« 神戸市消防局のWY30 | トップページ | 銀杏 »

いつもと違う道

いつも通っているのである。近所までは。
今日は少し先の信号を曲がってみるかと。

うん?何か貨車みたいな。ワキ10000みたいな
色やな。

Img_5317_1
ほんまにワキ10000だったりする。

Img_5318_1
屋根の丸い前期型。数の少ないほうではあるが
KATOの製品化のせいか、妙な親しみが・・・。
実物が活躍しているのを見た記憶は無いのだが。

しばらく先で。

Img_5309_1
北条鉄道フラワ1985-3。
自動車修理工場の庭先に保存されている。
ダンナ、今回初めてこの場所を知る。

Img_5306_1
バス廃車発見はこの1台のみ。
モノコックのMKを前後だけサンシャインデッカー
にしてしまった「バケルトン」。こんな改造も
あったんか。

綾部まで行って何も収穫が無い日があるかと
思えば、まあ、近所回りで収穫のある日もある、と。

|

« 神戸市消防局のWY30 | トップページ | 銀杏 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

『関水金属』のワキ10000はボギー車なのに2軸車と同じ値段だったので買いましたね。
床が高いようですけど台車も付いてるんですか?
あと、向こうにチラッと見えるのは“ヨ”とか“ワフ”?

投稿: えびび | 2009年9月27日 (日) 23時41分

こんばんは。

そういう事ってよくありますよね。遠くまで行った割に地元と大差ない結果だったり、逆に地元の裏の裏でとんでもない車両があったり… 

投稿: 西日本総合開発 | 2009年9月28日 (月) 00時10分

えびびさま
いえ、台車は無く何か高い台のようなところに鎮座しておられます。向こうに見える(よく見つけられましたね。)のはヨ8000でした。

西日本総合開発さま
この倉庫、他のサイトでも話題になったりしていますので、知らなかったのは私だけかも知れませんが。地元でも全ての裏道までは回りきっていないので、こまめに回るべきなんでしょうね。

投稿: いぶきダンナ | 2009年9月28日 (月) 20時26分

こんばんは。

地元でも意外とまだ走った事の無い裏道とかあるんですよね。それがどこなのか分からないまま、現地で「そういやここは進入したこと無かったかも」と気付いたり…

投稿: 西日本総合開発 | 2009年9月29日 (火) 03時14分

私は山陽電鉄の2代目76が割に好きでした。
(神戸姫路電気鉄道の1型車体を改造した
車)あの半埋め込みのヘッドライトが戦時中
の作品とは言え格好良くて‐‐‐‐‐最も
故亀井さんは「扱い難い電車だつた」と言われ
ましたが----
東二見に200型が1両保存してありますが、
2代目76型も神戸姫路電鉄の歴史的産物
で残して欲しかったです。然し戦後比較的早く
廃車されたので-------

投稿: pyrenean | 2009年9月29日 (火) 10時44分

「灯台下暗し」ですね、
伊川谷の方まで行くと、私も何か見つけれるかも...
そういえば近所にワムらしきものがあった気が...

投稿: meimai | 2009年9月29日 (火) 22時13分

西日本総合開発さま
そうなんですよね。思うのですがネットの航空写真でそれらしき物体を先に調べておくという手もあるかな、と。ただし範囲が広過ぎるので、まず調べるところを決めておかないといけませんが。

pyreneanさま
206号はすでに廃車体のような感じですが・・・。裏に256号がありますが、コンビニが建つまでは831もありました。820-821解体後は唯一の820形だったのですが・・・。

meimaiさま
ワムも油断していると無くなっていくものかも知れません。私もワム80000の前期型でナンバーが残っているものはさすがに撮っています。別な色に変わっているものは撮る気が起こりませんね~。

投稿: いぶきダンナ | 2009年9月30日 (水) 22時39分

こんばんは。

そういえばスク友でグーグルストリートビューばっかり使って旧車を探していたのが居ました。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年10月 1日 (木) 01時30分

伊川谷地区、ワムは分かりませんが「ワラ1」なら残っています。2両ありますが、1両は既にナンバーも見えないくらい剥げて朽ちかけています。淡路島ではワム80000の初期型を見つけていましたが、先週通ったら無くなっていました。しかし、島内別の場所でワム70000を発見、しかし上からペンキ塗られて元ナンバー不明です。こういった貨車も今のうちですね。

投稿: 播磨観光タクシー | 2009年10月 1日 (木) 12時15分

バケルトンの方にレスが無いので・・

MKなんですね
最初???っておもいましたが ホイールベース内はたしかにMKらいしい面影が 顔の方も見てみたいです。
窓ガラスも総取替えだったんでしょうね。
こういう中型の初めて見ました。実物を見たいですね。

投稿: OKMR | 2009年10月 1日 (木) 22時29分

西日本総合開発さま
そうですか。同じようなものですが、バス廃車体は街中ではなかなかありませんので、航空写真のほうが確実かな、とも思います。どちらにしても効率の良い作業ではありませんが・・・。

播磨観光タクシーさま
同じような感じですね。ワム80000初期型とワム70000、60000で車番がはっきり残っているのは撮りますね。「ワム74441」の写真は出てきました。

OKMRさま
いやいや、お気遣いいただきありがとうございます。
顔のほうはコトデンの878みたいな各ライトでした。角張った頭が丸い車体に接続されていて、フルデッカーⅡの弟分みたいな感じです。中型車で関心が低かったのと地元の年寄り連中がゲートボールに興じているので、前までは回っていません。


投稿: いぶきダンナ | 2009年10月 3日 (土) 07時35分

おはようございます。

私はネット地図とかで調べてまで探すのはちょっとしんどいですね。どうしても行き当たりばったりになります。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年10月 4日 (日) 09時57分

いやいや、航空写真で見て行っても今まで一度もバスだったことはありませんから。見つかるときは、いつも行き当たりばったりですよ。

投稿: いぶきダンナ | 2009年10月 7日 (水) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/31544384

この記事へのトラックバック一覧です: いつもと違う道:

« 神戸市消防局のWY30 | トップページ | 銀杏 »