« 山陽鉄道フェスティバル2009 | トップページ | モニターが壊れますた。 »

間に合わなかったモノ

実はこんなモノも作ろうとしていたのである。

Img_5651_1
展開図を印刷する。

Img_5652_1
2枚を組み合わせて作る。屋根を付けるとこんな感じ。

Img_5655_1
裏から見るとこんな感じ。ぐらつくことはない。

ま、恒久レイアウトではないので、細密にする必要は
なく、軽量で丈夫であるべきなのである。よって柱も
実物より太い。また背も高く作らないと、パンタグラフ
が引っ掛かる。

この構造だと屋根とホームが切り離せないので、
間に合わなかったことだし、スチロールボードか何か
を使ってみるのも面白そうである。

|

« 山陽鉄道フェスティバル2009 | トップページ | モニターが壊れますた。 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

今年のフェスも大盛況で、お疲れ様でした。今年はストラクチャー系かなーと思っていましたが、こちらを準備されてたんですね。では、屋根に波板の模様はいかがでしょう?

投稿: odori-ko | 2009年10月26日 (月) 23時16分

odori-koさま
屋根、写真では裏側しか見えませんが、表は一応「しましま」模様を付けております。こうなると本当に波板にしてしまう手もありますが、あんまり凝ると本来の意義を失いそうで・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年10月27日 (火) 21時15分

う~ん・・・
屋根は必要なのかなあ?
駅に停まると電車が見えなくなるし。

お金がかかるけど信号機やら踏切警報機の方が
“ウケ”がいいような気がします。

投稿: えびび | 2009年10月28日 (水) 20時15分

信号機は点灯してませんでしたが3基建植されてましたよ。

投稿: You-enてっど | 2009年10月29日 (木) 21時00分

えびびさま
You-enてっどさま
ご指摘のとおり、今年は信号機が建ってました。(建植って・・・。)やはり来年はせめて列車を検知して点灯するホンモノの閉そく信号機にすべきでしょうか。カーブがきついので中継信号機も必要でしょうか・・・?
踏切は面白そうですが、遮断時分を考えるとずっと鳴りっぱなしでうるさいと思うのですが、いかがでしょうか。

投稿: いぶきダンナ | 2009年11月 1日 (日) 00時09分

こんばんは。

こういう屋根付きホームを見てしまうと、何だか小型CCDカメラをホーム上に置いて乗客目線の生中継とか面白い気がします。動くミニチュアの趣味って幅が広がっていいですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年11月 1日 (日) 03時17分

西日本総合開発さま
参加車両には前面にカメラを搭載して前面展望が楽しめるようになっているものがあります。いずれにしても被写界深度が浅いので臨場感は今一つなんですよね~。

投稿: いぶきダンナ | 2009年11月 1日 (日) 22時01分

>「しましま」模様
失礼しました。最近視力が・・・

>本当に波板にしてしまう手
梱包資材の「巻きダンボール」ですかね?ホームセンターで見かけますね。

投稿: odori-ko | 2009年11月 1日 (日) 23時36分

こんばんは。

おー、電車側にカメラですか。それも運転手気分が味わえて格別でしょうが、敢えて乗客気分をホーム側から味わうのも楽しいかと(笑)

投稿: 西日本総合開発 | 2009年11月 2日 (月) 22時32分

odori-koさま
巻きダンボールは少し目が粗いかも知れませんが、セミスケールですので「感じ」が大切かも知れませんね。先日山陽百貨店の写真に無い角度の写真を撮ったりしてしまいましたが・・・、やれやれ・・・。

西日本総合開発さま
気分で済めば良いんですが・・・。それはともかく、ホーム側に置いておくといろんな車両が来て面白いかも知れません。被写界深度の問題は解決しませんが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2009年11月 2日 (月) 23時55分

こんばんは。

被写界深度については小型カメラの性能が更にアップしないと解決しないのでしょうね。最近テレビCMでもやっていますが、どうしても肉眼が一番なんですよね。携帯のカメラで色々撮っても肉眼で見たようには撮れないんですよ。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年11月 4日 (水) 00時41分

西日本総合開発さま
そうですね。特に肉眼で見ている「感じ」は実物を完全に縮小しても得られないものなので、模型にはデフォルメが必要になります。CADの普及で最近は「あまり似ていない」模型が出回ったりしていますが。

投稿: いぶきダンナ | 2009年11月 4日 (水) 19時01分

こんばんは。

確かにそれはありますね。トラックのプラモでも凄い修正を掛けるモデラーさんが居ます。彼らに言わせると、どうしても許せない箇所があるらしいんですよ。トラックメーカー監修で作り出されたモデルですから多分設計図通りに計算されたはずで、見た感じとの違いが過分にあるのかもしれません。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年11月 5日 (木) 02時28分

まあ、トラックのモデルは多分1/32だと思うので、その大きさゆえにあまり実物との違いは無いと思うのですが。1/80とか1/150とか見る視点の大幅に違う模型で発生する問題とも思えるのですが・・・。

投稿: いぶき工房 | 2009年11月 7日 (土) 00時48分

こんばんは。

トラックプラモでも拘る方は徹底していますからね。私が見たらそんなに相違ないと思うレベルでも「いやココは全然違う」と言って削ったりパテ埋めで再造形したり大変な作業をされています。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年11月 7日 (土) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/31951205

この記事へのトラックバック一覧です: 間に合わなかったモノ:

« 山陽鉄道フェスティバル2009 | トップページ | モニターが壊れますた。 »