« バス停 | トップページ | 知らなかった。 »

分かっているけど

トミカ。
まあ、誰もが知っている小ぶりのミニカーである。
「トミカ・リミテッド」は通常品(絶版品含む)の
トミカを色差しや専用ホイールなどでドレスアップ
したものである。こういう加工を楽しむファンは
以前からいたが、まあメーカーのほうでお節介
してあげましょう、という感じ?
1台700円と、通常トミカの倍もするが、自分で
やる手間を考えると、買って損はない気分。

で、そのシリーズで先日こういう製品が・・・。

Taxi1
東京のタクシー4色。結局4台とも買ってしまう・・・。

そりゃま、クラウンコンフォートを製品化した時点で
こういう企画は誰しも考えるところ。またダンナ、
小遣いで買える金額でもあり、メーカーの見え透いた
策略を苦々しく思いながら・・・、

まんまと引っ掛かってしまった。

Tm01

Tm02
これは東京無線カラー。社名が入る部分にも
「東京無線」とロゴ。これは仕方ないところ。
元々のモールドが甘いので、あまりシャープな出来
ではないが、及第点であろう。

Tm03
当然、ダンナ実車も撮りに行っているわけで。

Cm
こちらチェッカー。トミカのほう、フォグランプの
有無があるが、実物もそんな仕様に統一されて
いるのだろうか・・・?

Tt
東京といえば、このヤマハの黄色いメトロノーム
みたいなカラーも印象的だが、こちらは同じ
トミーテックの「カーコレ80」で再現したためか
今回のトミカではあえて外したような気がする。
(写真は帝都。俗に「大日本帝国」と言われる
大手の一角。確か大和・日本・帝都・国際の
略だったか、と。)

|

« バス停 | トップページ | 知らなかった。 »

クルマ」カテゴリの記事

タクシー」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

これって、あの65分の1前後のヤツですか?
なんか最近のトミカはリアルですねえ。
『トミカ・スタイル』というといまだにドア開閉と“あのホイール”ってイメージなんですけどね。

投稿: えびび | 2009年9月 7日 (月) 22時04分

 黄色い東京無線色のコンフォードは淡路島の鳴門で、社名だけ書き換えて走ってましたよ。
 他に、薄緑色の最近見ない個人タクシー色やらもいました。
ミニカーでここまで揃えられたらついつい集めてしまいますね…

投稿: こういち | 2009年9月 8日 (火) 07時29分

タクシー業界でも経営統合が進んでいますが、社名や呼び名は統合するたびに長い名前になるようです。特に関西では・・・。

大阪神鉄交通と豊中で大阪神鉄豊中タクシーとか、逆に古くに合併されたのは松尾と桂でエムケイと短縮されたり・・・。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2009年9月 8日 (火) 12時38分

こんにちは。

正にマニア魂を揺さぶる品揃えですね(笑) でも確実にトミカも購買層を大人に向けてきましたね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年9月 8日 (火) 16時53分

やっぱり買われましたか~。
既に我が家でも(笑)
通常のNo51、クラウンコンフォートタクシー
よりもまずホイールの造形にぐっときましたね。これで我が愛車も改造で再現可能…ですが、まだ色替えするには勿体ない価格です。
確か、第1弾とかのハズで暫くしたら他のカラーリングでるのは無いでしょうか?
ナンバーも実車に即した感じですが、東京無線は「33-30」にして欲しかったトコロですね。
またこの製品、よく見るとスタンダードがプロトタイプながら、所謂4次?型もありフォグランプの色や側面フェンダーのウィンカーの印刷表現などさりげなく「やられた」状態ですね。
他、同スケールで別のミニカーショップ(巣鴨の)も同じ規格をオリジナルの金型?でやっているようで、こちらはルーフウインカー付きですが一寸価格が…ってところです。
尚、こういちさんの言われる黄色(大日本帝国カラー)の淡路のタクシーは「鳴門観光タクシー」、で、中古ではなく昔から東京と同じカラーリングを採用していますが、後部のみラインが異なっています。この他金沢などでも同じ色の会社があります。ご参考までに…長文失礼しました。

