« きんてつ鉄道まつり2009 | トップページ | 「スケルトン」と「ブルーリボン」(2) »

「スケルトン」と「ブルーリボン」

先日、日野RC320Pのところで議論になってしまった
「スケルトン」と「ブルーリボン」の関係。詳しくは他サイト
に載っているので割愛するが、うまく過渡期の写真は
無いかと捜したところ、いやはや簡単に見つかった。
も~ちろん、「ブルーリボン」がセンタアンダのBTだ!
という意見があることは承知しているが、まあ今回は
対象をスケルトン以後とするのでご容赦願いたい。

514
琴平参宮電鉄514 香22か752
日野K-RS360P 1981年式
(1992.3.12 本社)

803f
大川自動車 香22か803
日野P-RU638AA 1983年式
(1991.11.18 本社)

上写真がRSシリーズで、その名も「スケルトン」。
前面に「HINO Skeleton」のエンブレムがある。
下写真は初期のRUでこちらは「ブルーリボン」。
車名エンブレムが斜めに付いているのが判る。

要するに同じボディである。

エアロ登場後陳腐化した三菱「フルデッカーⅡ」
に比べ古く見えない(当時は)デザインであった
ことから、中古市場では人気があったらしい。
ちなみに後面プレスは乗合と同一である。

|

« きんてつ鉄道まつり2009 | トップページ | 「スケルトン」と「ブルーリボン」(2) »

バス」カテゴリの記事

型式写真」カテゴリの記事

コメント

あらら・・・
イレキュラー中のイレギュラーの514号を例とはいけません
普通のスケルトンはヘッドランプが丸目4灯です
514号は事故でブルリA型のヘッドランプに換装されてます。
http://www.geocities.jp/okmrmkt/kotosannsennsei002-6.jpg

ついでに 琴参のは普通の折り戸ですが 大川のはRSにだけあった 左右2分割に開くスイングドアです。
言葉だけ読んでもイメージできるかな?

投稿: OKMR | 2009年10月15日 (木) 23時00分

OKMRさま
やはり・・・、OKMRさまのHPから見て変だなとは思っていたのですが、コトデンの153は角目だったよな、と違和感なく載せてしまいました。大川の左右スイングって特注なんでしょうか?当時は何とも思わなかったのですが、あれはRUでは無いやつなんですよね。
まあ、結局のところボディそのものは同じなので何でもアリなんでしょうけど・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年10月15日 (木) 23時21分

こんばんは。

デコトラ界ではブルリのエンブレムが大人気のようです。スケルトンのエンブレムは付けていないですしレプリカも売られていないですね。

それにしてもこのフロントバンパー、スーパードルフィンぽいけど更にごついですね。これをオバQバンパーと同じ感覚でレトロアートとしてデコトラに付けたら決まりそうです。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年10月16日 (金) 03時14分

うーむ・・・( ̄д ̄;)
色が違うってだけで区別がつかん。
日記の内容も、みなさんのコメントもチンプンカンプン・・・
223系ならパッと見ただけで番台違いが分かるのに・・・

投稿: えびび | 2009年10月16日 (金) 21時19分

西日本総合開発さま
「スケルトン」は製造時期がブルーリボンに比べて短かったですし、乗合版が無かったのでエンブレム自体見る機会が少なかったかも知れませんね。バンパーは両側ライト横まで盛り上がったフルメッキのもっとゴツいのがありました。この写真のは大人しいほうです。

えびびさま
それで正常です。なにせ外観は同じですから。エンブレムが無かった場合、結局銘板見てどちらか判断するんですから。もちろん細部の違いを知っている方もおられるでしょうが、私は日野車苦手なもんで。

投稿: いぶきダンナ | 2009年10月17日 (土) 10時14分

こんばんは。

ブルリは今でもブランド自体は残っていますよね。スケルトンは製造期間の短さでブルリほどの知名度が無いのでしょうね。

私はこの画像のバンパーがいいですね。スーパードルフィンのバンパーを更に太くした感じが最高です。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年10月18日 (日) 21時07分

「ブルーリボン」は日野の伝統ブランドで、もう50年以上も前からバスに付けられていた愛称ですので、そう簡単には消滅しないのではないでしょうか。「スケルトン」はまあ単に工法の問題ですからね~。

投稿: いぶきダンナ | 2009年10月21日 (水) 06時35分

こんばんは。

ブルリはそんなに古くから付いていたんですね。どおりでトラック用のレプリカエンブレムまで出回る訳です。

ただ不思議だったのは何でトラックに付けるかだったんですよ。トラックだったらバスマークで充分かなと思っていたのですが、サロンバスを意識したレトロアートのようです。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年10月22日 (木) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/31798712

この記事へのトラックバック一覧です: 「スケルトン」と「ブルーリボン」:

« きんてつ鉄道まつり2009 | トップページ | 「スケルトン」と「ブルーリボン」(2) »