« モニターが壊れますた。 | トップページ | 3連休は香川で »

特価品

ジョーシンなどのいわゆる量販店でも1台1,000円程度は
する1/64のミニカー「トミカ・リミテッド・ヴィンテージ」。

もちろん、コンプリートしている御仁も多くおられることと
思うが、ダンナ、さすがに価格がネックになって、そこそこ
しか買っていない。

ところが、車種によって生産数が違うのか、人気の高低も
あるのだろう、売れずに値崩れするものが現れる。特に
電器量販店で売られているものは、これが店によっても
在庫状況が違うのか価格に差があるので、注意を要する。

とにかく、ダンナ、トミカサイズのミニカー1台に1,000円も
出すのがバカバカしくなったのだ。

Img_5857_1
意外に安値で入手できるコロナRT40の赤。
ダンナ、某店で500円で売られているのを発見し入手。
この店、ギャランが300円、トミカリミテッドのポンプ車や
グロリアが220円という暴落ぶりで完全にやる気なし。
特にポンプ車。同じ店で一緒に売っている通常品の
トミカより安い「なんだかな~」状態。

だがブルーバード410は1,000円代をキープ。
同じRT40でも白のほうは下がらないようで、赤は
別の店でも500円で売られているのを見かけた。

ま、バーゲンでの入手だ。思うようにはいかん。

Img_5851_1
こちらも同じ量販店の違う店で発見したカローラE70。

大学時代、先輩が廃車まで乗っていた。そのクルマ、
ババシャツ色などと言っていたクリーム色で、これが
「トミカ・リミテッド・ヴィンテージ・ネオ」に色もそのまま
登場したときは「おおっ!」と思ったものだが、

「先輩のと同じクルマとはいえ、1,000円ではなあ~」
と、おかみと勝手に懐かしがって結局買わずに放置
していたのだ。

そうそう、忘れていた。これは300円の叩き売り。
ならば、と買ってしまうダンナ。

確かにこういう買い方をしていると、自分の欲しいもの
が出た時に「下がるかも~」と待っていたら、そのまま
消えてしまうということになるわけだが、今となっては
そこまで熱心でもないので、「まあ手に入らんかったら
しゃーないな~」みたいな気持ちである。

なんか趣味にも力が入らんな~。

|

« モニターが壊れますた。 | トップページ | 3連休は香川で »

クルマ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

“欲しいときが買いどき”が信条です。
また今度来た時に・・・と帰るのは、実は欲しくなかったりする。
そんな勢いで買った500系新幹線16連と223系8蓮セットはいまだに電気を通していない。てか、レールにすら乗っていない。
(そもそもレールを持ってない)

投稿: えびび | 2009年11月 4日 (水) 23時36分

こんばんは。

私はクリッパーとトヨエースを買いました。中々気に入っていますが、箱の外から見ていてもう少し大きいスケールなのかと勘違いしていました。

ちなみにRT40コロナはいわゆるバリカンコロナでしたかね。バリカンコロナでしたら2ドアで当時ナンバー付の抹消車両が1台ありました。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年11月 5日 (木) 02時47分

カローラE70、当時は黄土色。

仕事帰りに会社の先輩と納車にお付き合い、それまでの丸まっちいカローラバンからの乗り換え。
店で納車待ちの70黄土色5台勢ぞろいに思わず「おおっ!」
これまでのカローラとは違う強烈な印象。

マニュアルシフトも子気味良く、芦屋駅まで送ってもらいました。
あれから30うん年経ちます。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2009年11月 5日 (木) 18時05分

えびびさま
昔、エンドレス1周を持っているかどうかという話から、あれは男の聖域だとか何とか。500系と223系、もちろんNゲージですよね~。模型では1000番台と2000番台の併結はできないと言いますが・・・。

西日本総合開発さま
私はクリッパーのバキュームカーを買いました。トヨエースは迷いながら買っていません。どちらも子供の頃に見慣れた懐かしいトラックなんですけど。RT40ってバリカンコロナっていうんですね。知りませんでした。当時からそう呼ばれていたのでしょうか?スバル360が「てんとうむし」なんて後世の命名ですし・・・。

