味合いは違うと思います。確かに休ませるのは無駄ではありますが、バスのように単なる広告ではないわけですから。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月10日 (月) 23時28分

おはようございます。

確かに収入を伴う広告と飾りとしてのペイントでは違いますよね。

そういえば先日、普通の営業用のトラックで積荷と関係無さそうな広告をラッピングした車両を見ました。15年位前に一度そういうのが注目された時期がありましたが、最近そういうのをあまり聞かなくなっていたので思わず注視していました。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月11日 (火) 06時58分

西日本総合開発さま
そういうのって空荷で市街地を走り回るってやつですか?

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月12日 (水) 10時04分

こんにちは。

多分普通に営業運転していると思います。路地奥の小さな倉庫へ入っていきましたからね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年8月12日 (水) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/30807182

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は:

« “でん”と“うらおもて” | トップページ | 撮影会 »