« 信貴山朝護孫子寺 | トップページ | 阪急電鉄7034号 »

阪急電鉄3000号

実は他の写真を探していたのであるが、ふと出てきたこの写真に思わず釘付けになってしまった。

Hankyu3000
阪急電鉄3000系 3000号 多分1977年頃

昭和39年に登場、40年以上を経て未だ大部分が本線で活躍している阪急電鉄の古参車。この写真はトップナンバーの3000号が4連で分断前の今津線に活躍する姿である。側窓がほぼ全開状態であることからして、非冷房(もっともファンの方は冷房化と中間車化が同時であることはよくご存知のことで・・・。)原形時代であることは分かるが、実際このトップナンバーはほとんど先頭に立ったことがない(基本、神戸寄りに3001編成が連結されているため。)はずなので、結構珍しい写真のような気がする。もっとも、1978年の鉄道ピクトリアル「阪急特集」にもこの4連の写真は出ているので、撮っている方は多いと思われるが・・・。ダンナ的には冷房化・中間車化時に外された「3000」の番号が付いた貫通扉はどこに行ったのだろう?と思ったりする。(他車に流用されたのだろうが、誰かの家にあったりする、とか。)

ちなみに「0」から車番が始まる鉄道は阪急の他は山陽くらいで、合理的に考えると普通は「1」から始まるものなのである。

いや、大幅に脱線したが、本題。ダンナの目を釘付けにしたのは電車の横に立っている人物である。これは、まあ、6歳くらいのダンナなのだが、驚いたのは全く現在の「コッコ1号」と同じ顔だということなのである。もちろん1号は顔立ちにおかみテイストが含まれてはいるが、同一人物だと言えば言えなくもない。1号、この写真を見て自分だと思ったらしいし。いやはや・・・。

|

« 信貴山朝護孫子寺 | トップページ | 阪急電鉄7034号 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

西宮北口ですね。
同じ場所で、未だ同じ車両があってコッコ1号と撮影したら面白いでしょうね。

ところで、写真のダンナが手に持っている冊子は何でしょうか。TOKK?
1977年頃といえば、私は既に働くオジサン・・・。
この頃今津線では、805非貫通や920系も走っていました。
神戸本線でも非冷房2003、3005の8連が活躍していた頃です。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2010年1月21日 (木) 12時46分

コッコ0号、裾の広がったズボンが素敵ですね。
(食いつく所が違う…)

投稿: えびび | 2010年1月21日 (木) 12時49分

アルプス銀水タクシーさま
そうですね。中間車になっていなければ、いや6連ならば先頭は3001ですか・・・。今津線が全6連化される前は3000系の4連が常置されていたんですね。ということは、この編成は当時普通に見られたものなんですね~。

さて、ダンナが手に持っているのは阪急グッスで、当時の行先表示板が一覧になっていてソフトケースに収まった下敷きみたいなものです。各線で3種類ありましたが、もちろん神戸線のものしか買ってもらっていません。

えびびさま
そう来ますか。私はファッションに疎いので、この辺りには全く目が行っていませんでした。「0号」ですか。使えそうですね~。

投稿: いぶきダンナ | 2010年1月21日 (木) 21時23分

こんばんは。

そんなにお子様と似ているんですか。うちの家族は誰も直接は似ていないようです。一緒に歩いても家族とは思わないと言われた事がありますよ。

投稿: 西日本総合開発 | 2010年1月22日 (金) 02時40分

まあ、今の段階では、ということですかね。大人になれば分かりませんよ。ただ、若いときに似ていない兄弟や従弟なんかが、老人になると似てくるという話はあるようです。

投稿: いぶきダンナ | 2010年1月23日 (土) 17時11分

こんばんは。

そうですね。老人になったら似てきたという話は祖母の入っている介護施設でも聞いた事があります。うちもそうなるんですかね…

投稿: 西日本総合開発 | 2010年1月24日 (日) 02時40分

ありましたね~。ソフトビニールケースに入ったの。運行標識が3線統一される前のでしょうか。

この頃の鉄製・運行標識ミニチュアはよく出来ていました。裏の掛具や手提げフックも再現されていて、「特急須磨浦公園」しか手元に残っていませんが・・・。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2010年1月24日 (日) 12時31分

西日本総合開発さま
そうそう、若いとき似ていない方ほど年を取ったら似てくるかも知れませんよ~。基本遺伝情報は近いはずですので・・・。

アルプス銀水タクシーさま
そうですね。京都線はすでに看板は右側になった後のことだとは思いますが、探せば今でもあるような・・・。
運行標識ミニチュア。この頃はきちんと鉄板に印刷してありましたね。私は知人にもらった上部オレンジ色の京都線普通の分です。後年のものはシール張りになり、気分的にグレードダウンしたように思いましたが、この頃になると実物もシール張りでして、ある意味リアルな出来とも言えますね。

「特急須磨浦公園」私にとってはそれ1枚で十分です。

投稿: いぶきダンナ | 2010年1月25日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/33068530

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電鉄3000号:

« 信貴山朝護孫子寺 | トップページ | 阪急電鉄7034号 »