« 秋味 | トップページ | バス停 »

さすが。

昨日の選挙結果については
今さら何か書く必要はなかろう。

民主党の政策については、
ダンナにとってプラスになることもあるが
マイナスになることもあり・・・、

しばらく様子を見るしかないのだ。

で、話題を変えて
先日「帰り道で」でご紹介したパノラマデッカの
廃車体。播磨観光タクシー氏から現役時代
(とは言っても白ナンバーになってから)の
写真をいただいたので公開する。

さすが神戸ナンバーのバスならほとんど撮影
しておられるという、氏のコレクションだけの
ことはある。(これは神戸ナンバーではなかったが)

22
撮影:播磨観光タクシーさま

何となくカラーリングから元所有を想像できそう
だが、連続窓だったようでもあり、こういうのも
いたかも知れないが。

”適度な”追加情報を望みます。

|

« 秋味 | トップページ | バス停 »

クルマ」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

コメント

懐かしいですねこの手の観光バスは---
社内旅行で下津井、紀州のわたらせ温泉
へこの手のバスで行きました。
後部がサロン風の車体もありましたね?
下津井の時がそうでした。

投稿: Pyrenean | 2009年8月31日 (月) 21時39分

こんにちは。

適度な情報… すみません全くありません。

確かにマニアックなネタばかり集まりすぎるとパニック状態になりますよね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年9月 1日 (火) 13時15分

カッコイイですね~。

こういう遊び心のバスで旅行をしてみたいものです。
効率を追い求めるのもいいですけど、旅行って「非日常」を求めるものなんですから。。

投稿: 二枚橋 | 2009年9月 1日 (火) 22時08分

 懐かしいバスですね。
 中学生の時この手のバスで社会科見学やら行きましたよ。
 阪急バスで社内でPDと呼ばれ、導入が1974~78頃だったと記憶します。
 廃車は確か2000年に入る前で、西宮市下山口の車庫に長い間放置されてたようです。
 既に、それは解体されましたが、まだ、現役のがいたら見たいですね。

投稿: こういち | 2009年9月 2日 (水) 00時54分

Pyreneanさま
この手の車体は国産各メーカーで製作されていましたが、三菱ふそうのものが最もメジャーでした。パノラマデッカ、セミデッカ、フルデッカと様々なボディスタイルがあり、エアロバス登場まで覇を競っていたものです。

西日本総合開発さま
いえいえ、ここにコメントをいただいている皆様からは適度な情報をいただいておりますので・・・。

西日本総合開発さま
そうですね。こういったデッカー車、ロケットや変形窓といったエスカレートがエアロバスの登場で一気に終息したのかな、と。特に名古屋以西ではエアロバス登場前と後でお客さまのバスを見る目が大きく変わりましたし。

こういちさま
私も山口営業所の敷地で廃車体見ましたよ。さすがに現役のはいないのでは?少し前までは同車体のセミデッカーが土佐電にいましたが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年9月 5日 (土) 22時43分

こんばんは。

確かにエアロ以降で観光バスという物の雰囲気が変わりましたね。凄くさっぱりした都会的な雰囲気になったと思います。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年9月 7日 (月) 04時22分

そうですね~。お客が「エアロにして」なんて注文できるようになった時代と言いますか・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年9月 8日 (火) 22時40分

こんばんは。

おー、そういう注文もあったんですね。確かに初代エアロシリーズが登場した途端、それまでのバスが随分古くなったように感じました。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年9月10日 (木) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/31182313

この記事へのトラックバック一覧です: さすが。:

« 秋味 | トップページ | バス停 »