投稿: 播磨観光タクシー | 2009年9月 8日 (火) 17時52分

トミカは子供向けと大人向け、それからマニアな大人向けというラインナップが揃って、親子でコレクションを楽しめるようになりましたね

タクシーやバス、消防車に警察車両など何台も並べたくなる車種が手軽な値段で買えるのは魅力的です

まあ、スケールが車種ごとにバラバラなのが痛いところですが。。

投稿: 二枚橋 | 2009年9月 8日 (火) 22時42分

えびびさま
もちろん通常品のクラウンコンフォートはあのホイールですよ。ちなみにタクシー専用車ということで、開くのは左後ろドアだったりします。

こういちさま
播磨観光タクシーさまもおっしゃられていますが、東京のタクシーと同じカラーは地方に結構広がっていまして(私も青森その他で見ました。)、それほど珍しいものではありません。個人タクシーカラーも、もちろんあれがあの会社の色です。

アルプス銀水タクシーさま
タクシーはバス以上に経営基盤が脆弱ですから、統合や廃業、買収その他無線系列の乗り換え・・・と、まあそういうものだと言えばそれまでなんですが・・・。

西日本総合開発さま
そうですね~。少子化で市場は縮小していく一方ですし、若い者はゲームばかりでクルマ趣味そのものが壊滅しつつある昨今、アラフォーのボリュームゾーンを狙うのはある意味当たり前なんでしょうね。

播磨観光タクシーさま
買っちゃったんですよ。同じ店にカーコレ80の430スタンダードが投げ売り(1台398円だったか?)されていましたが、もう買う気力はなく・・・。
それにしても、クラウンコンフォートのモデルって決定的に「似てる」ミニカーって無いと思われませんか?何かどこの製品も「似ていない」ような。私のペーパークラフトも含めて・・・。似せるのが難しい車種なんでしょうか。あまりに特徴が無いためでしょうか・・・。

二枚橋さま
箱に合わせてますからね~。かと言ってトミカリミテッドヴィンテージみたいにスケールを統一されると、「アルトは大きさの割に高いよな~」とか「バスは大きい上に高い、おまけに置き場所ない」という状態になりますがね~。

投稿: いぶきダンナ | 2009年9月 9日 (水) 19時02分

こんばんは。

確かに車の趣味自体も若手はゲームが中心になりつつあるようですね。先日話をした若手が、ひたすらゲームの中の車の話をするので驚きました。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年9月10日 (木) 00時50分

コレかいました~。かなり出来がいいです。ホイールは5月 6月くらいに販売されたレッカー車のホイールとおなじでした。まだつづきがありそうですね。大日本帝国カラーと七福と共同無線(クラウンハイブリット(11代目)ベースで販売済み)中央無線とか。これの車両違いでセドリックもだしてほしいところ

投稿: JOJO | 2009年9月10日 (木) 18時39分

西日本総合開発さま
若手、ゲームと携帯の話ばかりですね~。クルマの話になって気が付くと周りにいるのはアラフォーばかりという・・・。

JOJOさま
確かに第2弾で再現してほしいところですが、七福って下半分が青いやつですか?最近東京に行ってないんですが。セドリックも欲しいところですが、なかなかマイナーな車種で・・・。我々から見ればパトカーとか公団とか商品バリエーションを増やせそうな感じなんですが。

投稿: いぶきダンナ | 2009年9月10日 (木) 21時44分

こんばんは。

そう考えるとスク友にはよく若者が集まったなと感心します。一応みんな車が好きっぽいですからね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年9月11日 (金) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/31276668

この記事へのトラックバック一覧です: 分かっているけど:

« バス停 | トップページ | 知らなかった。 »