« 日野RC320P | トップページ | 帰り道で »

キャンプ

ダンナ一家、姫路市夢前町にあるオートキャンプ場に
やってきた。おかみ実家からテントをもらったので
そこいら(にしては遠かったが)で泊まってみよう、と。
コッコ1号ご執心の「バーベキュー」も出来るし、
ダンナ、一泊しないとビール飲めないし。

05
あいにくの曇天。東山魁夷のような風景ではあるが
非常に蒸し暑く不快。まあ止むを得ない・・・。

01
ともかく設営。雨さえ降らなければ良いのだ。
こういう場所にはワゴンが似合う。もちろん荷物
積載という実用面でも問題ない。

02
テントと食卓が完成。雨がぱらついてきたので
キャンプ場常備の屋根下に移ろうかとも思った
が、結局すぐ止んでしまったのでそのまま続行。

03
こうなると焼肉。日頃は電気コンロで炭火を
おこしているため人力でおこすのは久々だが、
着火剤2つであっさりついてしまった。今までの
消し炭と、在庫の炭少々で今回は用が済む。

さすがに家用の水コンロは持って行けず、
今回入手したColemanの野外用コンロを使用。

04
肉しか食べないコッコ1号と、なぜかおにぎり
ばかり食うコッコ2号。ビールばかり飲むダンナ。

06
おかみが買っていたハンモックが登場。

07
翌日、加西市内の温泉(根日女の湯)に立ち寄り。
すっきり汗を流してリフレッシュ。

初めてにしては段取り良く終わったキャンプであった。

キャンプ場:佐中ふれあいの里

|

« 日野RC320P | トップページ | 帰り道で »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

キャンプ デビューおめでとうございます。
テント設営もコッコ各号はりきりの様子がうかがえ楽しそうですね。

我が家もデイキャンプを伊賀市営岩倉峡で利用しようと、遊びがてら下見してきたところです。
神戸ナンバーも数多く来ていました。

BBQや燻製にも凝りだすと、さらに面白くなってきそうです。
燻製は自宅の庭でも大丈夫ですよ。
業務連絡、了解です。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2009年8月14日 (金) 10時58分

最近のアウトドア用品の売り場って、家が建つだろ!ってぐらい充実しててビックリします。車で行くのが前提なんですもんね。もう大昔のようなリュックひとつにテントやコッヘル、バーナーを詰め込んで電車で行くような人っていないんでしょうね。

投稿: えびび | 2009年8月14日 (金) 12時59分

キャンプといえば、無線機とアンテナがセットだった頃を思い出しました。

飯盒で炊こうとしていたご飯が、途中でバーナーの燃料が切れてしまい、芯が残ってしまい、レトルトカレーで何とかふやかそうと必死になった妙見山の夜を思い出したことです。

投稿: 尾上松之助 | 2009年8月14日 (金) 19時58分

アルプス銀水タクシーさま
業務連絡の件、ありがとうございます。
夢前町のキャンプ場も周りはみな神戸ナンバーでした。適度な距離にあるのかも知れませんね。燻製はおかみが「やってみたい」といろいろ考えているみたいです。道具買わなくても、おかきの缶なんかを加工すれば出来ますからね~。デイキャンプは飲めないので・・・。誰かハンドルを握ってくれれば。

えびびさま
高校の先輩にそんな人がいました。土曜日はそういう格好で来て(まだ土曜日は授業がありましたしね。)、部活が終わったらそのまま山へ消えて行くという・・・。池で魚釣って食べるとか言って。部室ではバーナーでコーヒー沸かして飲んでました。

尾上松之助さま
現代の無線機であるケータイですが、このキャンプ場は圏外でした。そういう場所も悪くないです。
みなさんバーナーお持ちなんですね~。ところで、妙見山って能勢の?それとも岡山の?ちとピンボケな質問なのですが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月15日 (土) 09時40分

Campとは楽しかったでしょうね?
私の時代(学生)は度々武庫川の奥
の武田尾付近へ「飯盒すいさん」の
ハイキングが多かったです。
木の枝で飯盒叩いて「詰まった音」が
したら、炊けているとか-----。
当時はおかずは缶詰め持参で、皆のを
ぶちまけて分けて食べたりでした。

投稿: Pyrenean | 2009年8月15日 (土) 10時24分

ウチのヨメがみたらうらやみそうー

4人分全部やらされそうなので キャンプのたぐいは ずっと拒否続けてるんですよ
日帰りオンリーです
だからタープはあるんですけどテントは買わないんです。 いつまで拒否できるのか・・

Colemanの野外用コンロ>使い勝手や 焼き上がりはいかがですか?

投稿: OKMR | 2009年8月15日 (土) 22時46分

Pyreneanさま
私も学生時代は飯盒炊さん行きましたね。たいていカレーでしたが、炊き込みご飯を作ってみたり(その時のおかずはシチューで)、焼きそばしたり、と。缶詰と言えば先輩でキャットフードを食べている方がいました。

OKMRさま
ウチはおかみが準備から何から何までやってました。私実は何もしてません。テント張りもコッコ1号が「お母さんとやる!」と言うので手出しできず・・・。

Colemanの野外コンロは何かのお返しでギフトカタログから選ぶやつで入手しました。火から遠いかな、と思いましたが、水コンロを通常使用される方ならば特にストレスなく使用できるかと思います。軽量ですし、まあ壊れないですからね。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月17日 (月) 13時48分

お訊ねの件ですが、

能勢電鉄とケーブルカー、リフトを乗り継いで、アンテナとポールとキャンプセットを担いで山を登りました。
20年ほど前の夏のひとこまでした…

投稿: 尾上松之助 | 2009年8月17日 (月) 14時23分

尾上松之助さま
能勢のほうでしたか。ケーブルカーのりばは遠いですよね~。20年ほど前は私も学校から裏山を越えて帰ったり、まあ無茶をしたものですが、あの頃無茶をしていなかったら、今の私も尾上さんも無かったわけで。

投稿: いぶきダンナ | 2009年8月19日 (水) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/30952388

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/08/15 09:23) [ケノーベル エージェント]
姫路市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 09時24分

« 日野RC320P | トップページ | 帰り道で »