アルプス銀水タクシーさま
E70は唯一の丸目4灯カローラだとか。そう言えば後期型は角目2灯でしたね。79万9千円というCMが懐かしいです。先輩のもMT車で私の430と2台「さよなら運転」と称して早明浦ダムまでドライブしたのは昨日のことのようで、17年も前のことになります。

投稿: いぶき工房 | 2009年11月 7日 (土) 00時45分

こんばんは。

確か3代目のコロナが通称バリカンだったと思います。あのノーズの独特の傾斜がバリカンに似ていたのでしょう。私も経緯とか詳しくないのですが…

投稿: 西日本総合開発 | 2009年11月 7日 (土) 01時54分

70系は2人の後輩が乗ってました。カローラ・レビンとスプリンターHTでしたか。最近は千5〜6百ccの楽しい車ってのがなくなりましたね。

投稿: えびび | 2009年11月14日 (土) 15時50分

西日本総合開発さま
トヨタは「アローライン」と宣伝していたようですが、初代の「ダルマコロナ」といい、メーカー的には有難くない愛称のような気がします。個人的にはライバルの410ブルのほうが好きなんですが。

えびびさま
今はクルマは家電のような感じになってきましたね。MT車なんてカタログに無い車種も増えました。まあ、故障せずに目的地まで行ければ良いんですけど、クルマはそれ以外の楽しさがあると思うんですけれど・・・。

投稿: いぶき工房 | 2009年11月15日 (日) 21時32分

こんばんは。

アローライン… そうでしたね。メーカーが意図しない愛称が付くことがタマにありましたね。最近のモデルのように勝手な愛称が付かないのも寂しいですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年11月16日 (月) 03時54分

メーカーからは有難くない愛称でも(「ウナギイヌ」ってのもありましたしね。)、付くということは親しまれている証拠でしょう。最近のクルマは趣味性が低くてそういう気になれませんよね。

投稿: いぶき工房 | 2009年11月16日 (月) 22時12分

こんばんは。

家電量販店の車プラモコーナーを賑わせているのは意外にも旧車なんですよね。それも趣味車の代表格と言えるチバラギや街道レーサーのようなシャコタン系です。

どうやら自動車メーカーはあぁいう改造車のモデル化は、企業イメージの低下に繋がるとして喜ばないそうですが、私はどんな形にしてもモデル化されて車名に親しみを持つ方が増える事は悪くないと思います。以前話しましたかね。チバラギ仕様の知人のセドの事… 私と10歳以上違うような若い男の子でも興味を持って近付いて見ていました。決して車が趣味対象で無くなったのではなく、新車がつまらないから車離れが起きたのだと実感しました。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年11月18日 (水) 23時29分

西日本総合開発さま

そうですね~。旧車ではあるのですが新金型ではありません。要するに昔の金型を使って再生産をしたものなのでしょう。
新車はツマラナイ・・・、その通りです。クルマは家電化の道をこのまま歩んで良いのか、もう少し考えてみることが必要な時代になっているのかも知れませんね。

投稿: いぶき工房 | 2009年11月24日 (火) 00時00分

こんばんは。

家電量販店に転がっている旧型のプラモって、ひょっとしたら過去の在庫品なのかなと疑ってしまう商品もありますね。箱が私の子供の頃に買った時と同じだと、なぜかドキドキしてしまいます。

最近では家電芸人が登場したりと、何だか車より白物家電のほうが趣味化していないか気になっています。私は税制改正で手当たり次第に3ナンバーボデーになった辺りから、車の単一化が始まったと感じます。5ナンバーには5ナンバーの良さがあり、3ナンバーには特有のステータスってあったんですけどね。

投稿: 西日本総合開発 | 2009年11月24日 (火) 03時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/32073082

この記事へのトラックバック一覧です: 特価品:

« モニターが壊れますた。 | トップページ | 3連休は香川で »